マンチェスター・U、前半だけで4失点…ブレントフォードに大敗でまさかの連敗スタート | Goal.com 日本

2022/08/13 21:27:00

【欧州・海外サッカーニュース】プレミアリーグ第2節、マンチェスター・ユナイテッドは敵地でブレントフォードと対戦した。

🏴󠁧󠁢󠁥󠁮󠁧󠁿歴史的大敗… マンチェスター・ユナイテッド、前半だけで4失点…ブレントフォードに大敗でまさかの連敗スタート ブレントフォード 4-0 マンチェスター・U

【欧州・海外サッカーニュース】プレミアリーグ第2節、マンチェスター・ユナイテッドは敵地でブレントフォードと対戦した。

現地時間13日、イングランド・プレミアリーグは第2節が行われ、マンチェスター・ユナイテッドは敵地ジーテック・コミュニティ・スタジアムでブレントフォードと対戦した。 開幕戦でクリスティアーノ・ロナウドをベンチスタートとする布陣で臨み、1-2で敗れたユナイテッド。初勝利が求められるブレントフォード戦では、C・ロナウドが満を持して先発出場を果たし、ブルーノ・フェルナンデス、エリクセン、サンチョ、ラッシュフォードらが名を連ねた。 開幕戦での汚名返上と行きたいユナイテッドだったが、立ち上がりからアグレッシブさを見せたのはホームのブレントフォード。10分、高い位置でC・ロナウドを囲んでボールを奪うと、マティアス・イェンセンの横パスをペナルティーエリア手前で受けたジョシュ・ダシルヴァが右足でシュート。これは名手デ・ヘアにとってイージーなコースかに思われたが、ボールはデ・ヘアが伸ばした腕の下をすり抜け、思わぬ形でブレントフォードが先制する。 エースがボールを奪われ、守護神のミスでまさかの先制を許したユナイテッドは、さらに18分、ゴールキックをデ・ヘアが自陣から繋ごうとするも、デ・ヘアがエリクセンに出したパスが狙われており、エリクセンからボールを奪ったM・イェンセンが決めて2-0とリードを広げる。 信じられないような展開に肩を落とすユナイテッド陣営を尻目に、ブレントフォードの勢いは止まらない。30分、右CKをファーサイドのトニーが折り返すと、最後はベン・ミーが頭で流し込み3-0と突き放した。 当然、ユナイテッドは人数をかけて前掛かりになるが、35分にはその裏を突き、自陣でボールを奪ってからのロングカウンターを発動。左サイドでロングパスを受けたトニーの折り返しをゴール前で受けたエンベウモがゴール左へと流し込み、ユナイテッド相手に4点目を挙げる。 1938年以来負けたことがない相手に前半だけで4失点という非常に厳しい状況となったユナイテッドは後半、フレッジ、リサンドロ・マルティネス、ショーを下げてマクトミネイ、ヴァラン、マラシアを投入。3人を一気に入れ替えて流れを変えようと試みる。 60分にはサンチョに代えてエランガを投入するが、前線に動きが少なく、守備に重きを置くようになったブレントフォードの守備を崩すには至らない。67分にはラッシュフォードの右クロスをゴール前のエリクセンが頭で合わせるが、ゴール左でGKラジャにキャッチされた。 圧倒的にボールを保持するユナイテッドだが、なかなか決定機を作れず、ブレントフォードに上手く守られてしまう。86分にはC・ロナウドが左足でシュートを放つが、GKラジャの正面。 87分にエリクセンに代えてファン・デ・ベークを投入したユナイテッドだが、最後までブレントフォードからゴールを奪うことは叶わず。ブレントフォードに4失点でまさかの大敗を喫し開幕2連敗となったユナイテッドは、次節リヴァプールとの伝統の一戦が控えている。 ■試合結果.国際サッカー連盟(FIFA)は、カタール・ワールドカップの開幕を1日前倒しすることを発表した。 中東で初開催となる2022年ワールドカップ。気候の影響で従来の夏季開催から冬季開催に変更され、当初11月21日のセネガル対オランダの一戦で大会がスタートする予定だった。 しかし、先日にイギリス『BBC』が伝えたところによると、開催国カタールの初戦エクアドルとの一戦を開幕試合にすべきだとの意見が出ており、すでに大会の全日程が発表された後にもかかわらず、FIFAや当該国の間で協議が進められていた。 そして11日、FIFAはカタール・ワールドカップの開幕を1日前倒しし、11月20日にオープニングセレモニーと開幕戦カタール対エクアドルを開催することを発表。声明の中で「ホスト国カタールがエクアドルと11月20日日曜日の19時に対戦するさらに大きなセレブレーションとともにFIFAワールドカップ2022がキックオフを迎える」と綴り、詳細を続けた。 「本日のFIFA理事会の決定により、開幕戦と開幕セレモニーは1日前倒しで行われる。これに伴い、セネガルとオランダの一戦は11月21日月曜日13時から同日19時に変更される。この変更により、開催国もしくはディフェンディングチャンピオンが最初の試合を行うという伝統が継続されることになる」 また、ワールドカップの開幕が1日前倒しになったものの、各クラブがワールドカップに向けて選手を送り出す期間に変更はなく、予定通り11月14日からリリース期間が開始される。.試合は前半23分、日本が華麗なパスワークでオランダを翻弄すると、浜野まいかがエリア内へ鋭いスルーパス。抜け出した山本柚月は、ダイレクトでゴール左に流し込み先制に成功する。 オランダからのシュートを1本に抑えるなど、圧倒的な試合運びを見せて前半を折り返す。 徐々にリズムを取り戻した日本は、チャンスを複数作るもゴールを決めるまでには至らず。試合を振り出しに戻したいオランダは負けじと猛攻を仕掛けるも、日本は集中を切らすことなく守り切り、試合終了の笛。 1-0でオランダを下し、開幕戦を白星で飾った日本は14日にガーナと対戦する。.マンチェスター・ユナイテッドOBが、去就に揺れるフレンキー・デ・ヨングについて言及したようだ。 7日のプレミアリーグ開幕戦で、マンチェスター・Uはブライトンと対戦するも、ホームで1-2と敗戦。エリック・テン・ハーグ新監督の初陣を勝利で飾ることは出来なかった。 現在レディングの監督を務める元イングランド代表のポール・インス氏は、今夏の移籍市場でのマンチェスター・Uが補強について批判。「日曜日の中盤を見ると、少なくとも1人か2人は絶対に必要だ」と『Safe Betting Sites UK』に語っている。 「昨シーズンも言ったが、中盤に少なくとも2人、パワーのあるホールディングプレイヤー(ボールを保持できる選手)が必要だね」 中盤については今夏、マンチェスター・Uは、テン・ハーグ監督の教え子であるデ・ヨングの獲得に尽力している。財政事情的に同選手を売却をしたい所属元のバルセロナとは、5500万ポンド(約89億円)の移籍金で合意しているが、選手本人が残留を希望しているためにら未だに移籍が成立していない状況が続いている。 また、ユヴェントスMFアドリアン・ラビオの獲得は目前となっている。『GOAL』の取材では、すでにユヴェントスとは移籍金1500万ポンド(約24億円)でクラブ間合意に至ったことがわかっており、残るは個人間の合意を残すのみ。 インス氏は、デ・ヨングの移籍の噂について以下のように言及している。 「フレンキー・デ・ヨングの件は、ちょっとしたサーカスのようなものだね。マン・Uが選手を欲しがれば、トントン拍子で決まって、2日以内にメディカルチェックを受けに行くんだ。事実として、彼がバルセロナに残りたがっていることは、理解できるけどね」 「バルセロナは、明らかに彼を給与支払いリストから取り除く必要がある。あのような選手を他のビッグクラブに奪われるのは、残念なことだと思うよ。ラビオを獲得し、フレンキー・デ・ヨングを獲得すれば、マン・Uの中盤がかなりまともに見えると思うんだ」 「昔ならフレンキー・デ・ヨングは間違いなくマンチェスター・ユナイテッドに行っていただろうね。もしファーギー(アレックス・ファーガソン元監督)がユナイテッドの監督だったら、彼はすでにそこにいただろう。世界的にも金銭的にも大きなクラブであるにも関わらず、これらの選手たちがノーと言っている今の状況は頷けるよ」 編集部のおすすめ.

続きを読む:
GOAL Japan »
Loading news...
Failed to load news.

4枚目煽ってて草 ユナイテッドどうした? コーラでも飲んで落ち着いてや 最近のユナイテッドは歴史を作るのが上手 こりゃ降格か?! 歴史的大敗というかもう日常になってきてて草 赤い悪魔ってブレントフォードのことか オワコンレイパー7ww もうネタにもならないの草 気持ち〜 優勝はガナーズ🏆 はあ… 弱すぎるよ…

FIFAがW杯開幕の1日前倒しを発表!開幕戦カタールvsエクアドルは11月20日に | Goal.com 日本🇶🇦ホスト国の一戦が開幕戦に🇪🇨 FIFAがカタール・ワールドカップの開幕を1日前倒しすることを発表。 当初11月21日のセネガル対オランダの一戦で大会がスタートする予定だったが、開催国カタールの初戦エクアドルとの一戦を開幕試合にすべきとの声で前倒しに。 むしろ開催国なのに開幕戦じゃなかった理由の方が気になるよ...

エリクセンかわいそう笑 もうネタにもならない ただの古豪。 正直これが見たくてユナイテッド追ってしまう自分がいる笑笑 ユナサポ まだ自信あるのおもろい ブレントフォード、お前もか😳😳😳😳😳 いつもの大敗 黄緑色のユニいいね ただでさえ歴史あるのにまた積上げてまうんか… 何回こういう投稿を見てきたか。 ロナウドはこんな雑魚チームから退団するべき。アトレティコ、チェルシーら辺取ってくれんかな

ヤングなでしこがU-20女子W杯開幕戦勝利!オランダを下して連覇へ幸先良いスタート | Goal.com 日本🇯🇵連覇へ白星スタート🇳🇱 U-20女子 ワールドカップ が開幕! U20女子日本代表 は、山本柚月 のゴールでU-20オランダ女子代表に勝利。 🏆FIFA U-20女子ワールドカップ 🆚 日本 1-0 オランダ 🇯🇵23分 山本柚月

だいぶ前半で失点を重ねたね。後半は相手が徹底的に引いてたから仕方ないにしても。デヘアが酷過ぎたのとマルティネスはDMFかSB起用が良いかも。ヴァランが入ってから最終ラインは安定したと感じる。最後にブルーノは完全に消えてた。周りを活かすプレーが全く出来てない。次戦は控えでも良いかな。 笑点より面白い ユナサポはもう大人しくしときな… デヘアはハットトリックでは飽き足らず4失点に絡むの最強だね! このユナイテッドの選手たちは単に下手で他のチーム行ったら使い物にならないんですかね?どうもそうとは思えない デヘア早く出てけよ

去就に揺れるバルセロナMFデ・ヨング、マン・UOBは噂について「ファーガソンが監督だったら…」 | Goal.com 日本🔴未だ去就不透明🇳🇱 元 マンチェスターU のポール・インス氏が バルセロナ MF デ・ヨング について言及。 「昔なら間違いなくマンチェスター・Uに行っていただろうね。もしファーギー(ファーガソン元監督)が監督だったら、彼はすでにそこにいただろう」 無能過ぎる、いつまで昔話するつもりだよ ファーガソンいた頃なら誰でも行きたかっただろうけど、現在は、ビッグクラブの中では魅力の無いチーム。 現役の選手ってそんなチームでも活躍できると思ってるのか移籍する選手いるけど、ファンほどにはチーム事情とか詳しくないのかなぁ? そりゃあ昔とは強さが違うしね

4年前と同様の結末に…モロッコとハリルホジッチがW杯前に契約解消 | Goal.com 日本🇲🇦再びW杯開幕直前に… モロッコサッカー連盟が、ハリルホジッチ 監督との契約を解消したことを発表。 シイェシュ ら主力との対立が度々報じられていた同監督、連盟は「意見の相違」が理由だと声明で説明。 4年前の 日本代表 時代にもW杯開幕を前に解任されている。 さすがに2大会連続でこうなると 問題のある人なんだなってなるわい... 2010南アフリカ🇿🇦 コートジボワール🇨🇮 2018ロシア🇷🇺 日本🇯🇵 2022カタール🇶🇦 モロッコ🇲🇦 🆕 🤔🤔🤔 ゴールキーパーは190以上、体脂肪率は10以下じゃないと呼ばないとか偏りもすごかったからな。どこかあう国はないのか?

吉田麻也を“板倉滉の代役”と「呼びたくない」。シャルケ監督、「コウは6番素質を持つ選手。マヤは…」 | Goal.com 日本🇯🇵2人の日本人選手に言及🇩🇪 シャルケ 監督クラマー、吉田麻也 を“ 板倉滉 の代役”と「呼びたくない」 「コウは6番(ボランチ)素質を持つ若い選手だが、マヤは抜群な存在感を示す経験豊富なリーダータイプの選手だ」 Try this 日本代表のDF対決。失点するのはどちらのチームか・・・

リヴァプールが19歳MFエリオットと5年間の新契約締結 | Goal.com 日本🔴クラブの至宝と新契約🖊 リヴァプール が19歳MF エリオット と2027年までの新契約締結。 「ここ以上に僕を幸せにし、僕をさらにワクワクさせてくれる場所は世界中のどこにもない」 クロップ監督も「我々にとって素晴らしい瞬間」と喜び。 香川獲得しろよ。