ラオスで「一帯一路」鉄道開通 総額6780億円は中国依存(写真=ロイター)

近代化が遅れていた東南アジアの小国ラオスで、中国の「一帯一路」構想下で建設が進んでいた高速鉄道が開通。総工費がGDPの3割強に上る同国最大級の事業。中国のラオスに対する影響力は強まります。

2021/12/03 13:40:00

近代化が遅れていた東南アジアの小国ラオスで、中国の「一帯一路」構想下で建設が進んでいた高速鉄道が開通。総工費がGDPの3割強に上る同国最大級の事業。中国のラオスに対する影響力は強まります。

【バンコク=岸本まりみ、北京=多部田俊輔】東南アジアの小国ラオスで3日、中国の「一帯一路」構想下で建設が進んでいた高速鉄道が開通する。近代化が遅れていたラオスにとって初の本格的な鉄道で、市民は歓迎ムードに沸く。総工費が国の国内総生産(GDP)の3割強に上る同国最大級の事業が完成し、中国のラオスに対する影響力は強まる。2日にはラオスの首都に新たに建設されたビエンチャン駅で開通式が開かれた。オレン

続きを読む: 日本経済新聞 電子版(日経電子版) »

これでラオスも陥落ですな… 🇨🇳の軍事強化は🇺🇸や🇷🇺に対抗するというより、金で釣った国々が反発した時に有無を言わさず武力でシメ、管轄下とするためのような気がする。 🇱🇦ラオスの首都ヴィエンチャンに行ったのは5年前。わずか5年でこれだけ近代化した列車と駅舎がこの国に誕生するとは本当に驚きです。 とは言え、カンボジアからラオスとベトナムに続く道に立塞がるメコン川に中国が建設した立派な橋を見た時。この地域に中国の進出を実感したのも事実…。 もともとラオスは中国寄りの国だったと思うので、うまく中国の債務の罠にはまったという気がします。これから蟻地獄の時代が始まるのでは? 債務を返せなかったら土地を取られるんでしょ、知ってるよ

EUは38兆円のインフラ投資、途上国支援で中国の一帯一路に対抗 あんなフワフワした国にそんなモンいらねーよw 借金の方に国が取られた様なものだ! クソ中国 実質的に植民地化。。 これは新幹せ•••••いや、何でもありません。 債務の罠..

米メルクのコロナ飲み薬、年内に国内承認へ(写真=ロイター)米製薬大手メルクが開発中の新型コロナウイルスの飲み薬が年内に国内で承認される見通しとなった。同社日本法人が3日、厚生労働省に製造販売承認を申請した。メルクは新たな変異型「オミクロン型」に対しても有効である可能性が高いとする。自宅で治療しやすくなり医療機関の負担軽減につながる。松野博一官房長官は3日の記者会見で、メルクの新型コロナの飲み薬に関して「年内の承認を目指し、まずは医薬品の審査を担う医薬 インドの飲み薬は全く報じないのな。あとVioxx事件についてとか 塩野義、もうこの辺で撃ち方止めろや。。 カルパス?

これ、ラオスにいるのか? 事業費の返済できないから高速鉄道そのものが中国のものになる。でも、結局は運行しても赤字だから誰も得しない話。これも不動産と同じで中国の不良債権のパターンだよ。 中国企業の製品はまだまだ質が悪いイメージがある 事故起こしたら地面に埋めるように運営マニュアルに書いてあるのかな… 事故を起こして埋められるまでが一連の流れ。

オミクロン対応ワクチン、1月生産開始 ノババックス(写真=ロイター)【ニューヨーク=白岩ひおな】米ノババックスは2日、新型コロナウイルスの変異型「オミクロン型」に対応した新たなワクチンの生産を2022年1月に始めると発表した。ウイルスが細胞に侵入するための突起である「スパイクたんぱく」と呼ばれる抗原の作製に着手し、数週間以内にオミクロン型を標的とするワクチンの臨床試験を始める。新たなワクチン開発と並行して、今後数週間で同社の現行のワクチンがオミクロン型に効果が

トヨタの脱炭素、規制強まる欧州から 35年全車排出ゼロ(写真=ロイター)【フランクフルト=深尾幸生】トヨタ自動車が欧州から脱炭素を本格化する。2日、欧州で2035年に販売する新車をすべて電気自動車(EV)など二酸化炭素(CO2)を排出しないゼロエミッション車(ZEV)にすると発表した。トヨタは50年に全世界でのカーボンニュートラルを掲げており、環境規制が厳しくEV市場が立ち上がり始めている欧州でまず、EVを中心にすえた戦略に転換する。欧州トヨタのマット・ハリソン社 欧州ではテスラではなくフォルクスワーゲンがEV車のリーダー 欧州ではテスラでなくフォルクスワーゲンがEVのリーダー

女子テニス、中国ツアー全て停止 スポーツ界に一石(写真=ロイター)女子テニス協会(WTA)は2日、中国国内(香港を含む)で開催予定のWTAツアーを全てキャンセルすると発表した。中国選手の彭帥さんが中国共産党元幹部から性的被害を受けたと告白した後、消息不明となっていた件で、WTAは中国に公正な調査を強く要求してきた。一方、北京冬季五輪開催を控える国際オリンピック委員会(IOC)はこの問題から距離をとる。スポーツ界は資金力を背にした中国とどう向き合うか問われている WTAにはまだ工作員が入り込んでなかった 習近平の思惑が完全に外れ、あのエロじじいも相当困惑したはずだ! いやぁホントによくやった💨💨 さて、エロじじいは今ピンチにハマりかけている。 これで各国が五輪不参加なら習近平も暗殺されるかもしれんな! WTAは、IOCを信じてない。 こんなIOCに価値があるのやら?

FTC、英アームの買収阻止へ 米エヌビディアなど提訴 (写真=ロイター)【ラスベガス=白石武志】米連邦取引委員会(FTC)は2日、米半導体大手エヌビディアによる英半導体設計アームの買収計画をめぐり、反トラスト法(独占禁止法)に基づき差し止めを求める訴訟を起こした。両社の統合は「次世代技術の競争を阻害する」などと主張した。アームを傘下に持つソフトバンクグループ(SBG)の戦略にも打撃となる。FTCは訴状の中で、中立的でオープンな手法で設計ツールを幅広い半導体メーカー アームを解読できないのなら東芝に売却すればいいのに。