ニッポン放送『ラジオショー』3時のヒロイン&ヒロミ、バカリズム、中川家、高田文夫氏、フワちゃん登場

2022/06/06 9:31:00

ニッポン放送『ラジオショー』3時のヒロイン&ヒロミ、バカリズム、中川家、高田文夫氏、フワちゃん登場(写真 全9枚) #ナイツ #中川家 #3時のヒロイン #ヒロミ #バカリズム #高田文夫 #フワちゃん #ラジオ #ニッポン放送 @The_RadioShow @bakarhythm @fuwa876 @1242_PR

ナイツ, 中川家

ニッポン放送 ラジオ ショー』 3時のヒロイン ヒロミ バカリズム 中川家 高田文夫 氏、 フワちゃん 登場(写真 全9枚) ナイツ 中川家 3時のヒロイン ヒロミ バカリズム 高田文夫 フワちゃん ラジオ ニッポン放送 The_RadioShow bakarhythm fuwa876 1242_PR

ニッポン放送 ナイツ ・ザ・ ラジオ ショー』(月~木 後1:00)、『 中川家 ザ・ ラジオ ショー』(毎週金曜 後1:00)では、「バラエティー番組の人気者大集合!」と題して、13日から17日にかけて連日豪華ゲストが登場する。 13日は、初日にふさわしく豪華に2組のゲストが登場。午後1時台には、お笑い番組から報道/情報番組まで、テレビで見ない日はないといっても過言ではない 3時のヒロイン 、午後2時台には、司会はもちろん、コメンテーターから自身の趣味を生かしたものまで、さまざまな番組に出演する ヒロミ が出演する。 14日は、数々のネタ番組、さらに司会やひな壇までマルチに活躍する バカリズム 、15日は、冠コント番組をはじめ、ネジに特化した番組を担当するなど、テレビでも大活躍する『 ラジオ ショー』金曜担当の 中川家 。16日は放送作家として数々のバラエティー番組に携わり、しゃべる放送作家として現在は『ビバリー昼ズ』を担当する 高田文夫 氏、17日は、そのキャラクターを生かし、数々のバラエティー番組に出演し爪痕を残す フワちゃん が登場する。 出演バラエティー番組での珍エピソード、先輩後輩との協力で乗り越えた企画やハプニング、ずっとモヤモヤしていたいつかの番組中の出来事など、ゲストそれぞれの視点からみえるバラエティー番組について掘り下げる。

JASRAC許諾番号:9009642142Y31015 / 9009642140Y38026 | JRC許諾番号:X000003B14L | e-License許諾番号:ID26546

続きを読む: ORICON NEWS(オリコンニュース) »

道内各地で大雨 函館市1万世帯に避難指示 道南は9日も警戒:北海道新聞 どうしん電子版

道内は8日、前線に向かって暖かく湿った空気が流れ込んだ影響で、大気の状態が不安定となり、日本海側を中心に、各地で大雨に見舞われた。道南には8日夜、雨雲が次々にかかり、いたるところで道路が冠水。道によ... 続きを読む >>

なにわ男子・大橋和也、職業病を明かす「2秒でズボン着替えられる」 | WEBザテレビジョンなにわ男子・大橋和也、職業病を明かす「2秒でズボン着替えられる」 なにわ男子の初心ラジ! なにわ男子 大橋和也 長尾謙杜

藤ヶ谷太輔、買い物の“言い訳”は「いつかこれ、子どもに譲るからな」 | WEBザテレビジョン藤ヶ谷太輔、買い物の“言い訳”は「いつかこれ、子どもに譲るからな」 藤ヶ谷太輔 キスマイ 藤ヶ谷太輔PeacefulDays

高地優吾が念願の「ヒルナンデス!」出演を報告「最終目標はナンチャンの位置」 | WEBザテレビジョン高地優吾が念願の「ヒルナンデス!」出演を報告「最終目標はナンチャンの位置」 SixTONES 田中樹 髙地優吾 SixTONESのオールナイトニッポンサタデースペシャル SixTONESANN オールナイトニッポン

【仮面ライダーリバイス】第38話「父と子が紡ぐ!究極のリバイス!」あらすじ 大二がヒロミの手を払う仮面ライダー生誕50周年記念作品の『仮面ライダーリバイス』(毎週日曜 前9:00、テレビ朝日系)。第38話「父と子が紡ぐ!究極のリバイス!」が、あす5日に放送される。 ヒロミ (小松準弥)の突然の帰還に驚きを隠せない一輝(前田拳太郎)たち。しかし、大二(日向亘)は ヒロミ の手を振り払い、頑なな心を崩すことなくその場から立ち去っていく。

ヒロミ、小学校で広がる「さん付け」で呼ぶ指導に「俺は『さん付け』で呼ぶ人はすごい距離がある」 ヒロミ 、小学校で広がる「さん付け」で呼ぶ指導に「俺は『さん付け』で呼ぶ人はすごい距離がある」 芸能 ニュース ニュース 同じ学校ってくらいで距離は近づけなくていいと思う。友達になったら学校終わって遊びに行く時にニックネームで呼べばいい。

佐藤栞里、2年ぶり『ANN0』に歓喜「一緒に妄想したり歌ったり楽しい夜にしたい」モデル・タレントの佐藤栞里が、18日放送の ラジオ ニッポン放送 『佐藤栞里のオールナイトニッポン0』(深3:00)のパーソナリティーを2年ぶりに担当することが決定した。 土曜深夜1時より放送中の『オードリーのオールナイトニッポン』リスナー(リトルトゥース)を公言しており、前回はオープニングからオードリーの話や邦楽ロックの話、愛する餃子の話で盛り上げた佐藤。はたして今回はどんなエピソードが飛び出すのか。

ORICON NEWSの著作権その他の権利は、株式会社oricon ME、オリコンNewS株式会社、またはニュース提供者に帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、モバイル、ブログ等)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。 JASRAC許諾番号:9009642142Y31015 / 9009642140Y38026 | JRC許諾番号:X000003B14L | e-License許諾番号:ID26546 このサイトでは Cookie を使用して、ユーザーに合わせたコンテンツや広告の表示、ソーシャル メディア機能の提供、広告の表示回数やクリック数の測定を行っています。 また、ユーザーによるサイトの利用状況についても情報を収集し、ソーシャル メディアや広告配信、データ解析の各パートナーに提供しています。 各パートナーは、この情報とユーザーが各パートナーに提供した他の情報や、ユーザーが各パートナーのサービスを使用したときに収集した他の情報を組み合わせて使用することがあります。 .が出演。職業病だと思うことを明かす場面があった。 この日の放送では、職業病だと思うことについてトークが展開。大橋は「服とか買いに行くときあるやん。試着とかでは『あれ、早いですね』って言われることが多い」と早着替えが職業病になっていると告白。「ほんまに、俺2秒でズボン着替えられるくらい早い。脱ぐのが1秒、履くのが1秒」と明かした。これには長尾も「早!」と驚いていた。 一方、長尾は、サッカーが好きでよく見ているため、カメラワークが分かるそうで「目の前に重なってたらちょっとずれるじゃないですか。逆にサッカーも、パスコースが切られてたら、ちょっとずらしてパスコースを開けるでしょ? それと一緒のように、カメラからのパスを受け取れるようになってます!」と告白。 大橋は「かっこええやん!」と声を弾ませ、「俺も意識してんで。カメラ来て、かぶってたらひょこって顔を出す(笑)」と笑った。 また、関西人はどうにかしてカメラに映ろうとするのだと言い、「その精神は忘れずに.のファンになり、50歳を超えてからファンクラブに加入したというリスナーからのメールが届く。そのリスナーは、以前、番組で紹介された、矢沢永吉のライブに熟年の女性ファンが赤のピンヒールを履いて行っていたというエピソードが加入のきっかけになったという。 藤ヶ谷はリスナーのファンクラブへの加入を「うわ~、うれしいですね」と喜び、「いろんな所で言っていますけど、年齢制限もないですし、(ファン)歴とかも関係ないですからね。今から入るのは失礼かなとか、そういうことは全くないので。応援したい、好きだっていう気持ちがうれしいので、こうやって入っていただけるのはすごくうれしいですね」と感激する。 また、歳を重ねておしゃれをすることに対して、藤ヶ谷は「俺もおじいちゃんになってもアクセサリーとか付けてたいよね。ブーツとか履いてたいし、デニムを履いて、ごついベルトとかして、家の中にいてもネックレスを付けているとか、そういうおっちゃんになりたいのよ」と希望を明かす。 さらに「(品物の)経年変化をずっと楽しんで、どっかのタイミング、子どもとか親戚が大きくなった時ぐらいに、譲りたいんだよね」と自分が大切にしてきたものを、誰かに譲ることを念頭に置いてるという。「全く子どもの予定もないのにこんなことを考えてるのよ(笑)」と自虐を交えつつ、「それを言い訳に買い物している時もある」と告白。「いつかこれ、子どもに譲るからな」という理由で、既に持っているものと同じようなものを買うことがあり、「言い訳として買ってるよね」と反省する。 ただ、藤ヶ谷は「俺が父からさ、何でもないデニムだけど、もらったのがすごくうれしかったの。小学生ぐらいの時かな。それが残ってて」と自身の良い思い出がきっかけとなっていることも明かした。 次回の「.が登場。高地が念願だった「ヒルナンデス!」(日本テレビ系)出演をリスナーに発表し、「ぜひリトルストーンにも見てほしい」と呼びかける一幕があった。 「皆さんに一つ報告したいことがあるんですよ」と切り出した高地。「自分だけの力じゃなくて、リスナーの力っていうのも感謝を込めて言いたい。今まで自分のやってきたことは間違ってなかったんだなっていう。このブース内でやったことに関わってる」とヒントを挙げる。 続けて、「俺さ“昼ラジオ”やってたじゃん。自分のやってたことは間違ってなかったです…僕、高地優吾『ヒルナンデス!』に出演することが決まりました!」と発表した。 田中は「え? もう発表されてるの? 俺、知らなかったんだけど…。お前、何かしたのか?」と驚いた様子。高地は「火曜日に明後日、火曜日に出演させていただくんですけど。問題が一つあって、まだマネージャーに直接言われてないっていうのがちょっと不安なんだよね(笑)」と話し、スケジュールに入っていたので後でマネージャーに確認しようと思ったところ、先に番組ホームページで発表されていたと明かした。 「これはさ、初めて聞く人もいるかもしれないけど、長年このラジオで俺は『ヒルナンデス!』に出たいって、オードリーさんのブースに行ってサトミツ(佐藤満春)さんにまで相談するぐらい」と番組出演に対する熱意を語る高地。田中も「きょも(京本大我)が出て、ジェシー出て、(森本)慎太郎出て、俺も出て。お前、出たい出たいって言ってたんだよな。しかも番組名を出して、その番組に出たい!って」とこれまでのことを回顧した。 下に続きます.