名人戦第3局 渡辺が矢倉戦を制し2勝1敗に | 毎日新聞

Redirecting to full article in 0 second(s)...

名古屋市中区の亀岳林万松寺で4日から繰り広げられた渡辺明名人(37)と斎藤慎太郎八段(28)の第79期名人戦七番勝負第3局(毎日新聞社、朝日新聞社主催、大和証券グループ協賛、万松寺協力)は5日午後5時25分、渡辺が94手で挑戦者の斎藤を降し、対戦成績を2勝1敗とした。渡辺は第1局で逆転負けを喫した