ロシアのウクライナ侵攻6つのシナリオ

2022/01/23 6:15:00

<ベラルーシに部隊を展開したことでロシア軍は北からも東からも南からもウクライナを...

Nato, ウクライナ

ロシア ウクライナ 侵攻6つのシナリオ < ベラルーシ に部隊を展開したことで ロシア 軍は北からも東からも南からも ウクライナ を攻撃できるようになった。米欧は支援に及び腰でプーチンには付け入るスキだらけ>

ベラルーシ に部隊を展開したことで ロシア 軍は北からも東からも南からも ウクライナ を...

米ホワイトハウスのジェン・サキ報道官は18日の記者会見で、ウクライナ情勢について「極めて危険だ。ロシアがいつウクライナに攻め込んできてもおかしくない状況にあるが、アントニー・ブリンケン米国務長官は外交の道筋があることをロシア側に明確にするつもりだ」と危機感を募らせた。ブリンケン氏は19日にウクライナのウォロディミル・ゼレンスキー大統領と会談した後、ベルリンで欧州の同盟国と対応を協議し、21日にジュネーブでロシアのセルゲイ・ラブロフ外相と会談、危機打開のため協議する予定だ。ブリンケン氏はこれに先立ちラブロフ氏と電話会談し「緊張緩和のための外交路線を継続する」重要性を強調した。

ロシアはベラルーシとの合同軍事演習のため東部軍管区の部隊のほか、Su(スホイ)35長距離多用途戦闘機12機と地対空ミサイルシステムS400などを配備する。米ABCによると、ロシアのアレクサンドル・フォミン国防副大臣は「ベラルーシとの間で、共同防衛のためすべての軍事的潜在力を活用する必要があるという理解に達した」と述べた。ロシアの核兵器受け入れも匂わせるベラルーシベラルーシのアレクサンドル・ルカシェンコ大統領は市民弾圧、同国上空を飛行中の旅客機を強制着陸させた事件、難民を欧州連合(EU)加盟国に追いやった問題で、米欧から資産凍結などの制裁を受けて、ロシアとの関係を強化した。北大西洋条約機構(NATO)がポーランドに核兵器を配備すればロシアの核兵器を受け入れるとも明言している。

続きを読む: ニューズウィーク日本版 »

“俺の“レストラン、新業態「俺の天ぷらバル」で11年目の挑戦。「最高のコスパで最高の料理を」

“俺の”レストランの新業態「俺の天ぷらバル」が新橋に誕生。立ち食いのカウンターで旬の素材や高級食材を用いた天ぷらをリーズナブルに楽しめます。コロナ禍でもあえて新業態に挑んだ狙いと料理へのこだわりを取材しました。 続きを読む >>