ソーシャルな大学債の門戸、東大が開く

ソーシャルな大学債の門戸、東大が開く

2021/01/23 8:04:00

ソーシャルな大学債の門戸、東大が開く

東京大学が国立大として初めて大学債を発行した。社会的な課題の解決につながる事業に使途を限ったソーシャルボンド(社会貢献債)とし、大型研究施設や新型コロナウイルス対応のキャンパスの整備に使う考えだ。初の試みに、債券投資家としては珍しく企業の買いも相次いだ。こうした国内での大学債の発行は今後増えそうだ。東大がホームページの1コーナーに置いた東大債に関する投資家向け広報(IR)のコンテンツ。「包摂性

続きを読む: 日本経済新聞 電子版 »

「最悪レベルの環境災害」 イスラエルの海岸に大量のタール漂着 - BBCニュース

イスラエルの地中海沿岸の大部分に大量のタールが漂着し、数千人のボランティアや兵士らが大規模な清掃作業を行っている。

40年償還ってマジですか。(笑)