聖火ランナー、2週前から会食自粛を リレーまで1カ月

Redirecting to full article in 0 second(s)...

東京五輪の聖火リレースタートまで25日で1カ月となり、大会組織委員会は同日、リレー開催にあたっての新型コロナウイルス対策や自治体に向けたガイドラインを公表した。聖火ランナーには走る2週間前から会食の自粛を求めることなどが盛り込まれた。組織委は感染リスクが高まる「3密」の回避、関係者の体調管理などを徹底してリレーを運営する。組織委の橋本聖子会長は25日、「各都道府県において感染状況が異なり、きめ