キリン、ビール製造にAI 仕込み・発酵計画を立案

キリン、ビール製造にAI 仕込み・発酵計画を立案

2021/11/28 16:09:00

キリン、ビール製造にAI 仕込み・発酵計画を立案

キリンビールはNTTデータと共同で、ビール製造の仕込みや発酵の工程について、人工知能(AI)が最適な計画を立案するシステムを開発した。投資額は1億7000万円。すでに計画立案業務を自動化したろ過工程などを含め、国内9工場の合計で年4000時間の業務削減を見込む。2022年1月から9工場でシステムを本格運用する予定だ。生産体制のシミュレーションにも活用でき、在庫管理の最適化も図れるという。仕込

続きを読む: 日本経済新聞 電子版(日経電子版) »

セルティック、旗手怜央の加入後初ゴールなどで上位対決制す!リーグ戦3連勝に

【欧州・海外サッカー ニュース】ハーツとセルティックが対戦。 続きを読む >>

どうってことないものを「AIだっ!」と宣伝するのは、もうやめませんか?三流経済学者やインチキアナリストが食いつくだけで、むしろ、こんなもので株価を上げようとするのは姑息でしかない。 まあ、そんなんいいから、まともに生ビールサーバーを自分で洗浄しない、できないボンクラ飲食店からサーバー下げろよ。 と、ホームサーバーに注力して、卸、酒飯を省く販売方針の自社注力企業よ。 キリンビール 麒麟麦酒