オリックス山本由伸ワースト被安打10で途中降板 2ケタ安打許すのは初 - プロ野球 : 日刊スポーツ

Redirecting to full article in 0 second(s)...

オリックス山本由伸投手(22)が、自己ワーストの被安打10で7回途中に降板した。前半で3点を失いながらも粘り強く投げ続けたが、1-3の7回1死から金子に右前打… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)