NYダウ小反落で始まる 金利上昇、ハイテク株に売り(写真=ロイター)

Redirecting to full article in 0 second(s)...

【NQNニューヨーク=岩本貴子】24日の米株式市場でダウ工業株30種平均は小反落して始まり、午前9時55分時点は前日比26ドル30セント安の3万1511ドル05セントで推移している。長期金利上昇を受けてハイテク株などに売りが出る一方、米国で新型コロナワクチンの普及が加速し経済活動の正常化を後押しするとの見方が相場を支えている。24日の米債券市場で長期金利は一時1・43%と2020年2月以来の高