九州北部 長時間続く大雨に最大級の警戒を(日直予報士)

Redirecting to full article in 0 second(s)...
福岡県、佐賀県、長崎県には引き続き大雨特別警報が発表されており、土砂災害などに対して最大級の警戒が必要です。梅雨前線はあす8日朝にかけて、対馬海峡に停滞した状態が続く見込みです。前線の位置が変わらないため、九州北部にはこの後も次々と活発な雨雲が流れ込みます。繰り返し非常に激しい激しい雨あるいは猛烈な雨が降り、総雨量はさらに増えていきます。九州北部では長時間にわたる警戒が必要となっています。