リオの栄光から曲折の5年 瀬戸と萩野が決勝へ

瀬戸大也(TEAM DAIYA)は笑い、萩野公介(ブリヂストン)は泣いた。東京五輪で29日行われた男子200メートル個人メドレーの準決勝を泳ぎ終えた2人の表情は…

2021/07/29 18:30:00

リオの栄光から曲折の5年 瀬戸と萩野が決勝へ 小学生の頃からしのぎを削りあってきたライバルで親友。ともに敗退覚悟で臨んだレースで決勝へ進み、萩野は「もう一本決勝を、そして大也と一緒に泳げるなんて、神様がくれた贈り物としか思えない」と目頭を押さえた

瀬戸大也(TEAM DAIYA)は笑い、萩野公介(ブリヂストン)は泣いた。東京五輪で29日行われた男子200メートル個人メドレーの準決勝を泳ぎ終えた2人の表情は…

瀬戸大也(TEAM DAIYA)は笑い、萩野公介(ブリヂストン)は泣いた。東京五輪で29日行われた男子200メートル個人メドレーの準決勝を泳ぎ終えた2人の表情は対照的だった。小学生の頃からしのぎを削りあってきたライバルで親友。ともに敗退覚悟で臨んだレースで決勝へ進み、萩野は「もう一本決勝を、そして大也と一緒に泳げるなんて、神様がくれた贈り物としか思えない」と目頭を押さえた。先に泳いだのは瀬戸。昨年4月まで師弟関係にあった梅原孝之コーチの助言で「前半落として後半いく」レースを心がけた。最初のバタフライ、続く背泳ぎで余力を残し、得意の平泳ぎで一気に前へ出た。予選から1秒29タイムを上げ「やっと自分らしい泳ぎができた」と胸をなでおろした。

竜巻で遥か上空に飛ばされた豪ポメラニアン 奇跡の生還を果たす - ライブドアニュース 阿蘇山噴火 約30人が建物に避難 - Yahoo!ニュース 阿蘇山火口から南東方向で降灰おそれ 小さな噴石降る可能性も | NHKニュース

友のレースに力をもらい、萩野はスタート台に立った。不調にあえぎ、6月末のタイムトライアルでは自身の日本記録1分55秒07から5秒遅れた。それでも「一本一本大切に」と臨んだ今大会は予選に続き、準決勝でも1分57秒台をマーク。土壇場で調子を上げ「五輪の神様が力を貸してくれているんだと思う」とうなずいた。2人で400メートル個人メドレーの表彰台に立ったリオデジャネイロ五輪から5年。その間、瀬戸は自らの不祥事で活動停止処分を受け、萩野は不振による休養を経験した。キャリアも終盤に差し掛かる。「公介と世界の舞台で戦う機会も、あと何回あるか分からない。2人で日の丸を背負えることを誇りに最後まで全力で泳ぎたい」と瀬戸。頼もしい盟友と、東京五輪最後のレースに挑む。(川峯千尋)

続きを読む: 産経ニュース »

【動画】エスカレーター 歩行での事故に注意

【NHK】エスカレーターやエレベーターなど昇降機を製造する会社などでつくる日本エレベーター協会によりますと、エスカレーターでの「転…

瀬戸大也(TEAM DAIYA)は笑い、萩野公介(ブリヂストン)は泣いた。 とことんムカツクな。 がんばれ〜!!

瀬戸と萩野が決勝へ 競泳男子200M個人メドレー瀬戸大也と萩野公介が決勝へ 競泳男子200M個人メドレー 競泳男子200メートル個人メドレーの準決勝が行われ、日本の瀬戸大也(TEAM DAIYA)は1分56秒86で全体の3位、萩野公介(ブリヂストン)は1分57秒47で全体の6位に入り、そろって決勝進出を決めた。 Tokyo2020 競泳 一発勝負のオリンピックは怖いね… 悔いのない決勝の泳ぎを期待したい! 瀬戸大也と萩野公介が決勝へ ❗️競泳男子200M個人メドレー競泳男子200メートル個人メドレーの準決勝が行われ、日本の瀬戸大也(TEAM DAIYA)は1分56秒86で全体の3位、萩野公介(ブリヂストン)は1分57秒47で全体の6位に入り、そろって決勝進出を決めた❗️ Tokyo2020