サラダ専門店「クリスプ」、DXで接客の価値向上

「来店2~3回目のお客様こそ手厚いサービス」「サラダ作り、ロボットに切り替えへ」。いち早くデジタル化に着手したサラダ専門店クリスプの宮野浩史社長に戦略を聞きました。

2021/09/24 2:00:00

「来店2~3回目のお客様こそ手厚いサービス」「サラダ作り、ロボットに切り替えへ」。いち早くデジタル化に着手したサラダ専門店クリスプの宮野浩史社長に戦略を聞きました。

新型コロナウイルスの感染拡大を機に飲食業界に広がったモバイルオーダーやキャッシュレス決済。自社開発した決済端末を導入するなどいち早くデジタル化に着手し、顧客データに基づく経営を展開するのがサラダ専門店「クリスプ・サラダワークス」を運営するクリスプ(東京・港)だ。宮野浩史社長に事業戦略や今後の展開について聞いた。――クリスプの事業内容について教えてください。「サラダを健康のために仕方なく食べる

続きを読む: 日本経済新聞 電子版 »

【Color of Japan】美しい日本の世界自然遺産を日本古来の伝統色で切り取る | Pen Online

【Color of Japan】美しい日本の世界自然遺産を日本古来の伝統色で切り取る