ホンダ熊本、無念の零封負け 得点圏に走者送れず - 毎日新聞

ホンダ熊本、無念の零封負け 得点圏に走者送れず #都市対抗

都市対抗

2019/07/19 2:30:00

ホンダ熊本、無念の零封負け 得点圏に走者送れず 都市対抗

○東京都・明治安田生命2―0大津町・ホンダ熊本●(18日・東京ドーム) 平凡な飛球が次々と上がった。大津町は相手エース・大久保の術中にはまって、散発4安打の零封負け。投手陣が2失点と踏ん張っただけに、主将の川嶋は「点が取れないと勝てない」と悔しがった。

「対戦が決まってから大久保君(の映像)ばかり見ていた」(岡野監督)と対策は練ったはずだった。だが打席に立つと想像以上の制球力と緩急だった。最後まで映像との差を埋められない。2次予選では打率5割だった稲垣もこの日は4打数無安打2三振。稲垣は「1打席のうち、甘い球が1球あるかどうか。それを仕留められなかった」と脱帽した。二回と四回には先頭の安打を生かそうと送りバントや盗塁を試みたがいずれも失敗に終わった。得点圏に走者を置くことすらできなかった。岡野監督が「出るだけでなく、勝って責任を果たしたい」と臨んだ第1代表で2年連続の初戦敗退。川嶋は「全国での初戦突破の壁は厚い。またチームを作り直す」と巻き返しを誓った。【黒澤敬太郎】

続きを読む: 毎日新聞 »

過去に“日本人選手”が所属していたチームは、どんなチームだった?

【 過去に“日本人選手”が所属していたチームはどんなチームだった? 】南野選手がリヴァプールから退団の発表がありました。新天地での活躍を祈ってます。そこで今回は、過去に日本人選手が所属していたチームはどんなチームだったのかご紹介!特に目立った選手をピックアップして、どんなチームでプレーしていたのか語り... 続きを読む >>

どっちが助演女優賞!?自民・三原じゅん子氏と立民・蓮舫氏 女性議員のバトルがヒートアップ - 毎日新聞応援弁士として全国を回る自民党女性局長の三原じゅん子参院議員(54)と立憲民主党副代表の蓮舫参院議員(51)が16日、それぞれ東京都と兵庫県で女性候補の応援に入った。国会での「恥を知りなさい」発言が話題を呼んだ三原氏は、永田町関係者から「今秋に初入閣を果たすのでは」との声も。選挙後も視野に入れた与 くだらねえな。 毎日新聞が三流芸能新聞と言われる理由がよくわかる低品質な記事ですね。 どーでもいいわ

参院は独自性を発揮して役割を果たせ | 参院長老は語る | 直嶋正行 | 毎日新聞「政治プレミア」今回の参院選から、政党が指定する候補者が優先的に当選する「特定枠」が設けられた。結局は合区によって定数が減った県の代表を出すための制度だと言われても仕方がない。

妻殺害容疑で26歳夫を再逮捕 平塚海岸女性遺体 - 毎日新聞神奈川県平塚市の海岸で6月、両脚の一部が切断された女性の遺体が見つかった事件で、県警は18日、死体遺棄容疑で逮捕していた夫で会社員の平聖也容疑者(26)=川崎市宮前区=を殺人容疑で再逮捕した。容疑を認めているという。

特集ワイド:この国はどこへ これだけは言いたい ねむの木学園園長・宮城まり子さん・92歳 隅っこの人、忘れないで - 毎日新聞「こんなとこでごめんなさい。立てなくなっちゃって……」。梅雨の午後、静岡県掛川市にある障害者施設「ねむの木学園」に、宮城まり子さんを訪ねた。その日の朝、園の職員の子が病気になり、あれこれと段取りをつけたせいで、疲れてしまったという。「失礼でなかったら、こちらへ」と寝室に招かれ、ベッドサイドでのイン 希望や期待でなく、ちゃんとした政治勢力を作らないと、世の中変わらんよ。 戦後の日本ではそんな事教えては来なかった。 台湾の人がこの記事を見て『天才信長も弱い人から攻めている。そして世を開拓している、情けない!』多数派や年金から攻めてる野党に社会困窮者の耳を傾けてるのか? コータローさんのあの涙が障害者の感極まった涙とリンクするならば障害者は自民党には入れない。それをほかりっぱなしが21日の選挙日 票取り合戦に勝つためだけに、出来もしない、やる気もない、言うだけなら素晴らしい公約を掲げている議員しかいないから難しいんですよね、、、 だって、当選する=年収2000万超の仕事に就くだけですもん。 本当に国民のためを考えるなら国会議員の役員報酬を今の国民の平均年収にすればいい。

質問なるほドリ:車内販売なぜ縮小? 駅売店で買う乗客増加 売上高3割減の品目も=回答・平井桂月 - 毎日新聞なるほドリ この前、東北新幹線に乗って車内販売でホットコーヒーを買おうとしたら、「扱っていません」と言われちゃったよ。 記者 JR東日本は7月から、管内の新幹線と在来線(ざいらいせん)特急でホットコーヒーの車内販売を取りやめました。東北、上越新幹線は3月中、北陸新幹線も6月末で弁当やお土産(みや たまに、 何も言わずに猛スピードで通り抜ける車内販売の人が居るんだよ。 買いたくても買えないの。 すみませーんって声をかけるヒマもなく通り過ぎて行く。

サッカー日本代表前監督の西野氏、タイ代表監督に就任 - 毎日新聞タイ・サッカー協会は17日、日本代表前監督の西野朗氏(64)がタイ代表監督に就任すると発表した。同国のU23(23歳以下)代表監督も兼務する。(共同)