あなたは誰? なりすましの脅威、私を証明する難しさ

Redirecting to full article in 0 second(s)...

高度な画像処理ソフトや、精巧な模型を作る3Dプリンターが身近になり、偽造への悪用が危ぶまれている。音声や指紋ですら複製できる時代に入り、自分が「なりすましではない」と証明するのが難しくなってきた。デジタル社会で個人認証の機会はいっそう増えるだけに対応が必要だ。玄関を開けようとカメラに顔をさらすと、顔認証システムが「顔画像の情報を乗っ取られた可能性があります」と告げた。指紋認証に変えると「指紋が