事件・事故・裁判, 東京, 大阪, 三上健太郎, 大阪府

事件・事故・裁判, 東京

ネットで知った父の死の真相 通り魔事件から9年 家族の歩み | 毎日新聞

「次女はネットで検索し、夫の亡くなった理由を知ってしまいました──」。 死の真相を知らずに育った長女と次女。家族の今の思いとは。

2021/06/17 2:10:00

「次女はネットで検索し、夫の亡くなった理由を知ってしまいました──」。 死の真相を知らずに育った長女と次女。家族の今の思いとは。

「娘たちには夫が亡くなった事実を、何と話したらよいかわからず濁していましたが、成長した長女、次女はインターネットで検索し、夫の亡くなった理由を知ってしまいました」。これは、通り魔殺人事件の裁判で読み上げられた遺族の陳述書だ。長女たちは、しばらく死の真相を知らずに育った。記者(私)は事件を取材し、裁

「大きくなったね」「お父さんに似てきたね」6月10日午後。東京都新宿区のライブハウス「新宿ロフト」に、髪を後ろで一つに束ね、白いブラウスとチェックのスカートの制服を着た長女の姿があった。出演者たちが、長女に声をかける。この日は父の追悼ライブ。父と親交があったミュージシャンなど総勢16組のアーティストが出演した。新型コロナウイルス感染拡大を受けた緊急事態宣言が出ているため、入場者を制限してライブを開き、オンラインでも配信した。終了後、ライブの主催者で父と同じバンドで活動したメンバーが、「高校生になりました!」と長女を紹介すると、大きな拍手で包まれた。長女は照れくさそうにお辞儀した。長女は私に「大勢の人が集まってお父さんの話をしたり、お父さんの曲を歌ってくれたり。今も愛されているんだなと感じて、うれしくなりました」とはにかんだ。

アニメ「この素晴らしい世界に祝福を!」新作アニメ&告知ビジュアル公開 - ライブドアニュース ロシアの深さ約2000mの峡谷で漕ぐブランコ 鎖が切れ2人落下する事故発生 - ライブドアニュース 関東でまるで「火の鳥」が飛び立つような夕焼け空 - ライブドアニュース

私が長女の姿を見たのは1年半前の冬。最高裁の法廷だった。彼女がここに至るまでの道のりは長かった。まずは、事件当時まで時間をさかのぼる。父は出張先で襲われ、帰らぬ人に2012年6月9日。いつもならまだ寝ている土曜日の朝6時すぎ、小学1年の長女、保育園児の次女、もうすぐ2歳の三女はそろって、出張する父を東京都内の自宅玄関先で見送った。父はためらうように、いったん振り返ってから玄関を出て、車で出発した。父の元気な姿はこれが最後になってしまった。 続きを読む: 毎日新聞 »

【動画】三刀屋川 橋のたもとが水につかる 島根 雲南市 | NHKニュース

【NHK】12日午後1時ごろ、島根県雲南市三刀屋町を流れる三刀屋川を撮影した映像です。

マスコミが金のために亡くなった被害者の方々を暴くから記録が残るんだろ? 朝からめっちゃ悲しい記事

大谷がファン投票トップに 2位に23万票差 米球宴中間発表 | 毎日新聞米大リーグ機構は14日、オールスター戦(7月13日・デンバー)のファン投票の第1回中間結果を発表し、エンゼルスの大谷翔平がア・リーグの指名打者部門で52万6608票を得てトップに立った。2位はマルティネス(レッドソックス)の29万3757票で、約23万票差をつけている。 ファンにサインサービス、感動してます。

ツバキの木にビワの実? 偶然が生んだ「あり得ない現象」 | 毎日新聞京都府舞鶴市行永の細川康治さん(79)、津也子さん(74)夫妻の自宅前の空き地にあるツバキに「ビワの実がなっている」と、一時評判になった。ツバキとビワの巨木は隣同士で立っている。そのせいかと津也子さんはびっくりしたが……。 ニュースの価値無。😨

「中国の強硬姿勢は国際秩序への挑戦」NATO首脳会議が共同声明 | 毎日新聞北大西洋条約機構(NATO)は14日、ブリュッセルの本部で首脳会議を開いた。会議終了後に発表した共同声明で「中国の野心や強硬姿勢はルールに基づく国際秩序と同盟の安全保障に対する体制上の挑戦をもたらす」と強調した。NATOが伝統的に対抗してきたロシアに加え、中国を新たな脅威として位置づける姿勢を鮮明 ようやくG7やNATOがマトモに機能してきたな ここまで中国をのさばらせて遅すぎるが 日本にスパイ防止法が必要な時代になってまいりました。 人類の共通の敵である中国共産党を許せません。 「ルール」や「同盟」とはパックス・アメリカーナのこと?。約2000年前の「ルール」や「同盟」はパックス・ローマーナではなかったか。

「危機対応、IT、顧客目線に弱さ」みずほシステム障害で第三者委 | 毎日新聞みずほ銀行で2~3月に4度のシステム障害が相次いだ問題を巡り、弁護士らでつくる第三者委員会「システム障害特別調査委員会」は15日、調査結果を発表した。 障害が発生した背景として、危機対応への組織力の弱さ▽ITシステム統制力の弱さ▽顧客目線の弱さ――があったと指摘。基幹システム自体には問題がなく、

玄米の効果実証も 「医食同源」食で健康づくり | 医療プレミア特集 | 鈴木敬子 | 毎日新聞「医療プレミア」「医食同源」の考え方に基づく研究と、それを社会に生かすことを通じて人々の健康増進につなげようと、このほど研究者や経営者らが連携し、一般財団法人「医食同源生薬研究財団」を設立した。研究では、免疫力を高める働きがあるとされ、新型コロナウイルス禍で注目を集める玄米などの全粒穀物を食べてもらい、健康への影

東京五輪直前のLGBT法案棚上げが日本にもたらすリスク | 毎日新聞またしても、である。「LGBTは種の保存を考えたら望ましくない」。5月、「LGBT理解増進法案」の自民党本部での審査で参加議員から飛び出した言葉だ。LGBTなど性的少数者や支援者らは「差別だ」と強く批判するが、自民党は法案自体を棚上げする構えだ。「生産性がない」「法律で保護したら区が滅びる」。性的 これ、野党の要求で当初の目的とは異なる意味を持つ内容も含まれかけたから、紛糾したんよな。最初の文言のままなら、通過してたんよ。 要は野党がハードルをあげて、自民内で調整をわざと難しくするやり方にまんまと引っかかった。 理解増進の枠を超える表現を含めたからこうなったんでしょ。 まぁ、単純な話で恐らく国会の 大多数を占める異性愛者は現状に まったく不満をもっていませんし LGBTの人達にしても異性愛者に 理解して貰うことが目的の筈ですが自分達の権利の主張ばかりして 法案のメリットを説明することを 疎かにしたからじゃないですかね? トランスジェンダーをレズゲイと同列に並べるメディアはバカなのか?