2大あこがれの地に明暗 地域おこし協力隊、定住率に大差のワケ | 毎日新聞

Redirecting to full article in 0 second(s)...

移住希望者や観光客の「2大あこがれの地」はなぜ明暗を分けたのか。総務省がまとめた、都会から過疎地などに移住して活性化に一役買ってもらう「地域おこし協力隊」の任期後の定住率を分析すると、北海道は順当の上位だったが、沖縄はまさかの最下位だった。岩手と秋田、山口と島根など、隣同士なのに大きな差が出た県も