フィリピン財閥アヤラ、2050年に温暖化ガス排出ゼロ

フィリピン財閥アヤラ、2050年に温暖化ガス排出ゼロ

2021/11/28 20:13:00

フィリピン財閥アヤラ、2050年に温暖化ガス排出ゼロ

【マニラ=志賀優一】東南アジアの成長市場フィリピンでも大手企業が温暖化ガスの排出実質ゼロを目指す動きが出てきた。世界的な脱炭素の機運が背景にあり、財閥のアヤラグループは2050年までに実現するとの目標を発表した。不動産や金融、通信、電力の事業会社で再生可能エネルギーへの転換などを加速する。ビジネスが多岐にわたる同社が脱炭素へとカジを切り、提携する外資や競合他社も取り組みの強化を迫られる。

続きを読む: 日本経済新聞 電子版(日経電子版) »

どんなに暑かったか ~保育園バスに取り残されて~

去年7月、福岡県中間市で5歳の倉掛冬生ちゃんが、保育園の送迎バスに取り残され、熱中症で亡くなりました。その背景には、保育園の ずさんな安全管理がありました。 続きを読む >>