サッカー元日本代表 香川真司 W杯「初戦のドイツ戦が重要」 | NHK

2022/04/26 15:19:00

【NHK】サッカー元日本代表で、ベルギー1部リーグでプレーする香川真司選手がトレーニングを行っている大阪市内で取材に応じ、ことし1…

Nhk_ Video, サッカー

サッカー 元日本代表で、ベルギー1部リーグでプレーする香川真司選手が大阪市内で取材に応じ、ことし11月に開幕するワールドカップカタール大会に日本が出場を決めたことについて「初戦のドイツ戦に最高の状態で臨めるかが重要になってくる」と話しました。 nhk_video

【NHK】 サッカー 元日本代表で、ベルギー1部リーグでプレーする香川真司選手がトレーニングを行っている大阪市内で取材に応じ、ことし1…

また、ことし11月に開幕するワールドカップカタール大会に日本が出場を決めたことについては、アジア最終予選が黒星スタートだったことを踏まえ「あのスタートを切ったあと、巻き返して出場権をよく勝ち取ったと思う。1次リーグ初戦のドイツ戦がすべてを決めると思うので、そこにどれだけ最高の状態で臨めるかが重要になってくる」と話しました。

続きを読む:
NHKニュース »

\u3010NIKKE\u3011\u30eb\u30d4\u30fc\uff1a\u30a6\u30a3\u30f3\u30bf\u30fc\u30b7\u30e7\u30c3\u30d1\u30fc(\u58f0:\u767d\u77f3\u6674\u9999)\uff06\u30cd\u30f4\u30a7(\u58f0:\u65e5\u7b20\u967d\u5b50)\u304c\u671f\u9593\u9650\u5b9a\u3067\u767b\u5834\u3002\u6027\u80fd\u3084\u30b9\u30ad\u30eb\u3092\u7d39\u4ecb\u3010\u30cb\u30b1\u3011

\u300e\u52dd\u5229\u306e\u5973\u795e\uff1aNIKKE\u300f(\u30cb\u30b1)\u306b\u3066\u3001\u65b0\u30ad\u30e3\u30e9\u30fb\u30eb\u30d4\u30fc\uff1a\u30a6\u30a3\u30f3\u30bf\u30fc\u30b7\u30e7\u30c3\u30d1\u30fc(\u58f0:\u767d\u77f3\u6674\u9999)\u3001\u30cd\u30f4\u30a7(\u58f0:\u65e5\u7b20\u967d\u5b50)\u304c\u65b0\u305f\u306b\u767b\u5834\u3002 続きを読む >>

香川真司選手が出ないとドイツには勝てない、言い切ります。 レーヴ元監督が日本の代表監督になってくれないかなぁ ドイツ戦 おそらく開始10分から15分の油断してる時間帯に点を取れるかどうかで大きく変わると思う。集中されればまず勝てない

“謎の練習生”香川真司 今週も古巣・C大阪の練習に参加 見学者は5倍増!/デイリースポーツ online サッカー ・ベルギー1部シントトロイデンの元日本代表MF香川真司(33)が古巣のJ1C大阪の練習に今週も参加した。25日、大阪市此花区の舞洲グラウンドで行われた練習にC大阪の練習着姿で現れ、フルメニューをこなした。練習は一般公開されているため、香川見たさに見学者が連日増えている。 “謎の練習生”は今週も健在だった。19日の練習で電撃参加した香川はこの日もピンク色の練習着姿でボール回しなど全メニューをこなした。 ホンモノなん? なんかこの写真😅

香川真司、W杯初戦ドイツ戦へ「どれだけ全てを持っていけるか」3大会連続出場も虎視眈々と狙う - ベルギーリーグ : 日刊スポーツベルギー1部シントトロイデンに所属する元日本代表MF香川真司(33)が26日、大阪・舞洲にある古巣セレッソ大阪の練習場で報道陣の取材に応じた。オフを利用して一… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

香川真司 W杯1次リーグの組み合わせに「いいグループに入った」 C大阪練習に参加中/デイリースポーツ online サッカー のベルギー1部リーグ、シントトロイデンの元日本代表MF香川真司(33)が26日、大阪市此花区の舞洲グラウンドで行われた古巣J1C大阪の練習に参加後、取材に応じた。 11月に開幕するW杯カタール大会1次リーグで日本はドイツ、ニュージーランドとコスタリカの大陸間プレーオフ勝者(6月決定)、スペインと同組になった。この組み合わせについて「いいグループに入ったと思う。すべてはドイツとの開幕戦ではないか。簡潔に言えば。そこにどれだけフルにもっていけるか。すべてもっていけるか。それが重要になる」と分析した。

香川真司 W杯1次リーグの組み合わせに「いいグループに入った」 C大阪練習に参加中/デイリースポーツ online サッカー のベルギー1部リーグ、シントトロイデンの元日本代表MF香川真司(33)が26日、大阪市此花区の舞洲グラウンドで行われた古巣J1C大阪の練習に参加後、取材に応じた。 11月に開幕するW杯カタール大会1次リーグで日本はドイツ、ニュージーランドとコスタリカの大陸間プレーオフ勝者(6月決定)、スペインと同組になった。この組み合わせについて「いいグループに入ったと思う。すべてはドイツとの開幕戦ではないか。簡潔に言えば。そこにどれだけフルにもっていけるか。すべてもっていけるか。それが重要になる」と分析した。

香川真司、W杯初戦ドイツ戦へ「どれだけ全てを持っていけるか」3大会連続出場も虎視眈々と狙う - ベルギーリーグ : 日刊スポーツベルギー1部シントトロイデンに所属する元日本代表MF香川真司(33)が26日、大阪・舞洲にある古巣セレッソ大阪の練習場で報道陣の取材に応じた。オフを利用して一… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

『ABEMA』がカタールW杯全試合の無料生中継日程を発表! スペインvsドイツなど独占📺独占中継の日程も発表📢 カタール・ワールドカップ 全64試合を無料生中継する ABEMA が日程を発表。 日本代表 と同組のスペインvsドイツや準々決勝2試合など計23試合が独占中継となる。 一日四試合は見れないねー 時間帯が素晴らしい 目が疲れそう笑笑 うれしい悲鳴だぁ!

この中で香川選手は「順調にトレーニングができている。昨シーズンのうちにケガなくチームにフィットできたので、新しいシーズンは自分が中心となってやっていける自信がある」と7月に始まる次のシーズンに向けて手応えを話しました。 また、ことし11月に開幕するワールドカップカタール大会に日本が出場を決めたことについては、アジア最終予選が黒星スタートだったことを踏まえ「あのスタートを切ったあと、巻き返して出場権をよく勝ち取ったと思う。1次リーグ初戦のドイツ戦がすべてを決めると思うので、そこにどれだけ最高の状態で臨めるかが重要になってくる」と話しました。 そして、自身が3年近く日本代表から遠ざかっているなかワールドカップの位置づけを聞かれると「まずはクラブでしっかりパフォーマンスをすることだと思っている。その先のことについては考えていない」と話しました。 .“謎の練習生”香川真司 今週も古巣・C大阪の練習に参加 見学者は5倍増! 3枚 サッカー・ベルギー1部シントトロイデンの元日本代表MF香川真司(33)が古巣のJ1C大阪の練習に今週も参加した。25日、大阪市此花区の舞洲グラウンドで行われた練習にC大阪の練習着姿で現れ、フルメニューをこなした。練習は一般公開されているため、香川見たさに見学者が連日増えている。 “謎の練習生”は今週も健在だった。19日の練習で電撃参加した香川はこの日もピンク色の練習着姿でボール回しなど全メニューをこなした。 19日に香川が練習参加していることが明らかになって以降、サポーターら見学者が日に日に増加している。C大阪は現在、指定日に限り練習をフル公開。香川が練習参加以降の指定日は19日、20日に続きこの日が3日目だが、見学者は30人、100人、150人と増え続けている。 香川は所属するシントトロイデンが10日に9位でシーズンを終了。W杯イヤーの今年、オフシーズンに状態をさらに上げたいと、古巣に練習参加を打診し、これを小菊昭雄監督が快諾。今後2週間ほど参加を予定している。小菊監督は「ワンプレーワンプレー、そしてセルフケアなど体に向き合う姿。すべてが選手の学びになっている」と、チームへの香川効果を強調した。.ベルギー1部シントトロイデンに所属する元日本代表MF香川真司(33)が26日、大阪・舞洲にある古巣セレッソ大阪の練習場で報道陣の取材に応じた。 オフを利用して一時帰国中で、19日から練習参加。取材対応するのは今回が初めて。 11月に開幕するワールドカップ(W杯)カタール大会について、香川は「(日本は)いいグループに入ったと思うし、ドイツとの開幕戦(11月23日)じゃないですか。全ては。どれだけフルで、全てを(開幕戦に)持っていけるかが重要。W杯を決めた時はうれしかったですし、よく巻き返して勝ち取ってくれた。(開幕まで)半年前ということで、一番重要な時期に入っていると思う」と語った。 W杯は14年ブラジル大会、18年ロシア大会に出場。 「勢いを持って(新シーズンに)入っていきたいので、スタートダッシュを成功したいですし、そこが非常に重要。プレシーズンを含めて、7月の(ベルギーリーグ)開幕に照準を置いています。まずはクラブでいいパフォーマンスをして1日、1日の練習で、試合に向けた準備ができるように徹底する」 シントトロイデンでもチームに順応しつつあるという。 「ある程度は(チーム状況を)把握できているので、より(新シーズンは)自分の中で中心となる確信を得ています。(ベルギーリーグは)あまり組織的には感じないので、だからこそ、個人のアピールがしやすい。日本人選手が適応できる環境にあると思う」 所属クラブで結果を残し、W杯メンバー入りを虎視眈々(たんたん)と狙う。.サッカーのベルギー1部リーグ、シントトロイデンの元日本代表MF香川真司(33)が26日、大阪市此花区の舞洲グラウンドで行われた古巣J1C大阪の練習に参加後、取材に応じた。 11月に開幕するW杯カタール大会1次リーグで日本はドイツ、ニュージーランドとコスタリカの大陸間プレーオフ勝者(6月決定)、スペインと同組になった。この組み合わせについて「いいグループに入ったと思う。すべてはドイツとの開幕戦ではないか。簡潔に言えば。そこにどれだけフルにもっていけるか。すべてもっていけるか。それが重要になる」と分析した。 また、日本代表の印象については「まずはW杯を決めたことはすごくうれしかった。(W杯アジア最終予選で)ああいうスタート切ってから、よく巻き返して勝ち取ったなと思う。一つチームの経験値が上がっていった中で、一番大事な時期にきている。個人としてチームとしてどう仕上げていくか。本当に重要な時期に入っていると思う」と話した。 自身3大会連続の出場を狙うW杯。7カ月後の大舞台について問われると「新しいシーズン、プレシーズンを含めて7月の開幕に自分の中では照準を置いている。その先のことは特に考えていない。まずはクラブチームでいいパフォーマンスをして、一日一日のトレーニングと試合に向けた準備をより徹底して、開幕へ向けていいスタートに持っていけるように。それだけ」と心境を口にした。 所属するシントトロイデンは10日に9位でシーズンが終了。香川は連日、C大阪の練習に参加している。「今回オフが長いので調整していかなくてはいけないということでお願いした。しっかりと練習に参加しているので、少しでもチームにいい影響を与えて、個人としてもケガをしないように集中してトレーニングできるように。いつもと同じような気持ちでやるように心がけている」と、C大阪への思いも語った。.