ルーニー氏、古巣DCユナイテッドの指揮官に就任「楽しみな挑戦」 | サッカーキング

2022/07/13 5:27:00

MLS(メジャーリーグ・サッカー)のDCユナイテッドは12日、元イングランド代表FWウェイン・ルーニー氏が新監督に就任することを発表した。 現在36歳のルー···

🇺🇸発表🇺🇸 ルーニー氏、古巣DCユナイテッドの指揮官に就任「楽しみな挑戦」 🗣️編集部より 「今年6月にダービー・カウンティを退任していたルーニー氏が、MLSのDCユナイテッドの新指揮官に就任することが決定しました」

MLS(メジャーリーグ・サッカー)のDCユナイテッドは12日、元イングランド代表FWウェイン・ルーニー氏が新監督に就任することを発表した。 現在36歳のルー···

DCユナイテッドの指揮官に就任したルーニー氏(写真は今年5月のもの) [写真]=Getty Images MLS(メジャーリーグ・サッカー)のDCユナイテッドは12日、元イングランド代表FWウェイン・ルーニー氏が新監督に就任することを発表した。 現在36歳のルーニー氏は、エヴァートンの下部組織出身。2002年8月に16歳と8カ月24日でトップチームデビューを果たし、同年10月にはキャリア初得点を挙げた。2004年夏に完全移籍で加入したマンチェスター・Uでは、同い年のポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウド(現ユヴェントス)らとともにクラブの黄金時代を築き、5度のプレミアリーグ制覇や2007-08シーズンのチャンピオンズリーグ優勝などに貢献。“赤い悪魔”では公式戦通算559試合に出場し、クラブ歴代最多の253得点を記録した。 また、イングランド代表では2003年にA代表デビューを果たし、2018年に引退。2006年、2010年、2014年のFIFAワールドカップや2004年、2012年、2016年のEUROなどに出場した。また、120キャップは同代表歴代2位、53得点は同代表歴代1位の記録となる。 2017年のマンチェスター・U退団後は古巣エヴァートンに加入。その後はMLSのDCユナイテッドでの2年半を経て、2020年1月から選手兼コーチとしてダービー・カウンティ(イングランド2部)でプレー。同年11月からはフィリップ・コクー前監督の解任を受けて暫定的にトップチームの指揮を開始し、2021年1月から正式な監督に就任した。 しかし、ダービーはリーグの収益性と持続性に関する規則に違反したことで勝ち点を剥奪されたことも影響し、チャンピオンシップ(イングランド2部)からリーグ1(3部)へ降格。このような状況からルーニー氏は今年6月に辞任することを発表していた。 そして、DCユナイテッドが12日に新監督にルーニー氏を招へいすることを発表。なお、契約期間については明らかになっていない。また、同氏が就労ビザを取得するまでは暫定ヘッドコーチを務めていたチャド・アシュトン氏が引き続きチームを率いることも発表されている。 古巣就任が決定したルーニー氏はイギリスメディア『BBC』で「これは私の監督キャリアにとって後退となる可能性があるという内容の記事をいくつか見た。これはこのリーグに少し無礼だと思う」とコメントしつつ、DCユナイテッドでの意気込みを次のように語った。 「ダービー・カウンティで得た約18カ月の経験は、コーチとして、監督しても素晴らしく成長させてくれたものだったと思う。ここで、MLS、そしてDCユナイテッドに戻ってくることは私にとって楽しみな挑戦だった。監督としても成長することができると感じている」 「チームは改善を必要としている。それは誰にとっても明らかなことだと思っている。若い選手を成長させることができると思うし、もちろん新しい選手を獲得するために懸命に取り組んでもいる。このクラブを再び成功させることはできると思う。大変な作業にはなると思うが、チームを改善させるために私はここにきた」.を率い、昨年1月に2023年6月30日までの2年半契約で指揮官に正式就任。しかし、チームは2021-22シーズンに破産申請による勝ち点はく奪などの影響もあって3部降格となり、先月25日にルーニー氏の退任が決まっていた。 報道によると、ルーニー氏はクリス・カーチナ氏によるダービー・カウンティの買収が完了すれば、指揮官を継続する予定だったが、決裂したために自ら契約解除を申し出たようだ。 D.ルーニー氏は現役時代の2018─19年にDCユナイテッドでプレー。イングランド2部から3部に降格したダービーの監督を先月、辞任した。 10日の報道によると、ルーニー氏は数週間にわたりDCユナイテッドと交渉。チャド・アシュトン暫定監督の後を引き継ぐという。米スポーツ専門チャンネルESPNはルーニー氏について、契約の詳細がまとまり労働ビザの取得後にチームに合流すると報じている。 DCユナイテッドは17試合を終えて、東カンファレンスで14チーム中13位に低迷している。.ユヴェントスが、デ・リフト(右)の後釜にクリバリ(左)をリストアップ? [写真]=Getty Images ユヴェントスが、ナポリに所属するセネガル代表DFカリドゥ・クリバリの獲得に動き出す可能性がある。11日に、イタリアのスポーツ専門誌『トゥット・スポルト』が報じている。 現在31歳のクリバリは、2010年にメスのユースチームからトップチームへ昇格すると、2012年にはヘンクへと完全移籍。2014年7月にナポリへ加入し、現在まで在籍を続けている。クリバリは在籍8シーズンで公式戦317試合に出場。14ゴール8アシストを記録している。 『トゥット・スポルト』によると、ユヴェントスがクリバリ獲得に乗り出すかどうかは、オランダ代表DFマタイス・デ・リフトの去就が関わってくるという。2019年7月にユヴェントスへと加入した22歳のデ・リフトは、バイエルンやチェルシーといった欧州の強豪クラブから関心を寄せられていると言われている。同専門誌は「バイエルンは9,000万ユーロ(約124億8,000万円)+ボーナスという条件を提示するだろう」と、デ・リフトに高値がつくだろうと分析している。.

続きを読む:
サッカーキング »
Loading news...
Failed to load news.

頑張れ👊😆🎵

ルーニー氏、古巣D.C.ユナイテッドの監督就任で合意と報道…先月にダービー・カウンティ退任 | ゲキサカ元イングランド代表FWのウェイン・ルーニー氏(36)が、アメリカ・メジャーリーグサッカー(MLS)のD.C.ユナイテッドの監督就任で合意したとイギリス『BBC』が報じた。 ルーニー氏は2020年1月から選手兼任監督とし...

サッカー=ルーニー氏、古巣DCユナイテッドの監督就任かサッカーのイングランド・プレミアリーグ、マンチェスター・ユナイテッドの元FWウェイン・ルーニー氏が、米メジャーリーグサッカー(MLS)DCユナイテッドの監督就任に合意したという。複数メディアが報じた。

ユーヴェがデ・リフト退団に備え? 伊誌がナポリDFクリバリ獲得の可能性を報道 | サッカーキング⚪️⚫️移籍の噂🔵🔵 ユーヴェがデ・リフト退団に備え? 伊誌がナポリDFクリバリ獲得の可能性を報道 🗣編集部より 「ユヴェントスは、仮に今夏の移籍市場でデ・リフトが退団した場合、売却で得た資金を投じてナポリのクリバリ獲得に動く可能性がある模様です」

横浜FMのMF樺山諒乃介、山形への育成型期限付き移籍を発表「成長した姿を…」 | サッカーキング【公式発表】 横浜FMのMF樺山諒乃介、山形への育成型期限付き移籍を発表「成長した姿を…」 ■編集部より 「横浜F・マリノスは12日、MF樺山諒乃介がモンテディオ山形に育成型期限付き移籍することを発表。なお、期限付き移籍期間は2023年1月31日までと併せて伝えています」

33歳のGKオスピナ、アル・ナスルに加入…ナポリを退団しフリーでサウジの舞台へ | サッカーキング🇮🇹🛫移籍決定🛬🇸🇦 33歳のGKオスピナ、アル・ナスルに加入…ナポリを退団しフリーでサウジの舞台へ 🗣編集部より 「アーセナルやナポリなど長年ヨーロッパの舞台でプレーしてきたオスピナは、中東へと活躍の場を移すこととなりました」 まだ、ヨーロッパでやれるでしょ… 勿体無い… もったいなすぎる まだもう少し欧州で観たかったな‥‥

アストン・ヴィラ、セビージャからスウェーデン代表DFを獲得…買取OP付きのレンタル移籍 | サッカーキング🏴󠁧󠁢󠁥󠁮󠁧󠁿移籍決定🇸🇪 アストン・ヴィラ、セビージャからスウェーデン代表DFを獲得…買取OP付きのレンタル移籍 🗣編集部より 「アストン・ヴィラは完全移籍で獲得したDFジエゴ・カルロスに続き、セビージャから左SBのアウグスティンソンを迎え入れました」