ドクター・スースの6作品、人種差別描写で出版停止に - BBCニュース

BBCニュース - ドクター・スースの6作品、人種差別描写で出版停止に

2021/03/03 12:23:00

BBCニュース - ドクター・スースの6作品、人種差別描写で出版停止に

ドクター・スースの作品を管理しているドクター・スース・エンタープライズは2日、一部作品に「有害で間違った人物描写がある」と説明した。

「文化や人種の問題への意識が高まる中、近年の研究によってドクター・スースの作品に潜在する過激的な要素が明らかになっていることを、全ての教師が把握しておくべきだ」マサチューセッツ州ケンブリッジでは2017年、前ファースト・レディーのメラニア・トランプ氏が学校にドクター・スースの作品10冊を寄贈したことを、学校司書が批判。ドクター・スースの作品の多くは「人種差別的なプロパガンダや風刺、有害な固定観念」にあふれていると指摘した。同じ年には、ドクター・スース博物館に飾られていた壁画にアジア系に対する人種差別が含まれているとして、3人の作家がこの博物館でのイベント出演を拒否した。同博物館はこの壁画を撤去している。

三菱食品、「パインアメ」とコラボした「パインアメサワー」を期間限定で発売 - ライブドアニュース 高層ビル・港を空中から一望…横浜にロープウェー開業 - ライブドアニュース 京アニ制作『聲の形』 NHK総合で4・29放送 - ライブドアニュース

ドクター・スースの代表作である「キャット・イン・ザ・ハット」にも批判の声が上がっているものの、現時点では出版停止にはなっていない。近年、児童文学に含まれている人種差別を指摘する声が高まっている。イギリスのイースト・サセックス州では、「ぞうのババール」シリーズの「ババールのたびだち」に出てくる「savage cannibals(野蛮な人食い)」といった言葉が人種差別的だという批判が寄せられたため、同作品が図書館から撤去された。同じような批判は「タンタンの冒険」シリーズにも寄せられており、図書館から撤去されたり、児童書コーナーから一般書コーナーへ移されたりしている。

続きを読む: BBC News Japan »

米陸軍少尉を警官が取り押さえ 停車させ銃を向けスプレーを使用 - BBCニュース

黒人の米陸軍少尉が車を停止させられ、不当に催涙スプレーを使われるなどしたとして、暴行や違法の拘束、違法の捜索、憲法上の権利の侵害で警官2人を提訴した。

テレビアニメ「ディック・トレイシー」もダメということか。 表現の自由を侵すのですね。