ソフトバンク, Sbhawks, Npb, 藤本博史, プロ野球, 藤本博史, ソフトバンク

ソフトバンク, Sbhawks

ソフトバンク次期監督に藤本博史2軍監督の昇格有力 柳田育成の手腕に期待 - プロ野球 : 日刊スポーツ

#ソフトバンク 次期監督に藤本博史2軍監督の昇格有力 柳田育成の手腕に期待 #sbhawks #npb #藤本博史

2021/10/22 20:30:00

ソフトバンク 次期監督に 藤本博史 2軍監督の昇格有力 柳田育成の手腕に期待 sbhawks npb 藤本博史

ソフトバンク の次期監督に 藤本博史 2軍監督(57)の昇格が有力になっていることが22日、分かった。7年目の工藤公康監督(58)が成績不振の責任をとって今季限りで… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

南海出身の藤本氏は11年に打撃コーチとして復帰し、1軍から3軍まで全てで指導歴がある。チームの育成、強化の流れをよく知る男に白羽の矢が立った。◇ ◇ ◇ソフトバンクの後任監督人事は、藤本2軍監督の昇格で決まりそうだ。当初球団は工藤監督に続投を要請したが、4位に沈んでいる責任をとって辞退。小久保ヘッドコーチの昇格や外部からの招請など急ピッチで後任探しを進めてきた。CS進出は極めて厳しい状況で、日本一5連覇の夢も途切れかかっている。8年ぶりのBクラス転落の危機にあえぐ中、チーム変革の全体像を見渡せる人材として、1軍から3軍まで指導してきた藤本氏が浮上した。

窃盗犯を柱に縛りつけ去った謎の人物「メキシコのバットマン」と話題 - ライブドアニュース 流出優良品種、中国で産地化 シャインマスカットは日本の30倍 - ライブドアニュース コフレドールが藤田ニコルの誤植を謝罪「二」と「ニ」の違いに反響相次ぐ - ライブドアニュース

藤本氏は天理から81年ドラフト4位で南海入り。ダイエー、オリックスでプレーし、98年に引退した。野球解説者として活動した後、11年に2軍打撃コーチとしてソフトバンクに復帰した。その年ルーキーだった柳田への熱血指導は有名。フルスイングのよさを消さず、とことん練習に付き合うスタイルでチーム、球界の顔に育てた。秋山監督時代の13、14年と、工藤監督の17、18年に1軍コーチも務めた。19年に3軍監督となり、育成選手だったリチャードを強化するなどスラッガー育成に情熱を注いできた。今季から2軍を率いている。

ソフトバンクの今季失速の要因の1つに得点力低下が挙げられる。主力野手が高齢化し、次代を見据えて若返りが求められる時期に差し掛かっている。若手の成長、力量を把握し、人望も厚い藤本氏は適任と言える。藤本氏は右の強打者として南海最終年の88年に1軍に定着し、福岡移転した89年からのダイエー草創期に三塁のレギュラーとして、「ひげ」をトレードマークに佐々木、岸川、湯上谷らと平和台球場を沸かせた。チームに少ない南海、ダイエー、ソフトバンクの流れを知る男でもある。就任がまとまれば、南海出身者の監督は球団では89年杉浦忠以来となる。王-秋山-工藤という常勝の系譜を受け継ぎ、チーム再興が期待される。 headtopics.com

◆藤本博史(ふじもと・ひろし)1963年(昭38)11月8日生まれ、大阪府出身。天理から81年ドラフト4位で南海入団。ダイエー時代の90年7月7日の日本ハム戦でサイクル安打を達成。98年途中にオリックスに移籍し、同年に引退。通算1103試合出場で715安打、419打点、105本塁打、打率2割3分5厘。引退後は解説者などを務め、11年に2軍打撃コーチとしてソフトバンクに復帰し、1軍打撃コーチや3軍監督を務め、今季から2軍監督。現役時代は184センチ、92キロ。右投げ右打ち。 続きを読む: 日刊スポーツ »

池江璃花子「波瀾万丈」今年1年振り返る「いい経験をしたし悔しい思いも」 - 水泳 : 日刊スポーツ

東京オリンピック(五輪)競泳女子代表で日大3年の池江璃花子(21=ルネサンス)が、2021年を「波瀾(はらん)万丈」の4文字で振り返った。この秋から新主将を務… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

FUJIWARAのフジモンに見えてくるとは名前のせいかな イヤ、門田博光さんの方がいいんじゃないかね?南海時代、あの強かった当時のHawksの主軸だったから。 秋山さんとか小久保さんとかスター選手の名前ばかりで気が付かなかったけど、藤本さんがベストというか彼しかいないてしょ。 小久保さんじゃないんだね 現役時の怠慢プレーの反省からか? 小久保さんが二軍監督になる流れ? え、!!( ; ロ)゚ ゚ 想定外?(゚Д゚≡゚Д゚)゙? でも いいかも。(><*)ノ~~~~~

巨人亀井善行 今季限り現役引退正式発表 今日にも会見、巨人一筋17年 - プロ野球 : 日刊スポーツ巨人が21日、亀井善行外野手(39)が今季限りで現役を引退すると正式発表した。今日にも引退会見が行われる。上宮太子高から中大を経て、04年ドラフト2位で巨人に… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

西武が内海と来季も契約へ「左腕王国」形成へドラ1隅田らのお手本に - プロ野球 : 日刊スポーツ西武が、プロ18年目の内海哲也投手(39)と来季も契約する方針を固めたことが20日、分かった。18年オフに巨人にFA移籍した炭谷の人的補償で西武に移籍。今季は… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com) 🥳🎉おめでとう㊗️

巨人亀井善行が今季限りで現役引退 巨人一筋17年、開幕戦代打サヨナラ弾 - プロ野球 : 日刊スポーツ巨人亀井善行外野手(39)が今季限りで現役を引退することが分かった。今日21日にも球団から正式発表される。上宮太子高から中大を経て、04年ドラフト4位で巨人入… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

“得点圏の鬼”楽天山崎剛V打「スタメン譲らないという姿勢出して」監督 - プロ野球 : 日刊スポーツ“得点圏の鬼”が暗雲を振り払った。楽天山崎剛内野手(25)が20日、オリックス24回戦(京セラドーム大阪)で決勝の逆転2点適時打を放った。9月からスタメンに定… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

松坂追いかける西武2位の筑波大・佐藤隼輔「2ケタ勝利をして、新人王に」 - プロ野球 : 日刊スポーツ偉大な松坂先輩の背中を追いかける!西武からドラフト2位指名を受けた最速152キロ左腕の筑波大・佐藤隼輔投手(21)が20日、つくば市内の同大で指名あいさつを受… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

DeNA中井大介「人に恵まれて人に助けられて…」引退試合スピーチ - プロ野球 : 日刊スポーツDeNA中井大介内野手(31)が20日、引退試合を行った。現役最終打席で安打を放ち、試合後はセレモニーを行った。以下が中井のスピーチ(抜粋)。両親への感謝を述… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)