メルケル氏、イースター連休の感染防止強化策を1日で撤回「私の間違いだった」 : 国際 : ニュース

  • 📰 読売新聞オンライン
  • ⏱ Reading Time:
  • 1 sec. here
  • 2 min. at publisher
  • 📊 Quality Score:
  • News: 4%
  • Publisher: 63%

日本 見出し ニュース

日本 最新ニュース,日本 見出し

メルケル氏、イースター連休の感染防止強化策を1日で撤回「私の間違いだった」 国際

独政府と各州政府は23日、ウイルス対策として実施している商店や飲食店の営業制限などの規制措置の延長に加え、4月上旬の連休中には食料品店を含む店を原則として全て閉鎖すると発表した。これに対し、与党からも「混乱を招く」といった批判が噴出していた。.

 

コメントありがとうございます。コメントは審査後に公開されます。

・・本当に、間違ってましたか?

緊急時は間違ったと思ったらすぐ謝って修正するのが大事だと、誰かが言ってました。

このニュースをすぐに読めるように要約しました。ニュースに興味がある場合は、ここで全文を読むことができます。 続きを読む:

 /  🏆 19. in JP

日本 最新ニュース, 日本 見出し

Similar News:他のニュース ソースから収集した、これに似たニュース記事を読むこともできます。

「人殺し」とブラジル大統領に市民ら抗議…コロナ死者30万人突破、医療崩壊が現実味 : 国際 : ニュース【リオデジャネイロ=淵上隆悠】ブラジル政府は24日、新型コロナウイルスの感染による累計死者数が30万685人になったと発表した。30万人を超えたのは、米国に続き2か国目となる。新規感染者は連日8万人を超え、累計は約12 明らか無能やのに選んだお前等の責任やろ(笑) 【新型コロナ】“武漢研究所起源説”研究所には米政府の金が流れていた ・米政府は研究資金を援助 「アメリカは武漢研究所のコロナウイルス研究に370万ドルの資金援助を行なっていた」 ヤフーニュース(2020/4/19)飯塚真紀子
ソース: 読売新聞オンライン - 🏆 19. / 63 続きを読む »

中国で「H&M」不買運動、商品検索も不可能に : 国際 : ニュース中国新疆ウイグル自治区の人権問題を巡り、国内でスウェーデンのファッションブランド「H&M」の商品の不買を呼びかける動きが広がっている。H&Mが自治区産の綿花を製品に使用しないと表明しているためだ。 中国共産党の青年組織 中共の人民が不買運動するという事は、H&Mの行為が何のためにしたのかを知っての上でやるんでしょうか? 一瞬で不買運動と称する圧力をかけられる仕組みがスゴい。まぁ、今に始まった事ではないが。 ムム?
ソース: 読売新聞オンライン - 🏆 19. / 63 続きを読む »

米軍が「日本海」を韓国呼称の「東海」と表記…北ミサイル発射の声明で : 国際 : ニュース【ワシントン=横堀裕也】米インド太平洋軍が24日、北朝鮮によるミサイル発射を受けて発表した声明の中で、日本海を韓国独自の呼称である「東海」(East Sea)と表記し、物議を醸している。米国地名委員会は「日本海」(Se あかんやつやん 何か笑える。 アメリカ軍、しっかりしろよ。 例え嘘であっても後付けのこじつけであっても、反論しなければそれが事実となってしまう。 日本の西にある海は日本海です。sea of Japan
ソース: 読売新聞オンライン - 🏆 19. / 63 続きを読む »

「日本は人権尊重しているのか」中国外務省、ウイグル問題巡り反発 : 国際 : ニュース【北京=比嘉清太】中国外務省の華春瑩(フアチュンイン)報道局長は、日本政府が新疆ウイグル自治区の人権状況に深刻な懸念を表明したことに対し、25日の定例記者会見で日中間の歴史問題を持ち出し、「日本側の行動が人権を尊重して >しかし、日本が第2次世界大戦中、中国とアジアの隣国に犯罪行為を犯したのは歴史的事実だ」と主張し これこそ中国の捏造だろ 通州事件で日本人を大量虐殺したよな そんなん言うたら中国なんてこの世に何一つ文句言えなくなると思うぞ? ( ̄з ̄) ワシの人権を尊重してから中国にモンク言えよ? 悪党はどこも寒いぜ?
ソース: 読売新聞オンライン - 🏆 19. / 63 続きを読む »

中国のハッカー集団、ウイグル活動家にスパイ活動…FB偽アカウント使い「監視」か : 国際 : ニュース【ニューヨーク=小林泰明】米フェイスブック(FB)は24日、中国のハッカー集団が米国などに住む新疆ウイグル自治区出身の活動家やジャーナリストらをスパイ活動の標的にしていたと発表した。FBの偽アカウントで学生などを装って どうしてこんなに一生懸命なのかというと、国家が内部崩壊したら困るからでしょ。 だから弾圧もするし言論の自由も民主化も認めない。情けないことに、自由を認めると潰れるんですよ、この国は。 政府の後ろ楯があるに決まっている。中国ではこんなこともある。
ソース: 読売新聞オンライン - 🏆 19. / 63 続きを読む »