NY市でアジア系女性にハンマー殴打 憎悪犯罪5倍に(写真=AP)

Redirecting to full article in 0 second(s)...

【ニューヨーク=河内真帆】米ニューヨーク市中心部の観光名所タイムズスクエア地区でアジア系の女性2人が襲われ、うち1人がハンマーで殴打される事件が2日夜、発生した。頻発しているアジア系に対するヘイトクライム(憎悪犯罪)と見られ、ニューヨーク市警は警戒を強めている。市警のまとめによると、アジア系住民を対象とする憎悪犯罪は年始から4月4日までに80件の通報があり、前年同期の5倍となっている。住民の抗議