Tokyo 2020, その他のスポーツ, メキシコ

Tokyo 2020, その他のスポーツ

ソフトボールメキシコ代表、選手村にユニホーム捨てて帰る | 毎日新聞

メキシコ・ソフトボール連盟は29日、東京オリンピックのソフトボールに出場したメキシコ代表が、選手村(東京・晴海)にユニホームを捨てていったとして謝罪した。同連盟は、ユニホームを捨てた選手を処分すべく調査するとしている。

2021/07/30 10:30:00

ソフトボール メキシコ 代表、選手村にユニホーム捨てて帰る 捨てられている大量のユニホーム類の写真がツイッターに投稿されました。 メキシコ ・ソフトボール連盟はユニホームを捨てた選手を調査するとしています。Tokyo2020

メキシコ ・ソフトボール連盟は29日、東京オリンピックのソフトボールに出場した メキシコ 代表が、選手村(東京・晴海)にユニホームを捨てていったとして謝罪した。同連盟は、ユニホームを捨てた選手を処分すべく調査するとしている。

ボクシング女子メキシコ代表のブリアンダタマラ・クルスサンドバルが29日、ツイッターで「このユニホームは、長年の努力、犠牲、涙を表している。すべてのメキシコ選手は尊厳を持って着用するべきだが、メキシコのソフトボールチームは悲しいことにすべてを五輪選手村のゴミに残していった」として、置き去りにされたユニホームなどの写真を投稿した。直後には同じくボクシング女子メキシコ代表のエスメラルダ・ファルコンレジェスが、ビニール袋に詰められた大量のユニホーム類の写真を投稿した。これらの投稿が拡散されたのを受け、同連盟は「私たちは選手に憤慨している。この事実についてメキシコ全土に謝罪する」とし、ユニホームを捨てた選手を調査して処分することを明らかにした。

かっぱ寿司大盛況も…「全皿半額キャンペーン」での大混乱を謝罪 - ライブドアニュース すき家を毎日食べ続けるSNSが話題 公式アカウントも祝福 - ライブドアニュース セブン‐イレブン限定「生チョコアイス」ごろごろ感と贅沢なくちどけ - ライブドアニュース 続きを読む: 毎日新聞 »

9/11から20年、世界はどう変わった 偏見や治安は - BBCニュース

あれから20年、世界はどのように変わったのか。イスラム教徒のおかれた状況や、空の旅の安全、文化への影響について考える。

バスケ男子日本、強敵にたたきのめされ スロベニアに116失点 | 毎日新聞強敵にたたきのめされた。29日のバスケットボール1次リーグで日本はNBAのスーパースター、ドンチッチを擁するスロベニアの波状攻撃にのみ込まれ、大量116失点で2連敗を喫した。八村は劣勢の中で両チーム最多の34得点と奮闘したが焼け石に水で「何点取ろうが、負け。タフな試合だった」と視線を落とした。 何対何だったのか? 基本的情報が欠けていて報道の体を成していない❗

渡辺勇大・東野有紗組が銅メダル バド混合ダブルス、日本勢初 | 毎日新聞東京オリンピック第8日は30日、バドミントンの混合ダブルスが武蔵野の森総合スポーツプラザであり、渡辺勇大(24)、東野有紗(24)組(日本ユニシス)が3位決定戦で鄧俊文、謝影雪組(香港)を破り、銅メダルを獲得した。この種目で日本勢初のメダル獲得となった。 もうオリンピック報道辞めてください。医療崩壊始まってる。それどころじゃ無い。

辞令は「世界一の柔道家」 原沢久喜、8畳間からの再スタート | 毎日新聞消灯後の真っ暗になった部屋で、布団にくるまりながら自らに問いかけた。「自分はどうありたいのか。自分から柔道をとったら何が残るのか」 柔道男子100キロ超級の原沢久喜(29)は、2016年のリオデジャネイロオリンピックで銀メダリストに輝いた。しかし、その後の試合では全く勝てなくなった。周囲から「超

高岡商が4大会連続21回目の甲子園出場へ 全国高校野球富山大会 | 毎日新聞第103回全国高校野球選手権富山大会(富山県高野連など主催)は30日、富山市民球場で決勝があった。高岡商が高岡第一を11―4で破り、中止の第102回大会を挟んで4大会連続21回目となる夏の甲子園出場を決めた。【高良駿輔】

イスラエル、60歳以上に3回目ワクチン接種へ 世界初 | 毎日新聞イスラエルのベネット首相は29日、60歳以上の市民を対象に、米ファイザー社製新型コロナウイルスワクチンの3回目の接種を8月1日から始めると発表した。イスラエルのメディアによると、世界初の取り組み。ワクチン接種を2回受けた人の間でも、インド由来の変異株「デルタ株」への感染が拡大しているためで、ベネッ コロナ脳は大変だね。 ズブズブブスブス年間6発は打たないと🤣そのうち死ぬべ アホくさ

江ノ電 勝手踏切なぜ多い 小学生がはねられる事故も 歴史も背景に | 毎日新聞神奈川県鎌倉市で4月、江ノ島電鉄(本社・同県藤沢市)の線路を横断しようとした小学生が電車にはねられ、一時意識不明の重体に陥る事故が起きた。現場は遮断機や警報機のない「勝手踏切」と呼ばれる横断箇所の近く。江ノ電にはこうした勝手踏切が89カ所あり、たびたび事故が起きている。なぜ危険な勝手踏切が存在し続 遮断器が無いのは怖すぎ! しかし、こうした記事を有料ではなく平常で出してくれれば評価が上がりそうなのになあ 住民を封じ込めることになる悪意ある報道だ。