コロナが背中を「どついた」 米子で見つけたものとは?

コロナが背中を「どついた」 米子で見つけたものとは?

2021/10/27 21:24:00

コロナが背中を「どついた」 米子で見つけたものとは?

ソフト開発のIDホールディングス(HD)は新型コロナウイルス禍の中、中核会社の本社機能の一部を鳥取県米子市に移した。すでに技術者が駐在し、感染も抑え込まれていたからだ。鳥取では珍しい東証1部のIT企業の移転に、地元の期待は盛り上がる。東京から出た先で出合ったものとは何だったのか。「東京と同じレベルの仕事がやりたかったんです」。IDHDの中核企業、インフォメーション

続きを読む: 日本経済新聞 電子版 »

オランダ、新型ウイルス対策強化に市民が反発 暴動に発展 - BBCニュース

オランダ・ロッテルダムで19日夜、新型コロナウイルス対策の規制強化に反発する市民が抗議活動を行い、暴動に発展した。