コロナ禍で結婚、廃業の恐怖はずっと でも僕は店にいる:朝日新聞デジタル

コロナ禍で結婚、廃業の恐怖はずっと でも僕は店にいる

2020/11/28 15:50:00

コロナ禍で結婚、廃業の恐怖はずっと でも僕は店にいる

東京都の時短要請が始まった28日夕、高円寺(杉並区)の居酒屋「天然鮮魚 三六九(みろく)」にはいつも通り、常連客らが顔を出した。都の要請に応じて、この日から閉店時間を2時間繰り上げる。「仕方ないけど…

河井克行・案里夫妻「百日裁判」 選挙違反事件の行方は|NHK NEWS WEB

2019年の参議院選挙をめぐる大規模な買収事件で起訴された河井克行元法務大臣と妻の案里議員。裁判は起訴から百日以内の判決を目指して迅速に審理を進める「百日裁判」で行われる。公開の法廷で夫妻がどのような主張を行うのか、最新の状況をお伝えします。

東京都の時短要請が始まった28日夕、高円寺(杉並区)の居酒屋「天然鮮魚 三六九(みろく)」にはいつも通り、常連客らが顔を出した。都の要請に応じて、この日から閉店時間を2時間繰り上げる。「仕方ないけど、厳しいよね。耐えどきです」。店主の中島雄一郎さん(39)はそうこぼした。18歳の頃から飲食業界で働き、27歳で独立した。カウンター11席にテーブルが三つ。新鮮な魚介類を使った料理が売りで、常連客も増えていった。「やりがいを感じられる場だし、生活の一部でもある」。そんな店も、今春以降、新型コロナウイルスに翻弄(ほんろう)され続けてきた。

「マタタビは蚊よけ」 猫の習性、岩手大が解明 米科学誌に発表 - ライブドアニュース 「PUI PUI モルカー」台湾でもブーム拡大 現地警察まで反応「ほんと萌え狂っちゃう」 - ライブドアニュース サハラ砂漠に雪が降る…強い寒波、世界各地で異変 - ライブドアニュース 続きを読む: 朝日新聞(asahi shimbun) »