レヴァンドフスキ、ブンデス通算300ゴール達成! 歴代2番目の得点数 | サッカーキング

2022/01/15 23:11:00

バイエルンのポーランド代表FWロベルト・レヴァンドフスキがブンデスリーガ通算300ゴールを達成した。クラブ公式サイトが15日に伝えている。 バイエルンは15···

ロベルト・レヴァンドフスキ, ブンデスリーガ

🇩🇪選手情報🇩🇪 レヴァンドフスキ、ブンデス通算300ゴール達成! 歴代2番目の得点数 🗣️編集部より 「ケルン戦でハットトリックを達成したレヴァンドフスキはブンデス通算300得点を記録。歴代最多得点はゲルト・ミュラー氏の365ゴールとなっています」

バイエルン のポーランド代表FW ロベルト・レヴァンドフスキ ブンデスリーガ 通算300ゴールを達成した。クラブ公式サイトが15日に伝えている。 バイエルン は15···

バイエルンのポーランド代表FWロベルト・レヴァンドフスキがブンデスリーガ通算300ゴールを達成した。クラブ公式サイトが15日に伝えている。バイエルンは15日、ブンデスリーガ第19節でケルンと対戦。レヴァンドフスキは9分、62分、74分に得点を挙げてハットトリックを達成し、チームは4-0で勝利を収めた。3得点を挙げたレヴァンドフスキは、ブンデスリーガ通算300ゴールを達成。クラブ公式サイトによると、レヴァンドフスキは369試合で300ゴールを挙げ、これは歴代2番目の得点数だという。なお、ブンデスリーガ通算得点数が最も多いのは、365ゴールを挙げた元西ドイツ代表FWゲルト・ミュラー氏のみとなっている。ミュラー氏は350試合で300ゴールを挙げたという。

バイエルンを率いるユリアン・ナーゲルスマン監督はレヴァンドフスキについて「ケルン戦ではゴール以外にもよく働いてくれたし、非常に良いポジションを取ってくれた」と称賛を送っている。

続きを読む: サッカーキング »

クジラ12頭に囲まれるも「楽しかった」 アルゼンチン沖でパドルボーダー - BBCニュース

アルゼンチンのモンテ・エルモソ沖で16日、パドルボードを楽しんでいた男性2人の目の前にクジラが現れた。気がつくと12頭ものクジラに囲まれていたという。 続きを読む >>

ゲルトミュラー、凄っ! 越せるかどうか微妙だなw

ハット達成のレヴァンドフスキが今季23ゴールに到達!バイエルンがケルンに完勝🇩🇪2022年初白星! レヴァンドフスキ が圧巻のハットトリック🔥 今季のリーグ戦得点数は「23」に到達📢 バイエルン がケルンを寄せ付けず、4発快勝。 ケルン 0-4 バイエルン 雑魚狩りwwwwwwwww

久保建英、鮮やか左足直接FKで今季2点目! マジョルカ、国王杯8強進出 | サッカーキング🇪🇸結果速報🇪🇸 久保建英、鮮やか左足直接FKで今季2点目! マジョルカ、国王杯8強進出 ✍️🏻編集部より 「先発の久保が前半に鮮やかFK弾。アブドンのゴールも生まれ、2-1でエスパニョールに勝利し、コパ・デル・レイ準々決勝に進出を決めています」 コース、スピードともに素晴らしいFKでした👏👏👏 Kが反対なの勿体ない くぽくぽ!

コウチーニョがデビュー弾! ヴィラ、ブルーノ2発のマンUに2点差追いつく | サッカーキング🏴󠁧󠁢󠁥󠁮󠁧󠁿試合結果🏴󠁧󠁢󠁥󠁮󠁧󠁿 コウチーニョがデビュー弾! ヴィラ、ブルーノ2発のマンUに2点差追いつく 🗣️編集部より 「バルセロナから加入したフィリペ・コウチーニョが途中出場から全得点に絡む活躍をみせ、アストン・ヴィラは連敗を3でストップしました」 コウチーニョいるだけで見る価値あるな。これからヴィラの試合みてみよう マンUの後半酷すぎ クリロナ いないとキツイな。

A・ビルバオ、CKからの2得点でアトレティコに逆転勝利! レアルが待つスーパー杯決勝へ | サッカーキング🏆試合結果🇪🇸 A・ビルバオ、CKからの2得点でアトレティコに逆転勝利! レアルが待つスーパー杯決勝へ 🗣️編集部より 「セットプレーから逆転に成功したアスレティック・ビルバオは、大会2連覇を目指してレアル・マドリードと決勝を戦います」 やっぱ負けたか。 ビルバオカップ戦強いな。 Which one will win?

数的不利のナポリが劇的同点弾も…延長戦で3得点重ねたフィオレンティーナが伊杯準決勝へ | サッカーキング🇮🇹激戦🏆 数的不利のナポリが劇的同点弾も…延長戦で3得点重ねたフィオレンティーナが伊杯準決勝へ 🗣️編集部より 「後半ATに1点ビハインドのナポリは数的不利となりますがその2分後に同点弾。それでもフィオレンティーナが延長後半に3点を積み重ねて準決勝進出を決めました」

南野拓実フル出場のリヴァプール、10人のアーセナル崩せずスコアレスドロー | サッカーキング🏆カラバオ杯第1戦🏴󠁧󠁢󠁥󠁮󠁧󠁿 南野拓実フル出場のリヴァプール、10人のアーセナル崩せずスコアレスドロー 🗣️編集部より 「アーセナルは前半にジャカが退場して10人に。南野はシュートチャンスを決めきれず、リヴァプールは相手の守備をこじ開けることができませんでした」 写真選び悪意しか無い 南野だけじゃなくて今回の試合は全員酷い 南野あれは決めな! 次から頑張れ!

バイエルンのロベルト・レヴァンドフスキ [写真]=Getty Images バイエルンのポーランド代表FWロベルト・レヴァンドフスキがブンデスリーガ通算300ゴールを達成した。クラブ公式サイトが15日に伝えている。 バイエルンは15日、ブンデスリーガ第19節でケルンと対戦。レヴァンドフスキは9分、62分、74分に得点を挙げてハットトリックを達成し、チームは4-0で勝利を収めた。 3得点を挙げたレヴァンドフスキは、ブンデスリーガ通算300ゴールを達成。クラブ公式サイトによると、レヴァンドフスキは369試合で300ゴールを挙げ、これは歴代2番目の得点数だという。 なお、ブンデスリーガ通算得点数が最も多いのは、365ゴールを挙げた元西ドイツ代表FWゲルト・ミュラー氏のみとなっている。ミュラー氏は350試合で300ゴールを挙げたという。 バイエルンを率いるユリアン・ナーゲルスマン監督はレヴァンドフスキについて「ケルン戦ではゴール以外にもよく働いてくれたし、非常に良いポジションを取ってくれた」と称賛を送っている。 レヴァンドフスキは今シーズンのブンデスリーガで既に23得点を挙げて得点ランク首位に立っている。次節、バイエルンはヘルタ・ベルリンと対戦する。 .9分、高い位置でボールをカットすると、縦に速い攻撃を仕掛ける。最後はミュラーのスルーパスをオフサイドラインぎりぎりで受けたレヴァンドフスキが右足で流し込んだ。さらに25分、マルセル・ザビッツァーのクロスをコランタン・トリッソとミュラーがワンツーでつなぐと、トリッソが左足で豪快に突き刺し、2-0とする。 32分にはケルンFWマルク・ウートが抜け出して左足で沈めたかのように見えたが、オフサイドで認められず。 後半に入ると、バイエルンはエースが再びチャンスをものにする。途中出場のリロイ・サネのスルーパスにレヴァンドフスキが左足でいとも簡単に決めてみせ、決定的な3点目を奪う。 広告 74分にはサネが個人技で運び、相手DFを引きつける。ラストパスをまたもレヴァンドフスキが左足で決め、ハットトリックを達成した。今季リーグ戦得点数は「23」となっている。 結局、バイエルンが4-0と勝利し、2022年初白星。ケルンは連勝が3でストップした。.コパ・デル・レイ(スペイン国王杯)4回戦が15日に行われ、日本代表MF久保建英の所属するマジョルカとエスパニョールが対戦。久保は復帰を果たした8日のラ・リーガ第20節レバンテ戦に続き、公式戦2試合連続のスタメンとなり、右サイドハーフで起用された。 1部所属チーム同士の対戦となった試合は31分、アマト・エンディアイエがゴール正面やや右の位置で倒されて、マジョルカがFKを獲得。これを久保が直接左足で狙うと3枚の壁の上を越え、GKディエゴ・ロペスの伸ばす手も届かずニアサイド隅に吸い込まれた。久保は12月4日のラ・リーガ第16節アトレティコ・マドリード戦以来となる、今シーズン公式戦2点目となった。 後半、ややオープンな展開が続く中で迎えた60分、マジョルカは左CKを得るとサルバ・セビージャのボールにアブドン・プラツがヘディングで合わせて、貴重な追加点となった。一方のエスパニョールも62分、左サイド浅い位置でFKを獲得。壁の位置などを駆け引きする中、アレイクス・ビダルがセットしたボールをすぐにアドリア・ペドロサがゴール前へ蹴りこむと、主審による再開の笛のタイミングが微妙ではあったが、ハビ・プアドが左足で決めた。一度はオフサイドの判定となったが、5分近いVARとの交信の末、ゴールが認められた。 1点差に迫られたマジョルカだったが、エスパニョールの追撃はかわし、2-1で勝利。久保は83分までプレーした。マジョルカはコパ・デルレイ準々決勝へと駒を進めている。 【スコア】.一方、アストン・ヴィラは勝ち点「22」で14位につけている。スタメンにはエヴァートンから加入したリュカ・ディニュが名を連ね、バルセロナから移籍したフィリペ・コウチーニョはベンチスタートとなっている。両チームは10日にFAカップで対戦しており、マンチェスター・Uが1-0で勝利している。 試合は6分に得点が動く。マンチェスター・Uが左サイドでフリーキックを獲得し、ブルーノ・フェルナンデスが右足を振り抜く。GKエミリアーノ・マルティネスはこのシュートをキャッチしきれず、ゴールネットに入った。マンチェスター・Uが先制に成功する。 アストン・ヴィラが最初のシュートを撃ったのは32分。カウンターの流れからエミリアーノ・ブエンディアが中央を突破し、ペナルティエリア左でフリーになっていたオリー・ワトキンスにパス。ワトキンスのシュートはGKダビド・デ・ヘアの正面に飛んだ。 マンチェスター・Uは33分、ネマニャ・マティッチがパスをカットすると、ブルーノ・フェルナンデスを経由してメイソン・グリーンウッドが左サイドでボールを持つ。グリーンウッドは左足を振り抜くが、得点には繋がらない。 35分、アストン・ヴィラは右コーナーキックを獲得し、ディニュがクロスを上げる。ブエンディアが頭で合わせるが、GKがセーブ。 後半に入ると49分、アストン・ヴィラがクリアボールを拾うとブエンディアがスルーパスを供給。ボールを受け取ったジェイコブ・ラムジーはエリア左からシュートを放つ。ゴール左下を狙ったシュートは惜しくもデ・ヘアに阻まれる。 マンチェスター・Uは60分、アントニー・エランガが高い位置でボールを奪うと、エリア内まで持ち込む。エランガは左足を振り抜くが、枠の左に外れた。 すると67分、フレッジがアストン・ヴィラのパスをカットすると、エリア中央に走ってきたブルーノ・フェルナンデスに横パス。ブルーノ・フェルナンデスのシュートはネットを揺らし、マンチェスター・Uが2点目を獲得した。 アストン・ヴィラは68分にモルガン・サンソンに代えてコウチーニョを投入した。77分、コウチーニョがカーニー・チュクエメカとのワンツーでエリア内に侵入すると、フレッジがボールに触わりラムジーにボールが渡る。ラムジーは落ち着いて流し込み、アストン・ヴィラが1点を返した。 さらに82分、ブエンディアのスルーパスをエリア左のラムジーに通すと、ラムジーはワンタッチで折り返す。ゴール前まで上がってきたコウチーニョがこのボールを押し込み、アストン・ヴィラが同点に追いついた。 このまま試合は終了。アストン・ヴィラとマンチェスター・Uの一戦は2-2の引き分けで終わった。アストン・ヴィラは連敗を「3」で止め、マンチェスター・Uは公式戦連勝を逃した。 次節、アストン・ヴィラはエヴァートンと対戦し、マンチェスター・Uはブレントフォードと対戦する。 【スコア】 アストン・ヴィラ 2-2 マンチェスター・U 【得点者】 0-1 6分 ブルーノ・フェルナンデス(マンチェスター・U) 0-2 67分 ブルーノ・フェルナンデス(マンチェスター・U) 1-2 77分 ジェイコブ・ラムジー(アストン・ヴィラ) 2-2 82分 フィリペ・コウチーニョ(アストン・ヴィラ).