三越恵比寿店が閉店、26年の歴史に幕

Redirecting to full article in 0 second(s)...

三越伊勢丹は2月28日、1994年から営業してきた三越恵比寿店(東京・渋谷)を閉店した。最終営業日となった同日は周辺住民など多くの来店客が別れを惜しんだ。小売業界の競争激化や新型コロナウイルスの感染長期化で、百貨店業界は大きな打撃を受けた。都心部の店舗も客足は戻らないままだ。今回の閉店は百貨店の「苦境の時代」の象徴ともいえる。28日は午前11時の開店前から正面入り口などに長い行列ができた。家族