サウジアラビアとタイ、関係修復へ 「ブルーダイヤ盗難」での対立に終止符 - BBCニュース

2022/01/27 16:09:00

BBCニュース - サウジアラビアとタイ、関係修復へ 「ブルーダイヤ盗難」での対立に終止符

BBCニュース - サウジアラビアとタイ、関係修復へ 「ブルーダイヤ盗難」での対立に終止符

サウジアラビアとタイの首脳が25日、サウジアラビアで会談し、外交関係を修復することで合意した。両国関係はサウジ王室の宝石類が盗まれた「ブルーダイヤモンド」事件以来、30年余り冷え込んでいた。

サウジアラビアのムハンマド・ビン・サルマン皇太子とタイのプラユット・チャンオチャ首相が25日、サウジアラビアの首都リヤドで会談し、外交関係を修復することで合意した。両国関係はサウジアラビア王室の宝石類が盗まれた「ブルーダイヤモンド」事件以来、30年余り冷え込んでいた。サウジアラビアとタイは、宝石窃盗事件と、関連の殺人事件をめぐって続いてきた30年以上の対立に終止符を打った。プラユット首相の今回のサウジアラビア訪問は、両国間の首脳級の訪問としては、窃盗事件をめぐるスキャンダル以降で初めてだと、タイ・バンコクで取材するBBCのジョナサン・ヘッド記者は説明した。

続きを読む: BBC News Japan »

道内大雨、2万人に避難指示 日勝峠など通行止め、中山峠は解除:北海道新聞 どうしん電子版

道南や道央を中心に大雨が降った16日、道内各地で避難指示が出され、対象は約1万1千世帯、約2万1千人に上った。人的被害は確認されていないが、住民らは避難所に身を寄せ、不安な時を過ごした。交通網は寸断... 続きを読む >>

記事読んだらあまりの闇の深さにビックリ。サウジの外交官3名とその殺しに関与したタイ人が消されてる。。。 関係修復はいいことなんだろうけど、また出稼ぎに行ったらタイ人は劣悪な労働環境で苦しむだろうな。 ♪金銀パールプレゼント したのでしょうか。 (日本の年寄りしかわからないかも)

イングランドとスコットランド、ワクチン接種済みの人は入国後検査不要に - BBCニュース2月11日以降、新型コロナウイルスのワクチン接種を2回済ませている人は、イングランドとスコットランド入国後の検査は不要になった。 やっと、コロナの話題抜きで、話をしているイギリスの友人。影響が少なくなったのでしょう。 しかし、観光や留学生で成り立っていたので、人を呼ばないと経済が成り立たない。日本も続いていきたいものです! 人類は皆平等なんか有り得ませんね〜😟 SDG‘s⁇笑っちゃう😆ꉂ(˃̤▿˂̤*ૢ)'`,、 アホくさ。

緊迫のウクライナ情勢 BBCのロズ・アトキンスが解説 - BBCニュース米国防省が8500人規模の兵をいつでも欧州に派遣できる状態で待機中だと発表するなど、ウクライナへロシアが侵攻する事態に備えて情勢は緊迫している。 歴史的経緯と現状 日本のテレビでも同じくらい報道してほしい オリンピックは閑散としそうだね

トンガの海底噴火、広島の原爆よりも大きな破壊力=米NASA - BBCニュースアメリカ航空宇宙局(NASA)は24日、南太平洋の島国トンガで起きた海底火山の噴火が、第2次世界大戦中に広島に投下された原爆の何百倍もの威力があったと発表した。 この見出しで同じぐらいなのかな??いやもっと大きいのでは??と思ったら数百倍は噴火の方が大きかったよね。 噴火と核兵器を比べるな。 放射性物質の含まれ方がまるで違う。 マグマの熱は地中の放射性物質によるものであるから、不適切な比較では無いし、今回の噴火では「核の冬」を思い描いたりした人も少なくは無いのだろうか。

【北京冬季五輪】 選手らの検査ルールを緩和 隔離期間も短縮 - BBCニュース中国・北京で新型コロナウイルスの感染者が増加する中、北京冬季オリンピックの大会組織委員会は25日、出場選手らに適用するウイルス検査の要件を緩和した。 「ゼロ COVID」と言った場合、その「COVID」は「コロナウイルス疾患 (COrona-VIrus Disease)」を意味し、「ゼロコロナ」と言った場合、その「コロナ」はウイルスのことを意味していないと、言葉の意味を変えてしまうことになる。中国政府や大会側の言い分や語法はまともには受け入れられないです。

バイデン氏、プーチン氏個人への制裁も検討 ウクライナ侵攻なら - BBCニュースアメリカのジョー・バイデン大統領は25日、ロシアがウクライナへ侵攻すれば、ロシアのウラジーミル・プーチン大統領個人に制裁を科すことを検討するだろうと述べた。 どうせ何もしないんでしょ? 私がプーチンならドイツ向け天然ガスの供給を半分に減らして、OPECにも減産働きかける。 バイデンは自分の首を絞めてる事にいつ気付くんだろうw

アメリカのコロナ死者数、デルタ株流行時と同程度に 高齢者と未接種者に集中 - BBCニュースアメリカの新型コロナウイルスによる1日当たりの死者数が、同国がデルタ株による感染のピークを迎えた時と同程度まで増えていることが、最新の統計で明らかになった。 記録202201🇬🇧GB202201 記録202201V NicoV2022 除202201 RP202201 🌸情報の信頼性No1🤔 🇬🇧イギリス公衆衛生庁 ワクチンサーベランスレポート2022年第1週 オミクロンで3回目接種済み者の ブレイクスルー率が激上がり中 🙀武漢型生物製剤はオミクロン感染をブーストする

タイのプラユット・チャンオチャ首相とサウジアラビアのムハンマド・ビン・サルマン皇太子(25日) サウジアラビアのムハンマド・ビン・サルマン皇太子とタイのプラユット・チャンオチャ首相が25日、サウジアラビアの首都リヤドで会談し、外交関係を修復することで合意した。両国関係はサウジアラビア王室の宝石類が盗まれた「ブルーダイヤモンド」事件以来、30年余り冷え込んでいた。 サウジアラビアとタイは、宝石窃盗事件と、関連の殺人事件をめぐって続いてきた30年以上の対立に終止符を打った。 プラユット首相の今回のサウジアラビア訪問は、両国間の首脳級の訪問としては、窃盗事件をめぐるスキャンダル以降で初めてだと、タイ・バンコクで取材するBBCのジョナサン・ヘッド記者は説明した。 プラユット首相は共同声明の中で、「1989年から1990年にかけてタイで起きた悲劇的な出来事に対し、心から遺憾の意」を表明した。 .は、オミクロン変異株の蔓延(まんえん)を前に、ワクチンの追加接種を強力に推進したことが成果を出したとしている。旅行制限の緩和は、学校の学期中の中休みが始まる前の措置で、休みを利用して家族旅行に出かける人に便宜を図ったものと位置づけている。 2回のワクチン接種を終えていない旅行者にとっても、水際対策は緩和された。入国後の自主隔離は不要となるが、外国から出発する前の検査と、入国後2日目の検査は必要となる。 イングランドとスコットランドに入国する人はワクチン接種の有無を問わず、位置確認フォームを提出しなくてはならないが、これも入力を前より簡易にすると、グラント・シャップス運輸相は話している。 ウェールズと北アイルランドの自治政府がそれぞれ、同様に2月11日から渡航制限を緩和するかまだ不明だが、おそらくはイングランドやスコットランドと同じ措置をとるものとみられている。 と、24日に確認された新型コロナウイルスの新規感染者は8万8447人で、1月初めのピークの約20万人から大幅に減少している。陽性確認から28日以内に亡くなった人数は24日には56人で、今月半ばから横ばいが続いている。 学校の中休み前に シャップス運輸相は下院で、2月からの渡航制限緩和によって、外国旅行をする家族は世帯ごとに約100ポンド(約1万5000円)を節約できるようになると述べた。さらに、業績悪化に苦しむ旅行業界にとっても朗報となると強調した。 「私たちの外国旅行の仕組みは自由化される。2022年には旅行制限やロックダウンや人の生活への制限が、しっかり過去のものになるようにする。これはその取り組みの一環だ」と運輸相は述べ、「2月11日午前4時から、学期の中休みに間に合うように、完全にワクチン接種を終えたと認定されてイギリスに入国する渡航者は、到着後の迅速検査を受けなくてもよくなる」と話した。 「つまり、もう何カ月も旅行者は出発前に検査し、到着後に検査し、自主隔離し、追加費用を払ってきたが、今後は接種済みの人がイギリスに旅行する際には、位置確認フォームを通じて状態を証明するだけで済むようになる」と運輸相は説明した。 シャップス氏はさらに、2月3日以降はイングランドの12~15歳が外国へ旅行する場合、国民保健サービス(NHS)のデジタルパスでワクチン接種証明を提示できるようになると話した。 スコットランド自治政府のマイケル・マセソン運輸相は、来月からの措置は旅行業界と航空業界にとって「きわめてありがたい」ものだとした上で、新しい変異株の出現があるなら直ちに察知できるよう、イギリス全土で「引き続き監視」を続ける必要があるとも述べた。 旅行業界は歓迎 ヴァージン・アトランティック航空は、「ワクチン接種済み旅客の検査をすべて不要にするのは、摩擦のない空の旅への最後の一歩で、旅行者が大切な人や仕事の同僚と再び会えるようになる」と述べ、「顧客の信頼が回復できるし、旅行業界にとって大事な予約集中時期に需要が後押しされる」と喜んだ。 イージージェット航空のヨハン・ランドグレンCEOは、「成績好調な夏を期待する」と述べ、「渡航制限を課してもイギリスでのオミクロン株の拡散を具体的に食い止めなかったことは明らかだ。そのため、今後新しい変異株が出ても、脊髄反射的に慌てて反応しないことが大事だ」と指摘した。 一方で、英実験検査業界団体(LTIO)は、規制緩和は時期尚早だと懸念を示した。トム・ワトソン会長は、「不要な規制の緩和は常に支持してきたが、この国が厳しいロックダウンを避けるには、新しい変異株を素早く見つけるため、旺盛な検査体制を維持するしかない」と、検査継続の必要性を強調した。 イギリスでは現在、新型コロナウイルスワクチンを2回(ヤンセン社製の場合は1回)受けている人と、18歳未満の人は、イギリスへ向けて出発する2日前の検査は不要となっている。しかし、5歳以上の全員(スコットランドの場合は11歳以上)が、到着から48時間以内に簡易迅速検査(LFT)か、PCR検査を受けなくてはならない。 迅速検査で陽性だった場合は、自主隔離をした上で、NHSのPCR検査で陽性かどうかを確認しなくてはならない。 政府は1月に入り、ワクチン接種済みの人はイングランドへ向けて出発前に、ウイルス検査をもはや受ける必要はないと条件を緩和していた。ただし、ワクチン接種を終えていない人は出発前検査1回と、入国後にPCR検査を2回受け、さらに入国後は10間自主隔離しなくてはならない。 (英語記事..NASAゴダード宇宙センターの主任科学者ジム・ガーヴィン氏は、「予備的な試算だが、噴火で放出されたエネルギーの量はTNT火薬4~18メガトンに相当すると考えている」と述べた。 NASAは、トンガでの火山噴火が放出した力学的エネルギーは、広島での原爆爆発の数百倍だと指摘し、1980年のセント・ヘレンズ山噴火のエネルギーは24メガトン、1883年のクラカトア火山噴火のエネルギーは200メガトンだったと説明した。 広島に投下された原爆から放出されたエネルギーは、TNT火薬約15~16キロトンと推定されている。1メガトンは1000キロトン。 今月15日に噴火したフンガ・トンガ フンガ・ハアパイ火山は2015年、2つの島の間に陸地が形成されてできた。 NASAによると、今回の噴火は非常に強力だったため、新しい陸地は全て破壊されたほか、古い2つの島の「大部分」もなくなったという。 噴火によって広がった火山灰やガス、破片などのため、トンガ当局は対応に苦慮している。 トンガ政府は、人口の80%以上が噴火とそれによる津波、火山灰の影響を受けていると発表した。これまでに津波で3人が亡くなったと確認されている。 画像説明, (上から)フンガ・トンガ フンガ・ハアパイ火山の噴火前(2022年1月7日)と、噴火2時間前(1月15日)、噴火から3日後(1月18日)の衛星写真。噴火前には、2つの島をつなげていた火山のクレーター部分が海面に沈んでいる 噴火と津波による直接的な影響として、火山灰によって真水が汚染され、コレラや下痢といった病気につながるリスクが高まることが懸念されている。当局は、最近の水質検査では地下水や雨水を飲んでも安全だと確認できたと述べている。 しかし、細かい火山灰や排出されたガスは、さらに公衆衛生上のリスクになるという。呼吸疾患や心血管機能への影響、肺や目、肌への刺激などが挙げられる。 それによると、特に被害を受けているマンゴー島の62人が、「家と所有物全てを失った」ため、ノムカ島に移動したという。 ただし、食料や支援物資不足のため、マンゴー島からの避難民をさらに本島のトンガタプ島に移動させることになるかもしれないと述べた。.