ゾーニング・下水監視… コロナと戦うシンガポール国立大

ゾーニング・下水監視… コロナと戦うシンガポール国立大

2021/06/15 20:08:00

ゾーニング・下水監視… コロナと戦うシンガポール国立大

世界の大学ランキングで東京大学を上回る評価を得ているシンガポール国立大学(NUS)。新型コロナウイルスの感染の脅威が続く中でも、独自の感染予防策を導入し、対面での授業の維持にこだわってきた。技術革新が目覚ましい速さで進む時代を見据えて、長く活躍できる人材の育成を目指し、コロナ下でもカリキュラムの見直しを加速する。「新型コロナを巡る状況は刻々と変わり、先行きも不透明です。6月17日から7月末ま

続きを読む: 日本経済新聞 電子版 »

酷暑の中でのオリンピック、なぜこの時期に? - BBCニュース

オリンピックが開催されている東京は現在、30度を越える真夏日や、35度以上の猛暑日が続いている。東京の夏の気温と湿度の高さが選手を危険にさらすのではないかという懸念の声がある中、なぜこの時期に五輪が開催されたのか。