マイク・タイソン, ボクシング, ボクシング, マイク・タイソン, ロイ・ジョーンズjr.

マイク・タイソン, ボクシング

タイソン復帰戦へ「簡単にやれる方法見当たらない」 - ボクシング : 日刊スポーツ

タイソン復帰戦へ「簡単にやれる方法見当たらない」 #マイク・タイソン #ボクシング

2020/11/28 2:26:00

タイソン復帰戦へ「簡単にやれる方法見当たらない」 マイク・タイソン ボクシング

15年ぶりにリング復帰する元世界ヘビー級王者 マイク・タイソン (54)と18年以来、約2年ぶりのリングとなる元世界4階級制覇王者ロイ・ジョーンズJr.(51)に… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

マイク・タイソン氏(2018年10月19日撮影)15年ぶりにリング復帰する元世界ヘビー級王者マイク・タイソン(54)と18年以来、約2年ぶりのリングとなる元世界4階級制覇王者ロイ・ジョーンズJr.(51)によるエキシビション8回戦は28日(日本時間29日)に米ロサンゼルスのステープルズセンターで開催される。27日(同28日)には同地で前日計量が開かれ、タイソンは220・4ポンド(約99・97キロ)、ジョーンズJr.は210ポンド(約95・25キロ)となった。タイソンの体重は97年6月のイベンダー・ホリフィールド戦での218ポンド(約98・98キロ)に続く軽いウエートとなる。なお15年前の現役引退マッチとなった05年6月のケビン・マクブライド戦でのウエートは233ポンド(約105・68キロ)だった。一方、公式記録が残る中でのジョーンズJr.の最重量は16年8月のエリック・ワトキンス戦での204ポンド(約92・53キロ)となる。今回のタイソン戦に合わせ、キャリアで最も重いウエートで戦う。

2021年夏に「TENGAロケット」打ち上げ、堀江貴文氏の宇宙事業との共同プロジェクト - ライブドアニュース 灯油タンクの色は東西で分かれる 理由は関西人の商売気質だった - ライブドアニュース コメダ×ゴディバ第2弾『クロネージュ リッチショコラ』登場 中には“甘酸っぱい秘密”が - ライブドアニュース

前日計量に先立って開催された記者会見で、タイソンは「ゴングが鳴ったら、ジョーンズJr.のところにいき、何が起こるかを見てみよう。それは面白いはずさ。彼はファイター、オレもファイターだから」と不敵な笑み。試合展開の予想を問われると「うまくたたけるか。それは分からない。多分、簡単にやれる方法は見当たらない」と警戒していた。 続きを読む: 日刊スポーツ »

阪神・淡路大震災から26年 いま考え感じるとき コロナと防災