クラファン大人気企画 本格始動!ANA整備士の作業着、生まれ変わってトートバッグに | FlyTeam ニュース

2022/05/30 10:58:00

クラファン大人気企画 本格始動!ANA整備士の作業着、生まれ変わってトートバッグに

Ana, グッズ・キャラクター

クラファン大人気企画 本格始動! ANA 整備士の作業着、生まれ変わってトートバッグに

全日空( ANA )は2022年5月30日(月)、整備士が実際に着用した作業着を素材にしたトートバッグの販売を開始しました。サイト「 ANA UP-CYCLE PROJECT SHOP」で発売。今回の商品は...

ANA 販売するアップサイクル商品全日空(ANA)は2022年5月30日(月)、整備士が実際に着用した作業着を素材にしたトートバッグの販売を開始しました。サイト「ANA UP-CYCLE PROJECT SHOP」で発売。今回の商品は、トートバッグ大・小3種類、ショルダートート2種類、サコッシュ1種類、トートリュック1種類、エコバッグ大・小2種類、そしてキーホルダーです。2021年にANAのクラウドファンディングサイト「WonderFLY」を通じて試験販売し、目標40万円のところ650万円を売り上げた人気プロジェクトの本格スタートです。この販売にあわせ、アップサイクル用サイトを立ち上げ、年3回、定期的に商品を販売します。商品販売は、専用サイトに加え、ANAの訓練見学できる施設の「ANA Blue Base」や整備センター売店などでも扱います。

今回、ラインナップされた商品のうち、はじめてANAではなく、ANAグループ企業の作業着を使った紺色のオリジナルトートバッグが用意されています。ANAエアロサプライシステムの作業着を使っており、商品の試行段階でポケットのサイズから、大のサイズは断念し、小サイズでの提供になりました。今回は用意されている数が少なく、貴重なデザインと紹介されています。今後もANAのグループ企業の作業着を使った商品が登場する予定で、新商品の登場も今後の楽しみです。販売される商品は、同じトートバッグ・大でも世界に1つしかないデザインになっています。概ねデザインは似ていますが、材料の古着の作業着は、大きさ、生地の傷み、色あせ、機能上に影響ない小さな破れ、修復痕など大量生産の商品と違い、1つとして同じものはありません。機械による加工が難しく、作業着の「解体」「型取り」「縫製」すべての工程を職人が1つずつ手作業で丁寧に仕立て、完成品になっています。

続きを読む:
FlyTeam ニュース »

山肌 白く染めて 黒岳、旭岳など雪景色:北海道新聞 どうしん電子版

道内は5日、北からの寒気が入り込んで冷え込みが強まり、札幌市中央区など道内173観測地点のうち21地点で今季最低気温を記録、10月中旬から下旬並みの寒さとなった。上川管内東川町の大雪山系旭岳(229... 続きを読む >>

ブルーインパルス、曇天の厳しい環境でも展示飛行 秋田・東北絆まつり | FlyTeam ニュース航空自衛隊「ブルーインパルス」は2022年5月28日(土)、秋田市で開催される「東北絆まつり2022秋田」にあわせ、上空を展示飛行しました。天候が心配されたものの、無事に会場の秋田市八橋運動公園を中心...

ボーイング、A-10サンダーボルトIIの新たな主翼 再び納入開始 | FlyTeam ニュースボーイングは、アメリカ空軍にA-10サンダーボルトIIの新たな改良型主翼セットの納入を開始したと発表しました。ボーイングは2011年から2019年にかけて進められた173機分の改良型主翼の製造を完納。...

奈良基地祭、観閲式訓練展示にあわせ飛行展示 6/11 | FlyTeam ニュース奈良県の航空自衛隊奈良基地は2022年6月11日(土)、「奈良基地祭 2022」を開催します。開放時間は、9時から15時まで、入場無料です。基地祭のメインとなる観閲式訓練展示は9時20分から10時55...

燃油サーチャージ大幅値上げ、5月中に発券を!6月以降の計画どうする? | FlyTeam ニュース6月から日本の入国規制が緩和され、2年ぶりの夏休み海外旅行を検討されている方も多いかもしれません。現在、ウクライナ情勢などによる原油価格の高騰の影響で、6月の予約・発券分から、燃油特別付加運賃(燃油サ...

ANA、大分発着の往復で2,000円分クーポンプレゼント 先着1,500名 | FlyTeam ニュース全日空( ANA )は2022年6月1日(水)から8月21日(日)まで、「 ANA に乗って大分空港に来ちょくれ!行っちょくれ!キャンペーン」を開催します。羽田、伊丹、名古屋(セントレア)発着の大分線の往復搭...

ピーチ、6/7 22時から運賃値上げ シンプルピーチは最大3,500円増 | FlyTeam ニュース ANA グループの格安航空会社(LCC)・ピーチ(Peach Aviation)は、2022年6月7日(火)22時から、国内線の運賃を最大3,500円、値上げします。国内線・国際線の支払手数料、手荷物優... とうとう値上げか

グッズ・キャラクター ANA 販売するアップサイクル商品 全日空(ANA)は2022年5月30日(月)、整備士が実際に着用した作業着を素材にしたトートバッグの販売を開始しました。サイト「ANA UP-CYCLE PROJECT SHOP」で発売。今回の商品は、トートバッグ大・小3種類、ショルダートート2種類、サコッシュ1種類、トートリュック1種類、エコバッグ大・小2種類、そしてキーホルダーです。2021年にANAのクラウドファンディングサイト「WonderFLY」を通じて試験販売し、目標40万円のところ650万円を売り上げた人気プロジェクトの本格スタートです。この販売にあわせ、アップサイクル用サイトを立ち上げ、年3回、定期的に商品を販売します。商品販売は、専用サイトに加え、ANAの訓練見学できる施設の「ANA Blue Base」や整備センター売店などでも扱います。 今回、ラインナップされた商品のうち、はじめてANAではなく、ANAグループ企業の作業着を使った紺色のオリジナルトートバッグが用意されています。ANAエアロサプライシステムの作業着を使っており、商品の試行段階でポケットのサイズから、大のサイズは断念し、小サイズでの提供になりました。今回は用意されている数が少なく、貴重なデザインと紹介されています。今後もANAのグループ企業の作業着を使った商品が登場する予定で、新商品の登場も今後の楽しみです。 販売される商品は、同じトートバッグ・大でも世界に1つしかないデザインになっています。概ねデザインは似ていますが、材料の古着の作業着は、大きさ、生地の傷み、色あせ、機能上に影響ない小さな破れ、修復痕など大量生産の商品と違い、1つとして同じものはありません。機械による加工が難しく、作業着の「解体」「型取り」「縫製」すべての工程を職人が1つずつ手作業で丁寧に仕立て、完成品になっています。 今回の本格的な販売開始は、2022年度にANAウィングフェローズ・ヴイ王子でこれまでの作業着の収集・選別・配送管理に加え、廃棄予定の作業着の収集と、継続的な製造販売体制が整ったことを受けたものです。ANAは利用者と楽しみながら、環境に配慮するSDGs活動につながるビジネスモデルを、これ以外にも展開する予定です。 この記事に関連するニュース .航空自衛隊「ブルーインパルス」は2022年5月28日(土)、秋田市で開催される「東北絆まつり2022秋田」にあわせ、上空を展示飛行しました。天候が心配されたものの、無事に会場の秋田市八橋運動公園を中心に飛行しました。 曇天の雲模様の中、リーダーズ・ベネフィット・ローパス、フェニックス・ローパス、720°ターン、スワンローパス、グランドクロスなどを披露しました。厳しい天候状況でしたが、東日本大震災に端を発し、東北各県で持ち回りで開催されているお祭りを盛り上げました。 ブルーインパルスは秋田での展示飛行を終え、次の予定は6月5日(日)に開催される防府航空祭に登場します。航空祭での展示飛行は2022年度初です。.ボーイングは、アメリカ空軍にA-10サンダーボルトIIの新たな改良型主翼セットの納入を開始したと発表しました。ボーイングは2011年から2019年にかけて進められた173機分の改良型主翼の製造を完納。2019年8月には、アメリカ空軍が新たなA-10改良型主翼の交換プログラムを開始し、その製造契約をボーイングが再び受注していました。 アメリカ空軍は、新たなA-10改良型主翼への交換プログラムで、計112機分の発注を予定しています。ボーイングとは50機分を契約済みです。ボーイングが納入する改良型主翼セットは、外翼アセンブリ、中央翼アセンブリ、制御、胴体統合キットで構成されています。 納入された主翼セットは、5月初めからヒル空軍基地でアメリカ空軍の整備部隊による機体統合の作業が始まっています。アメリカ空軍は、A-10サンダーボルトⅡを製造したフェアチャイルドの廃業後に一貫して整備を担っています。2011年に開始したA-10サンダーボルトⅡ主翼交換プログラムでも、アメリカ空軍が173機すべての主翼交換作業を実施しました。 主翼交換が完了したA-10サンダーボルトⅡは、約10,000飛行時間まで耐用年数が延長され、2030年代まで運用が可能になります。 主翼取り付け作業.奈良県の航空自衛隊奈良基地は2022年6月11日(土)、「奈良基地祭 2022」を開催します。開放時間は、9時から15時まで、入場無料です。基地祭のメインとなる観閲式訓練展示は9時20分から10時55分まで実施し、その時間内に飛行展示も行われます。飛行展示は、雨天の場合は中止となります。 11時から、訓練展示、太鼓演奏なども予定されています。子ども向けに武道館で「手作り飛行機教室」が開催されますが、整理券が9時10分、12時10分から配布されます。 なお、過去の飛行展示に参加した機種は、戦闘機のF-15JやF-2、輸送機のC-130H、空中給油機のKC-767、救難機のU-125、UH-60Jなどが飛来しています。 ■奈良基地祭 2022予定 09:20〜10:55 観閲式訓練展示、飛行展示 (中央訓練場) 11:00〜11:40 訓練展示 (中央訓練場).