クリーンエネルギーとポートランド、明るさと未来への3つの鍵

| エネルギーと人生のタービンチェンジ コロナ禍で、多くの企業勤務者の生活体制が...

2021/07/28 17:10:00

クリーンエネルギーとポートランド、明るさと未来への3つの鍵 「真に持続可能な未来を手に入れるには、コミュニティーのメンバーである市民全員が力を合わせなければならない」コミュニティーの心地よい環境を創造する上で大切になる3つのヒントとは? WorldVoiceJapan

| エネルギーと人生のタービンチェンジ コロナ禍で、多くの企業勤務者の生活体制が...

| エネルギーと人生のタービンチェンジコロナ禍で、多くの企業勤務者の生活体制が変わったと言われます。その中でもアメリカにおいてのトップは、なんといってもリモートワークとなったこと。同時に、ガソリン車を卒業する人が増えたことです。在宅勤務が多くなったと同時に、免疫力アップのために食生活の改善を始める人も増えています。元来、地消地産、地域特産物の多い町で有名なポートランド。地元の新鮮素材を使いシンプルでヘルシーな自宅料理の人気メニューも数多くあります。ケール、ビーツ、芽キャベツなどの蒸し焼きソテー。地鶏の岩塩焼き。特産品のオレゴン産サーモンのグリル焼き。米国有数のベリー品種数を誇るオレゴンならではの、ミックス・ベリーパイ(お砂糖控えめで)。そして、健康効果も期待をしての浅煎りコーヒーやハーブティー等々。町の近郊の自然や農園が守られる、素晴らしい食環境である証しです。

『小林さんちのメイドラゴン』初のゲーム化 PS4・Switchで来春発売 - ライブドアニュース ワクチン2回接種で家庭内感染6割以上防ぐ効果 広島県が調査 | NHKニュース 「ニンテンドーダイレクト」9月24日午前7時から配信決定。今冬発売タイトルを含むNintendo Switchソフトの最新情報を約40分でお届け - ライブドアニュース

同時に、生活全体を見直す傾向も出てきています。朝早くに起床して自然のリズムに逆らわず、出来るだけ無理をせずに暮らしを整える。意識してバランスを取るように努める人が、より一層増えました。そんな一人が、私が長年信頼を置いて協働をしているカートさん。クリーンエネルギー会社に転職をして、2年目。地域電力会社を代表する「Northwest RiverPartners」(以下、NWRPと訳す)のエグゼクティブ・ディレクターです。NWRPは、2005年に設立されたNPO組織。オレゴン州と州境にあるワシントン州バンクーバー市をカバーして、電力を供給しています。登録利用顧客は、行政事務局、大企業、中小企業、農業従事者、個人。現在、400万人以上が利用しています。

そのカートさん、最大大手のポートランド電力に約20年勤務。エネルギー供給から組織変更管理まで、さまざまな分野での専門家としてその役割を果たしていました。その間、地域最大のスマートグリッドの開発を指揮して、電気自動車用のハイウェイプロジェクトを成功に導きます。その後、西海岸他州の電力会社と「時間単位で電力を交換できるようにする」大規模プログラムを作り上げるリーダーとしても活躍。ホワイトハウスでは、多様性と包括性の諮問委員会を2年間率いるという活躍により、多くの市民からその名を知られる方です。そのような大きなプロジェクトに多く関わるうちに、将来のエネルギーの行く末を考え始めたといいます。そして、NWRPに転職したのが2019年。エリートコースと言われる電力会社から、未来のための社会作りを進めたいというステップを大きく踏み出しました。 headtopics.com

『エネルギーをみんなに そしてクリーンに』と『海の豊かさを守ろう』というSDGsの目標と共に。この社会と環境に掛ける思いとは、いったいどのようなものなのでしょうか。その人柄をそのままを映し出している、偽りのない豊かな微笑。その瞳の奥にどのような願いがあるのでしょうか。とはいえ現実は、オール家電や電気自動車、そして気候変動による電力消費など。私たちの生活は、ますます電気を必要としている生活へとシフトしていっています。そして同時に、皆さんのなじみのある土地にあるダム。その水力発電が、あなたの地元特産品と関係があるとしたら、どうでしょうか。

大きな一部を、あなたの暮らしの一部として。今、気候変動を肌で感じている季節にお届けするストーリーです。Photo | NW RiverPartners, Kurt Miller| 社会問題と日常生活はつながっているNWRPの目的。それは、『水力発電を礎(土台)として、クリーンエネルギーの可能性を牽引、サポートすること。そして、持続可能な電力供給活動を広めること。』正直、クリーンエネルギーの話を直接聞くなんて、初めて経験の私。初心者にわかりやすく、かみ砕いて説明をして欲しいとお願いをすると、にっこり微笑むカートさん。

「そうですよね。エネルギーは複雑な問題なので、まずは地域への教育。ここに大きい時間を割いているんです。水力発電システム自体、いかに地域社会や自然環境に貢献しているか。その正しい情報を広めることに力を注いでいます。特にこの自然豊かなオレゴン州では、『特産物のサケの繁栄と保護』と『水力発電の共存』に集中をしています。しっかりとした科学的根拠に基づいて、その解決策を見いだすこと。 続きを読む: ニューズウィーク日本版 »

「一生後悔する」 英からISに参加の女性、BBCに現在の心境を語る - BBCニュース

イギリスからシリアへ渡航しイスラム過激派組織「イスラム国(IS)」に参加したシャミマ・ベガムさん(22)がBBCの取材に応じ、ISに参加したことを「一生後悔するだろう」と語った。