ホンダ熊本、5年連続14回目の本大会出場 都市対抗・九州2次予選 - 毎日新聞

第91回都市対抗野球大会の九州地区予選は、ホンダ熊本(熊本・大津町)が5年連続の本大会出場を決めました。

オッショイ!九州, 都市対抗野球 ニュース

2020/10/15 11:13:00

第91回都市対抗野球大会の九州地区予選は、ホンダ熊本(熊本・大津町)が5年連続の本大会出場を決めました。

第91回都市対抗野球大会(毎日新聞社、日本野球連盟主催)の九州地区予選は15日、宮崎市のアイビースタジアムで第1代表決定戦があり、ホンダ熊本(熊本・大津町)が宮崎梅田学園(宮崎市)を5―4で振り切り、5年連続14回目の本大会出場を決めた。

続きを読む: 毎日新聞 »

大谷翔平先制弾、相手先発ハビエルに7回まで大谷以外8選手で14三振喫しエンゼルス4連敗 - MLB : 日刊スポーツ

エンゼルス大谷翔平投手(27)は「3番DH」で出場し、初回に18号先制ソロを放つなど、3打数1安打1打点。6月20日以来、10試合連続出塁をマークした。1回の… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com) 続きを読む >>

ハロウィーンの幽霊?怪物? 「キモかわいい」生き物たち40匹展示 和歌山 - 毎日新聞ハロウィーンを前に、和歌山県すさみ町立エビとカニの水族館は幽霊や怪物をイメージさせる生き物など11種40匹を集めた特別展を開いている。11月3日まで。 怪しく輝く黄色い目から名前が付いたカニ「バンパイアクラブ」や、黒い体で腹から尻までつながったひれをヒラヒラさせて泳ぐ魚「ブラックゴースト」、体が 今年のハロウィーン商戦はどうなるんだろうね?('ω')

ツバル、核兵器禁止条約の批准手続き完了 発効まで残り3 日米など不参加 - 毎日新聞南太平洋の島国ツバルは13日、核兵器の保有や使用を全面禁止する核兵器禁止条約の批准書を国連に寄託し、批准手続きを完了した。批准は47カ国・地域となり、条約発効に必要な50まであと3カ国・地域に迫った。非政府組織(NGO)「核兵器廃絶国際キャンペーン」(ICAN)が明らかにした。 マトモな人間なら自民党なんか選ばない 自民投票者たち 対米土下座は自民投票者たちの命である 全責任は主権者たちにある コロナの世界的大流行の最大の要因は世界の軍事費である 軍事費はコロナ退治に切り替えよう 伊藤詩織さんと大坂なおみさんに国民栄誉賞を 中国の核ミサイルの照準を向けられてる日本と同列に考えることは出来ないね… 「核の傘」はない。 米国が日本を防衛するために、 自国が核攻撃される危険を冒すか。

米最高裁判事の公聴会 バレット氏、オバマケアで自身の判断示さず - 毎日新聞トランプ米大統領から連邦最高裁判事候補に指名された保守派のエイミー・コニー・バレット連邦控訴裁(高裁)判事(48)の承認に向けた2日目の公聴会が13日、上院司法委員会で開かれた。医療保険制度改革(オバマケア)存続や人工妊娠中絶の是非など、国論を二分する問題について野党・民主党から見解を問う厳しい質

僕が遺言動画サービスを始めたワケ ロンブー・田村淳が考える〝多様な最期〟 - 毎日新聞きっかけは今夏逝った母の言葉 テレビやラジオでおなじみ、「ロンドンブーツ1号2号」の田村淳さんが「遺書」を動画で残すサービスを始めた。バラエティーの世界のイメージとは程遠いとも言える、「死」に対する試みに乗り出した背景や思いとは……。淳さんに尋ねた。

新潟市官製談合 入札情報を暗号化せず課内で共有か 内規違反の可能性 - 毎日新聞新潟市発注の公園管理業務委託を巡る官製談合事件で、担当の秋葉区役所建設課で、入札に関する情報が暗号化されずに課内で共有されていたとみられることが、市関係者への取材で判明した。市の内規に違反する可能性があり、市は情報管理態勢を見直す方針。

台風19号から1年、集落孤立の東京・奥多摩は今… コロナが復興に水を差す - 毎日新聞2019年10月の台風19号の豪雨被害から12日で1年を迎えた。東京都奥多摩町は都道が崩落して集落が孤立し、名産のワサビ田が流される被害を受けた。集落は徐々に元の姿を取り戻しつつあるが、新型コロナウイルス禍が復旧に水を差している。【黒川将光】