ロンドンの公園で女性教師殺害 数百人が追悼 - BBCニュース

BBCニュース - ロンドンの公園で女性教師殺害 数百人が追悼

2021/09/25 6:11:00

BBCニュース - ロンドンの公園で女性教師殺害 数百人が追悼

ロンドン南東部キッドブルックで17日夜、友人に会いに公園を通過していた28歳の女性教師が殺害された事件を受けて、24日夜に500人以上が現場近くで追悼集会を開いた。

姉のジェビナ・ヤスミン・イスラムさんは涙ながらに、集まった人たちに感謝し、「素晴らしい、思いやり深い、美しい妹を、あまりに早く失ってしまった」と悲しんだ。「私たち家族の気持ちを言葉で表現できません。まるで悪夢の中から出られないかのような。私たちの世界は粉々に壊れてしまい、まったく言葉もありません」として、「このような思いをどの家族も経験してはならない」と述べた。ネッサさんのおじ、シャヒン・ミアさんは声明で、「またしても通りを歩く女性の安全が、問題となって浮上してしまった」として、「サビーナに起きたことがほかの誰にも起きてほしくない。よその母親の胸がうつろになったり、深い悲しみであふれたり、よその父親の目に涙があふれるのを見たくない」と、市内の安全対策強化を呼び掛けた。

【秋華賞】10着に敗れたソダシ、歯が折れていた - ライブドアニュース フレッシュネスの新ブランド「チーズネスバーガー」オープン、ネット民から「いいところついてる」と歓迎の声 利用者から混雑報告も - ライブドアニュース アニメ『ゾンビランドサガ』映画化 白竜&村井國夫が出演のPV公開 - ライブドアニュース 続きを読む: BBC News Japan »

コロナ闘病中に帝王切開、そのまま集中治療室へ……英女性の体験談 - BBCニュース

イギリス在住のサルタナ・アシクさん(34)は、妊娠中の今年1月に新型コロナウイルスに感染した。重症化したサルタナさんは、昏睡状態に置かれて帝王切開で双子を出産。その後、集中治療室で46日間、治療を受けた。

在任16年を経て……引退するメルケル独首相とドイツ人 - BBCニュース25日のドイツ総選挙を最後に、ドイツ首相を16年間務めたアンゲラ・メルケル氏が引退する。ドイツの人たちはメルケル氏の退任をどう受け止めているのか。新政権に何を期待しているのか。 安倍晋三と同い年で 移民で国をボロボロにしたのも同じ パヨク同士似た者同士 移民を入れ、ドイツを治安の悪い国へ 中国と手を結び、経済を中国依存に、 コロナも中国依存企業の中国人社員経由でばらまかれた ドイツをボロボロにした悪魔=メルケル首相 もっと早く変えるべきだった。日本の方がまし Angela Dorothea Merkel chinalover spread COVID19 自公政権が10年近くも続きすっかり「落ち目」になった日本の与党の総裁選には世界は関心は全くない。 だが、事実上の世界のリーダーの役割を果たしてきたドイツのメルケルの後継者争いは、世界の注目の的である。

トランプ氏の元側近らに召喚状 米議会襲撃調査の特別委 - BBCニュース今年1月に起きた米連邦議会襲撃事件を調査している下院特別委員会は23日、ドナルド・トランプ前大統領の側近だった人物ら4人に、最初の召喚状を出した。

フロイドさん殺害で有罪の元警官が上訴へ 陪審団に問題ありと - BBCニュース昨年5月に米ミネアポリスで黒人男性ジョージ・フロイドさん(48)を殺害した罪で、今年6月に禁錮22年6か月の実刑判決を受けた元警官のデレク・ショーヴィン被告(45)が、近く上訴すると発表した。 9分間首を膝で押さえつけるって日本の感覚だと理解が追いつかない 上訴は当然の権利だし、陪審員による裁判を考慮して、理由も納得できるところがあると思います。 そもそもあの黒人は先に罪を犯していましたよね。 凶悪犯が開き直って逆ギレするのはどこの国でも同じだな。無駄な抵抗なのも同じだけど(笑)。

人類は2万年以上前に北米到達、従来説覆す足跡を発見=米研究チーム - BBCニュース米研究チームはこのほど、北米大陸で2万年以上前の人類の足跡を発見したと発表した。これまで、人類の北米大陸への到達時期は1万6000年前とされており、それ以前に到達していたこととなる。 きれいな足跡だねえ。まるで、さっき作ったみたい のび太の仕業 「人類」じゃなくない?

イギリス、アフリカ各国のワクチン証明書を承認せず アフリカ当局が批判 - BBCニュースアフリカ疾病予防管理センターはこのほど、イギリスがアフリカ各国の新型コロナウイルスのワクチン接種証明書を承認しないと発表したことを批判し、アフリカでワクチン忌避が高まる恐れがあると述べた。

ファーウェイ副会長が米と司法取引、中国へ帰還 中国拘束のカナダ人2人も解放 - BBCニュース2018年にカナダ当局に逮捕され、アメリカへの身柄引き渡しが決まっていた中国の通信機器最大手、華為技術(ファーウェイ)の孟晩舟副会長(49)が24日、中国へ帰還した。一方、中国で拘束されていたカナダ人2人も解放され、帰途についた。 Then she will be brought into the jail in her mother’s land . 人質外交。 中国自身の行動が、二人のカナダ人は中国政府に拉致された人質であることを証明しましたね。