アジア・オセアニア, 欧州, スウェーデン, 中国

アジア・オセアニア, 欧州

スウェーデンも5Gでファーウェイを禁止 安保上の懸念を理由に - 毎日新聞

スウェーデン郵便電気通信庁は20日、5G移動通信システムで、ファーウェイと中興通訊(ZTE)の機器の使用を禁止すると発表しました。安全保障上の懸念を理由としています。

2020/10/21 4:27:00

スウェーデン 郵便電気通信庁は20日、5G移動通信システムで、ファーウェイと中興通訊(ZTE)の機器の使用を禁止すると発表しました。安全保障上の懸念を理由としています。

スウェーデン 郵便電気通信庁(PTS)は20日、第5世代(5G)移動通信システムで、中国通信機器大手の華為技術(ファーウェイ)と中興通訊(ZTE)の機器の使用を禁止すると発表した。安全保障上の懸念を理由としている。

続きを読む: 毎日新聞 »

岡崎で「落ち葉スキー」の授業|NHK 東海のニュース

経済プレミアが充実 話題の経営者ら続々登場 | 経済プレミア・トピックス | 毎日新聞経済部 | 毎日新聞「経済プレミア」経済プレミアに今秋から、冨山和彦・経営共創基盤グループ会長や星野佳路・星野リゾート代表らによる、新たなコラムやコーナーが続々登場します。 シリコンバレー最新事情を報告

「鯱」いかめしさ復活 32年ぶり修復 佐賀・唐津くんち - 毎日新聞佐賀県唐津市の唐津神社で18日、国連教育科学文化機関(ユネスコ)の無形文化遺産「唐津くんち」の13番曳山(やま)「鯱(しゃち)」の修復完了の神事があり、32年ぶりに華やかな朱色の漆に塗り直された姿が披露された。1988年の前回消された両目の上の模様「虎斑(とらふ)」も金箔(きんぱく)を押して復活し かっこいいね。素敵な赤だ。

エビの伝染病AHPND、国内初確認 沖縄・大宜味村の養殖場 - 毎日新聞沖縄県は19日、同県大宜味村のバナメイエビ養殖場で、甲殻類の疾病である急性肝膵臓壊死症(AHPND)の発生が18日に確認されたと発表した。県は国内で初めての確認としている。

電子化で不要のはんこ、寺で供養 テレワーク推進のIT企業 東京・新宿 - 毎日新聞政府や自治体がデジタル化の一環として押印の廃止を進める中、テレワークの推進によりIT企業が使わなくなったはんこの「供養祭」が19日、東京都新宿区の寺院で行われた。 脱ハンコが進む中、お世話になったはんこに敬意を表し供養を行うことは大事ですね #脱はんこ

発端は犬のけんか 飼い主同士が殴り合いに 傷害容疑で逮捕 福岡 - 毎日新聞福岡県須恵町の路上で、犬の散歩中に犬同士のけんかがきっかけで飼い主同士も殴り合いになる事件があり、県警粕屋署は19日、自称須恵町須恵の無職、野田数基容疑者(81)を傷害容疑で現行犯逮捕した。 みっともない 福岡の日常 流れは 野田容疑者(81)の秋田犬が被害男性(43)のコーギーの尻を噛む→被害男性が怒って野田容疑者に殴り掛かる→野田容疑者が数十回殴り前歯折る。 であってますか。 一番の被害者はコーギーですね。

特集ワイド:還暦記者・鈴木琢磨の、ああコロナブルー 恋し、ソウルの空 トロットにのせ明るく前へ - 毎日新聞コロナ禍の2020年、日本での一番のヒットはネットフリックスで独占配信された韓流ドラマ「愛の不時着」かもしれない。朝鮮半島をウオッチしてきた記者の目にはいささか荒唐無稽(むけい)に映ったが、エンタメとしての面白さはさすが、全16話を一気に見た。とはいえ、わがコロナブルーを癒やしてくれたのは韓国の大 変態毎日新聞のしばき隊記者鈴木琢磨「コロナ禍の2020年、日本での一番のヒットはネットフリックスで独占配信された韓流ドラマ「愛の不時着」かもしれない」 え?一番のヒットは鬼滅であり藤井君でしょ? さすが韓国・しばき隊広報紙の変態毎日だねw 最早日本の新聞とは思えないw