ニッポン放送「スカイホリデー」“そらまめ”こと、滝良子さん死去、76歳 - おくやみ : 日刊スポーツ

2021/08/23 16:45:00

ニッポン放送「スカイホリデー」“そらまめ”こと、滝良子さん死去、76歳 #そらまめ #滝良子

そらまめ, 滝良子

ニッポン放送「スカイホリデー」“ そらまめ ”こと、 滝良子 さん死去、76歳 そらまめ 滝良子

そらまめ の愛称で親しまれ、1976年から84年にかけて放送されたニッポン放送「ミュージックスカイホリデー」のパーソナリティーを務めていた 滝良子 (たき・りょうこ… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

[2021年8月23日22時44分]滝良子さんそらまめの愛称で親しまれ、1976年から84年にかけて放送されたニッポン放送「ミュージックスカイホリデー」のパーソナリティーを務めていた滝良子(たき・りょうこ)さんが17日に亡くなったことが23日、分かった。76歳だった。ニッポン放送の携帯サイト「ニッポン放送モバイル」の滝良子さんのページ「滝良子のそらまめ日記そらまめの旅」で発表された。家族からのメッセージという形で発表され、「8月6日、自宅にてリモートワークをしていた三男に昼食を作り、オリンピック卓球男子団体3位決定戦を応援していた最中、突然に倒れ、緊急搬送された病院で11日間懸命に闘いましたが、目を覚ますことなく、8月17日に家族に看取られる中、息を引き取りました。病名は肺血栓塞栓症でした」と報告している。家族葬で送り出したとし戒名は「空華良豆大姉」という。「本当に長い間、そらまめこと滝良子を応援頂き 誠にありがとう御座いました」としてる。

滝さんは「ミュージックスカイホリデー」を担当したほか、07年に特別番組「一夜限りのテイクオフ・ミュージックスカイホリデー」、09~10年にかけて「滝良子のミュージックスカイホリデー」などのパーソナリティーを務めた。訃報を受けて、23日放送の森山良子がパーソナリティーを務めるニッポン放送、「オールナイトニッポン MUSIC10」で滝さんを追悼。番組では「ミュージックスカイホリデー」のテーマ曲だった「シャイニングスカイ」をオンエア。森山はミュージックスカイホリデーのピンチヒッターを滝さんに代わって担当した当時を振り返って「とても明るくて、魅力的で美しくて、たおやかなお姿が私の中には残っています」と話し、滝さんをしのんだ。

続きを読む: 日刊スポーツ »

【甲子園】国学院栃木、三度目の正直で智弁和歌山撃破 平井悠馬主将は投打で貢献「最高の気分」 - 高校野球夏の甲子園 : 日刊スポーツ

ノーシードから県大会を勝ち上がってきた国学院栃木が、昨夏優勝の智弁和歌山に勝利した。投げては2番手で1回を無失点、打っては8回にソロ本塁打を放つなど4打数3安… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com) 続きを読む >>

ご冥福をお祈りします。驚きました。信じられないです。 【ニッポン放送「スカイホリデー」“そらまめ”こと、滝良子さん死去、76歳 】 そらまめ 滝良子 日曜日の夜によく聴いていました。 よく通る柔らかで丸みのある澄んだ声は魅力でした。 合掌

人間国宝の野村幻雪さん死去、84歳 能楽観世流シテ方 - おくやみ : 日刊スポーツ能楽観世流シテ方で人間国宝の野村幻雪(のむら・げんせつ、本名四郎=しろう)さんが21日午前11時6分、多発血管炎性肉芽腫症のため東京都渋谷区の病院で死去した。… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

笑福亭仁鶴さんを番組冒頭で追悼 KBS京都の冠レギュラーラジオ - おくやみ : 日刊スポーツ上方落語の重鎮、笑福亭仁鶴さんが84歳で亡くなり、仁鶴さんの冠レギュラーラジオ番組は22日午前、すでに収録済みだったため、冒頭で追悼のコメントを伝えて、放送し… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

博多座「レ・ミゼラブル」全ての公演中止を発表 関係者5人がコロナ陽性 - 芸能 : 日刊スポーツ博多座は22日、ミュージカル「レ・ミゼラブル」の公演関係者に新型コロナウイルスの陽性者が5人確認されたため、28日の千秋楽までの全公演をすべて中止することを発… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

JR吉祥寺駅近くの4階建て住宅から出火、住人とみられる夫婦が死傷 - 社会 : 日刊スポーツ22日午前6時45分ごろ、東京都武蔵野市吉祥寺本町1丁目の4階建ての医院兼住宅から出火したと119番があった。警視庁武蔵野署によると、男女2人が意識不明の重体… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

【甲子園】長崎商69年ぶり夏2勝 専大松戸投手陣打ち崩し長崎勢40勝 - 高校野球夏の甲子園 : 日刊スポーツ長崎商(長崎)が専大松戸(千葉)を破り69年ぶりに夏の甲子園2勝を挙げた。2-2同点の5回、2死一、三塁から城戸の適時内野安打で勝ち越し。さらに松井の適時打で… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

藤井聡太2冠、勝負メシは「ホテル伝統の名古屋コーチンスパイシーカレー」 - 社会 : 日刊スポーツ将棋の最年少2冠、藤井聡太王位(棋聖=19)が豊島将之叡王(竜王=31)に挑戦している、第6期叡王戦5番勝負第4局が22日、名古屋市「名古屋東急ホテル」で始ま… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

ニッポン放送「スカイホリデー」“そらまめ”こと、滝良子さん死去、76歳 [2021年8月23日22時44分] 滝良子さん そらまめの愛称で親しまれ、1976年から84年にかけて放送されたニッポン放送「ミュージックスカイホリデー」のパーソナリティーを務めていた滝良子(たき・りょうこ)さんが17日に亡くなったことが23日、分かった。76歳だった。ニッポン放送の携帯サイト「ニッポン放送モバイル」の滝良子さんのページ「滝良子のそらまめ日記そらまめの旅」で発表された。 家族からのメッセージという形で発表され、「8月6日、自宅にてリモートワークをしていた三男に昼食を作り、オリンピック卓球男子団体3位決定戦を応援していた最中、突然に倒れ、緊急搬送された病院で11日間懸命に闘いましたが、目を覚ますことなく、8月17日に家族に看取られる中、息を引き取りました。病名は肺血栓塞栓症でした」と報告している。家族葬で送り出したとし戒名は「空華良豆大姉」という。「本当に長い間、そらまめこと滝良子を応援頂き 誠にありがとう御座いました」としてる。 滝さんは「ミュージックスカイホリデー」を担当したほか、07年に特別番組「一夜限りのテイクオフ・ミュージックスカイホリデー」、09~10年にかけて「滝良子のミュージックスカイホリデー」などのパーソナリティーを務めた。 訃報を受けて、23日放送の森山良子がパーソナリティーを務めるニッポン放送、「オールナイトニッポン MUSIC10」で滝さんを追悼。番組では「ミュージックスカイホリデー」のテーマ曲だった「シャイニングスカイ」をオンエア。森山はミュージックスカイホリデーのピンチヒッターを滝さんに代わって担当した当時を振り返って「とても明るくて、魅力的で美しくて、たおやかなお姿が私の中には残っています」と話し、滝さんをしのんだ。 同局では滝さんをしのび、9月5日の深夜1時30分から特別番組「そらまめさんを偲んで~ミュージックスカイホリデー増刊号」を放送するという。 Sponsored .能楽観世流シテ方で人間国宝の野村幻雪(のむら・げんせつ、本名四郎=しろう)さんが21日午前11時6分、多発血管炎性肉芽腫症のため東京都渋谷区の病院で死去した。84歳。東京都出身。葬儀は近親者で行う。喪主は長男昌司(まさし)氏。後日お別れの会を開く予定。 和泉流狂言の六世野村万蔵の四男として生まれたが、能の美しさに魅了され1952年に観世流宗家観世元正(後の左近)に入門し、能シテ方の道へ進んだ。卓越した技量と優美な芸風で2016年に人間国宝に認定。日本能楽会会長や観世会顧問も務めた。 東京芸術大名誉教授。兄はいずれも人間国宝で狂言師の野村萬さん、万作さん。(共同).上方落語の重鎮、笑福亭仁鶴さんが84歳で亡くなり、仁鶴さんの冠レギュラーラジオ番組は22日午前、すでに収録済みだったため、冒頭で追悼のコメントを伝えて、放送した。 KBS京都ラジオ「仁鶴の日曜想い出メロディー」(日曜午前8時)では、冒頭に「笑福亭仁鶴さんが17日にお亡くなりになりました。謹んでお悔やみ申し上げます。この番組は8月11日に収録したものをそのまま放送いたします」と伝え、番組をスタートした。 仁鶴さんは、17年に最愛の夫人を亡くした後、心労から仕事を休みがちになったが、同番組も同年9月上旬を最後に休んでおり、弟子らが代演していた。この日放送分も、弟子の笑福亭仁嬌(63)が出演しており、仁嬌は「師匠の名代をつとめさせていただきます。笑福亭仁嬌です」とあいさつし、話し始めていた。 同局では、訃報が伝わった20日夜の時点で、番組はすでに収録済みのため、冒頭でお悔やみを伝えてから予定通り放送する方針を決定。また、番組の冠などの対応については、今後決めるという。 Sponsored.博多座「レ・ミゼラブル」全ての公演中止を発表 関係者5人がコロナ陽性 [2021年8月22日19時22分] 博多座は22日、ミュージカル「レ・ミゼラブル」の公演関係者に新型コロナウイルスの陽性者が5人確認されたため、28日の千秋楽までの全公演をすべて中止することを発表した。 21日に定期的なPCR検査を行い確認されたという。.