スタン・リー、『スパイダーマン』製作途中のCG映像に「これだけ?」とガッカリしていた ─ でも完成版を観て涙 | THE RIVER

2022/05/06 1:46:00

こんな裏話が

スパイダーマン, スタン・リー

スタン・リー 、『 スパイダーマン 』製作途中のCG映像に「これだけ?」とガッカリしていた でも完成版を観て涙 スパイダーマン スタン・リー マーベル

こんな裏話が

そうしたら、彼が私の耳元でと囁いたんです。その時、思いました。彼は、この映像はプレビズだと分かってないんじゃないかと。彼はテクノロジー面にあまり詳しくなかったのでね。すごくガッカリしていて、私も泣きそうになりましたよ!それで私は、“スタン、今までに世界はこんな映像を見たことがありませんよ”と言ったのですが、彼は“そうなのか、でも全然良く見えない”と言いました。私は彼に、“心配しないでください。きっと素晴らしい映像になりますから”と伝え、とにかく、完成したものを観た時、彼は目に涙を溜めていました。だって、(スパイダーマンは)彼の子ですからね。」

アラッドが言及した“プレビズ(プリビズとも呼ばれる)”とは“プレビジュアライゼーション”の略で、撮影前に映画の複雑なシーンを視覚化する作業のこと。映画ではシーンを視覚化するために絵コンテが描かれるが、SFXやCGIを多用する映画では“動く絵コンテ”とも言える簡易的なくオリティのCGで制作される。よって、リーが目にしてガッカリした映像は試作品のような状態だったわけだ。最初に気落ちした分だけ、完成版を見た時の感動はひとしおだったのではないだろうか。リーが生み出した『スパイダーマン』のレガシーはライミ監督のトリロジーが完結した後も、米ソニー・ピクチャーズと

続きを読む: THE RIVER »

終末世界の侍が悪鬼を斬るスタイリッシュ・メトロイドヴァニアゲーム『ザ・デビルウィズィン:サッカッ』の映像が公開。「黒石塔」の影響で変貌した世界で、最後の侍として生き残りの住民を探せ

Newcore Gamesは、2.5Dスタイリッシュアクションゲーム『The Devil Within : SATGAT(仮称)』(ザ・デビルウィズィン:サッカッ)のトレーラーを公開した。 続きを読む >>

サム・ライミ、ドクター・ストレンジは「かつて2番手3番手キャラだった」 ─ 『スパイダーマン2』でもネタ化、今や単独映画に | THE RIVER サム・ライミ 、ドクター・ストレンジは「かつて2番手3番手キャラだった」 『 スパイダーマン 2』でもネタ化、今や単独映画に スパイダーマン サム・ライミ ドクターストレンジ マーベル

なめらか過ぎる手描きドット絵のダークファンタジーにタイルパズル要素を組み合わせた2Dアクション『Loot River』がSteam/Xbox向けに発売なめらか過ぎる手描きドット絵のダークファンタジーにタイルパズル要素を組み合わせた2Dアクション『Loot River』がSteam/Xbox向けに発売 足場をスライドさせて入るたびに形が変わる古代遺跡の攻略を目指せ。水や影、キャラクターの動きなど美しいアニメーション表現が魅力

『X-MEN』ミスティーク役レベッカ・ローミン、MCU参戦の可能性に言及 ─ 「復帰に前向きでいたい」 | THE RIVER『X-MEN』ミスティーク役レベッカ・ローミン、MCU参戦の可能性に言及 「復帰に前向きでいたい」 XMEN マーベル ミスティーク

マーベルのケヴィン・ファイギ、ネタバレ漏洩対策は「残念ながら不可能」 ─ 『ノー・ウェイ・ホーム』が証明した、ネタバレを超える映画体験の重要性とは | THE RIVER マーベル のケヴィン・ファイギ、ネタバレ漏洩対策は「残念ながら不可能」 『ノー・ウェイ・ホーム』が証明した、ネタバレを超える映画体験の重要性とは マーベル

『007』次期ジェームズ・ボンド探し、「しばらくかかる」とプロデューサー ─ 「大きな決断」、60周年での発表なるか | THE RIVER『007』次期ジェームズ・ボンド探し、「しばらくかかる」とプロデューサー 「大きな決断です」。 2022年は映画シリーズ生誕60周年。アニバーサリー・イヤーでの発表なるか? ジェームズ・ボンド ジェームズボンド 次期ボンドが決まらなければこちらは引き続きダニエルクレイグで全然構わないのですが… JamesBond それだけ、誰でもなれる役ではない…って事ですよね。 トムヒドルストン!!!!

『スター・ウォーズ』猫のスマート首輪が登場 ─ フォースと共に愛猫を見守る | THE RIVER【ねこ】『スター・ウォーズ』デザイン、猫のスマート首輪が登場 🐈 フォースと共に愛猫を見守るニャ🐾 猫 Catlog スターウォーズ フォースと共にあらんことを スターウォーズの日

「『スパイダーマン』で最高の瞬間は、スパイダーマンが飛んでいるCGIを初めてスタン・リー氏に見せた時です。彼のことは、自分の叔父のように思っていました。 そうしたら、彼が私の耳元で と囁いたんです。その時、思いました。彼は、この映像はプレビズだと分かってないんじゃないかと。彼はテクノロジー面にあまり詳しくなかったのでね。すごくガッカリしていて、私も泣きそうになりましたよ! それで私は、“スタン、今までに世界はこんな映像を見たことがありませんよ”と言ったのですが、彼は “そうなのか、でも全然良く見えない” と言いました。私は彼に、“心配しないでください。きっと素晴らしい映像になりますから”と伝え、とにかく、完成したものを観た時、彼は目に涙を溜めていました。だって、(スパイダーマンは)彼の子ですからね。」 アラッドが言及した“プレビズ(プリビズとも呼ばれる)”とは“プレビジュアライゼーション”の略で、撮影前に映画の複雑なシーンを視覚化する作業のこと。映画ではシーンを視覚化するために絵コンテが描かれるが、SFXやCGIを多用する映画では“動く絵コンテ”とも言える簡易的なくオリティのCGで制作される。よって、リーが目にしてガッカリした映像は試作品のような状態だったわけだ。最初に気落ちした分だけ、完成版を見た時の感動はひとしおだったのではないだろうか。 リーが生み出した『スパイダーマン』のレガシーはライミ監督のトリロジーが完結した後も、米ソニー・ピクチャーズと ・シネマティック・ユニバースによって継承され、今後も拡大していくことが期待されている。もう、“これだけ?”どころではないスケールとなった。 ▼ スパイダーマンの記事 .「(ドクター・ストレンジは)マーベルで2番か3番手のキャラクターで、明らかに大きな人気を博していたのはスパイダーマンやファンタスティック・フォー、アベンジャーズ、キャプテン・アメリカ、ソーでした。そういった映画はどれも製作されていなかったので、 マーベルがドクター・ストレンジの映画を作るとは想像もしていませんでした。あり得ないことだと思えたからです。 」 そうコメントしたライミは、『スパイダーマン2』(2004)のカメオ出演シーンで、ドクター・ストレンジの名前を口にしている。新聞社「デイリー・ビューグル」の編集長であるJ・ジョナ・ジェイムソンがドクター・オクトパスの名前を考えていた時に、ライミはジェイムソンに「ドクター・ストレンジはどうですか?」と提案する役で登場するも、「その名前は使われている」と却下されていた。ライミは、同作で小ネタとして使ったドクター・ストレンジの単独映画シリーズが製作され、しかも、自分が第2作の監督を務めるとは思いもしなかっただろう。 これまでにマーベルは、映画が製作されるまで一般的に知名度が低かったアイアンマンやガーディアンズ・オブ・ギャラクシーなどを主人公にした作品を生み出している。今後も比較的マイナーな.PC(Steam)とXbox One/Xbox Series X|Sに対応しており、価格はいずれも税込でSteam版が2400円、Xbox版は2500円。Steam版は 5月11日(水)まで10%オフの2160円.『マルチバース・オブ・マッドネス』ではプロフェッサーXの他に、旧20世紀FOXが製作した『ファンタスティック・フォー』シリーズのキャラクター、リード・リチャーズもフィーチャーされるのではないかと予想されている。『ドクター・ストレンジ』の続編にローミンは出演しないようだが、将来的に他のMCU作品で再びミスティークを演じる可能性はあるかもしれない。 なおローミンは、「スター・トレック:ディスカバリー」シーズン2で演じたナンバーワン役で、待機中の新スピンオフドラマ「Star Trek: Strange New Worlds(原題)」に続投することが決定しており、ここ近年はドラマ界での活躍が目立っている。 ▼ X-MENの記事.