経済, 企業・産業, 最新の経済ニュース

経済, 企業・産業

ニトリも島忠TOB DCMより高い1株5500円提示 似鳥社長「幸せになれる」 - 毎日新聞

ニトリHDは29日、島忠TOBを11月中旬をめどに実施し、完全子会社化を目指すと発表しました。島忠に対してはホームセンター大手のDCMHDが完全子会社化を目指してTOBを実施中で、異例の争奪戦に発展しました。

2020/10/29 16:30:00

ニトリHDは29日、島忠TOBを11月中旬をめどに実施し、完全子会社化を目指すと発表しました。島忠に対してはホームセンター大手のDCMHDが完全子会社化を目指してTOBを実施中で、異例の争奪戦に発展しました。

家具・日用品大手のニトリホールディングス(HD)は29日、ホームセンターを展開する島忠の株式公開買い付け(TOB)を11月中旬をめどに実施し、完全子会社化を目指すと発表した。島忠に対してはホームセンター大手のDCMHDが完全子会社化を目指してTOBを実施中で、異例の争奪戦に発展した。

ニトリとDCMから買収を持ちかけられた島忠は29日、「DCMやニトリと誠実に協議を行い、慎重に検討して改めて当社の見解を公表する」とのコメントを出した。東京都内で記者会見したニトリの似鳥昭雄会長は、島忠の買収で家具や生活用品を相互に販売したり、商品開発を共同で進めたりできる利点を強調。「DCMよりニトリの提案内容が島忠にとっても幸せになれるものと確信している」と買収に自信を示した。ニトリは家具やキッチン用品などのプライベートブランド商品を開発してきており、近年は屋外資材を扱うホームセンター事業への参入を検討していた。DCMがTOBを開始したため、TOBで対抗することにしたという。

29日放送「千鳥の対決旅」ロケが盛り上がりすぎて急きょゴールデンタイムに - ライブドアニュース どうして? 空が「紫色」に! ネットざわつく意外な理由 - ライブドアニュース 引退後も厳しいトレーニング重ねるイチロー氏「球が速くなちゃった」 - ライブドアニュース 続きを読む: 毎日新聞 »

日本経済新聞

日本経済新聞の電子版。日経や日経BPの提供する経済、企業、国際、政治、マーケット、情報・通信、社会など各分野のニュース。ビジネス、マネー、IT、スポーツ、住宅、キャリアなどの専門情報も満載。

「過疎発祥の地」で林業に挑戦する26歳 大学中退し、奈良から島根へ移住 - 毎日新聞「過疎発祥の地」と呼ばれた島根県益田市の旧匹見(ひきみ)町地区に奈良県出身の菊田瑛久(あきひさ)さん(26)が移り住み、林業の仕事に励んでいる。ここは、菊田さんが奈良大(奈良市)在学中に過疎や少子高齢化の現実を学ぶため、フィールド調査に6年間通い続けた所。高齢化率が60%を超える地区で、地元の大久

第70期王将戦リーグ特選譜:佐藤天九段が久々の横歩取りで木村九段に勝利 連敗同士の対局は飛角が飛び交う超急戦に - 毎日新聞月に1局のペースで行われる順位戦とは違い、短い期間の中で集中的に指される王将戦リーグは好調の波にも乗りやすいが、逆に不調の波(?)にものみ込まれやすいといえる。本局の両者はまだ白星がない。佐藤天彦九段3敗、木村一基九段2敗。地力からいってこんな極端な成績になるのは不思議だが、結果は結果。順位からい

DeNAロペスが満塁弾 大貫、初の10勝到達 巨人マジックは3 - 毎日新聞○DeNA9―2巨人●(27日・横浜) DeNAが打ち勝った。三回に1点を先取し、五回にロペスの満塁本塁打で突き放した。先発の大貫は打たせて取る投球がさえ、6回2失点で初の10勝に到達。巨人は3連敗となったが、2位の中日が敗れ、優勝へのマジックは3に減った。 盛り上がらない 最後にこれだけ負け続けると、日本シリーズは4連敗するかも… 残り試合全て勝って勢いをつけないと!!

「トトロの森」活動30年の歩み出版 狭山丘陵の森の購入、宮崎駿監督との物語も - 毎日新聞狭山丘陵の保全活動を続ける公益財団法人「トトロのふるさと基金」(埼玉県所沢市)が、「トトロの森をつくる トトロのふるさと基金のあゆみ30年」(A5判248ページ、3000部)を出版した。全国の書店や同基金で販売する。発足30年の節目を迎え、取り組みを振り返り「今後を考えていく一助に」とまとめた。 小学生の頃、特急でじいちゃんちから帰るとき、偶々隣の席に座ったおばさんがくれた小遣い。親に、知らん人から貰ったお金を自分の事に使うなら寄付したらと言われて、トトロ基金を選んで寄付したことがあったっけ

コロナでファン声出せず 「拍手が何よりも選手の力に」 ソフトバンク・工藤監督 - 毎日新聞3年ぶりにパ・リーグを制したソフトバンク・工藤公康監督の一問一答は次の通り。 ――率直な思いを。 ◆勝った瞬間はなんとも言えない、ふわふわした気持ち。みんなの顔を見た時に勝ったと実感し、ほっとした。

2017年の老健入所者殺害事件 奈良検審が「元職員の不起訴不当」と議決 - 毎日新聞奈良県上牧(かんまき)町の介護老人保健施設「こころ上牧」で2017年5月、入所者の女性が絞殺された事件で、奈良検察審査会は27日までに、殺人容疑で逮捕され、不起訴となった元施設職員の男性(58)について、不起訴不当と議決した。8日付。奈良地検が再捜査する。