ブラジル, ニューヨーク, 欧米, ミナスジェライス州, 神戸市, 中国, Ucc上島珈琲, 農務省, コモディティアナリスト, コロナ, スターバックス, 吉田哲

ブラジル, ニューヨーク

コーヒー豆相場が急騰、6年半ぶりの高値水準…投資マネー流入も背景に : 経済 : ニュース

コーヒー豆相場が急騰、6年半ぶりの高値水準…投資マネー流入も背景に #経済

2021/07/31 7:45:00

コーヒー豆相場が急騰、6年半ぶりの高値水準…投資マネー流入も背景に 経済

コーヒー豆の国際相場が約6年半ぶりの高値水準となっている。主要産地である ブラジル の寒波でコーヒー豆の生育に懸念が高まっているためだ。世界的な金融緩和による投資マネーの流入も相場上昇の背景にある。国内では値上げの動きも出

コーヒー豆の国際指標となるニューヨーク市場の先物価格(アラビカ種)の30日の終値は、1ポンド(約453グラム)あたり179・55セントだった。2015年1月以来の高値だ。26日には207・8セントをつけた。直近の底値となる昨年6月の93セントから約1年で2倍近く値上がりしたことになる。コーヒー豆の相場は、今年に入って上昇傾向が強まっていた。コーヒーの消費の4割を占める欧米で新型コロナウイルスのワクチン接種が進み、カフェや飲食店の再開が進んだためだ。さらに、冬季にあたるブラジル南東部ミナスジェライス州などが今月、寒波による降霜被害に見舞われ、収穫量が減少するとの見方が相場を押し上げた。

かっぱ寿司大盛況も…「全皿半額キャンペーン」での大混乱を謝罪 - ライブドアニュース 台風16号 猛烈な勢力で北上 今後の情報に注意を | NHKニュース すき家を毎日食べ続けるSNSが話題 公式アカウントも祝福 - ライブドアニュース

コロナ禍を受けた金融緩和で市場に資金があふれ、投資先として、コーヒー豆や大豆、小麦といった国際的に取引される商品に資金が流れ込んでいることも要因だ。UCC上島珈琲(神戸市)は9月、相場上昇や円安を受けて約7年ぶりに約40の家庭用のレギュラーコーヒーを値上げする。店頭価格は約2割上がる見通しだ。カフェなどに納入する業務用レギュラーコーヒーも順次値上げするという。「コーヒー豆の卸売価格は相場を参考に決まる」(業界関係者)ため、今後、影響が広がる可能性もある。 続きを読む: 読売新聞オンライン »

「泣き相撲」赤ちゃんの健やかな成長を願う 新潟 新発田の神社 | NHKニュース

【NHK】赤ちゃんの元気な泣き声で邪気をはらい、健やかな成長を願おうという「泣き相撲」が新潟県新発田市の神社で行われました。

日本国内でも数カ所、珈琲豆栽培してますよね。 其方の具合はどうなのでしょうね?高いのかな、そりゃそうよね。 聞くところによると、致し方なく燻蒸?したいとならないとも聞く珈琲豆、んー、仕事が決まって落ちついたら。。。ま、予定は未定けど~珈琲☕

JR東、4~6月期769億円の赤字…宣言発令で黒字転換ならず : 経済 : ニュースJR東日本が30日発表した2021年4~6月期連結決算は、最終利益が769億円の赤字(前年同期は1553億円の赤字)だった。前年に続き今年も緊急事態宣言が首都圏で発令された影響で、黒字転換は出来なかった。 売上高は前年 特に新幹線を利用者が減らっていたのか?コロナ禍の影響か?

昨年度予算の繰越金、30兆円超に…コロナ補正の執行に遅れ : 経済 : ニュース財務省は30日、国の2020年度の一般会計予算のうち、21年度への繰越金が30兆7804億円になったと発表した。新型 コロナ ウイルス感染症に伴う3度の補正予算で総額は175兆6878億円に膨らみ、執行の遅れが目立った。 余ってるってよ。何処が足りないのよ、財務相。 予算があるなら、もう1度全国民に給付金を。 ※富裕層はあとから課税 消費税廃止でも良いです。

米アマゾン売上高1130億ドル、3四半期連続1000億ドル超 : 経済 : ニュース ニューヨーク =小林泰明】米アマゾン・ドット・コムが29日発表した2021年4~6月期決算は、売上高が前年同期比27%増の1130億8000万ドル(約12・4兆円)だった。1000億ドルを超えるのは3四半期連続で、売上

6月の有効求人倍率、0・04ポイント増の1・13倍…3か月ぶり上昇 : 経済 : ニュース厚生労働省は30日、6月の有効求人倍率(季節調整値)は1・13倍だったと発表した。前月より0・04ポイント上がり、3か月ぶりの上昇となった。

6月の鉱工業生産指数、6・2%上昇の99・3…2か月ぶりプラス : 経済 : ニュース経済産業省が30日発表した6月の鉱工業生産指数(2015年=100、季節調整済み)速報値は、前月比で6・2%高い99・3となり、2か月ぶりに上昇した。米中など海外経済の堅調な推移を支えに、国内でも生産回復の動きが広がっ

6月の完全失業率2・9%、前月比0・1ポイント低下 : 経済 : ニュース総務省が30日午前に発表した労働力調査によると、6月の完全失業率(季節調整値)は2・9%で、前月に比べて0・1ポイント低下した。