ヤクルト投手陣踏ん張れず敗戦「これだけ点取ったら勝たなきゃいかん」監督 - プロ野球 : 日刊スポーツ

Redirecting to full article in 0 second(s)...

ヤクルトが今季初めて2カード連続で負け越した。投手陣が踏ん張れなかった。先発小川泰弘投手は2回0/3を7安打6失点。3回無死で走者を二、三塁に残して降板し、2… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)