米メルク、J&Jのワクチン生産へ バイデン政権が要請(写真=AP)

Redirecting to full article in 0 second(s)...

【ニューヨーク=野村優子】米製薬大手メルクが、米ジョンソン・エンド・ジョンソン(J&J)が開発する新型コロナウイルスワクチンを生産することが分かった。バイデン政権が2日夕(日本時間3日早朝)にも発表すると米メディアが報じた。J&Jのワクチンは1回の接種で済み、冷蔵庫で保管可能なため扱いやすい。生産能力を高め、ワクチンの供給ペースを速める。米メディアによると、バイデン政権は後れをとっていたJ&J