「おとうちゃん どうして…」子どもたちの残した原爆の詩が、いま問いかけるもの(BuzzFeed Japan) - Yahoo!ニュース

Redirecting to full article in 0 second(s)...
原爆投下を経験した小学生が書いた、こんな詩がある。「げんしばくだんがおちると ひるがよるになって ひとはおばけになる」(小学3年、坂本はつみ)75年前のあの日、広島や長崎に生きていた子どもたちは、何