カブス鈴木誠也 快足を飛ばし5号ランニング本塁打 復帰戦2安打活躍もチームはサヨナラ負け - MLB : 日刊スポーツ

2022/07/05 7:30:00

カブス鈴木誠也 快足を飛ばし5号ランニング本塁打 復帰戦2安打活躍もチームはサヨナラ負け #MLB #カブス #鈴木誠也

Mlb, カブス

カブス 鈴木誠也 快足を飛ばし5号ランニング本塁打 復帰戦2安打活躍もチームはサヨナラ負け MLB カブス 鈴木誠也

左手薬指痛で負傷者リスト(IL)入りしていた カブス 鈴木誠也 外野手(27)が出場選手登録され、39日ぶりに「4番右翼」でスタメン出場。復帰戦で、一時は勝ち越し点… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

左手薬指痛で負傷者リスト(IL)入りしていたカブス鈴木誠也外野手(27)が出場選手登録され、39日ぶりに「4番右翼」でスタメン出場。復帰戦で、一時は勝ち越し点となる5号ランニング本塁打を放った。1-1の同点で迎えた9回1死走者なしの状況で、ブルワーズの絶対的クローザー、左腕ヘイダーの時速95マイル(約153キロ)のツーシームをジャストミートした打球は、ライナーで中堅やや左のフェンスを直撃した。不規則に跳ね返った打球が外野を転々とする間に、鈴木は快足を飛ばし、三塁を蹴って本塁へ突入。捕手のタッチをかいくぐって勝ち越し点をもぎとると、力強く両手をたたき、盛り上がるダッグアウトへ向かった。

鈴木の本塁打は、4月17日以来。その他の打席は、中飛、右飛。4打数2安打1打点と、マルチ安打をマークした。打率は2割5分2厘となった。5月26日のレッズ戦で走塁の際、同箇所を痛めた鈴木は、翌日にIL入り。その後は、キャンプ地のアリゾナや傘下3Aアイオワなどで調整を続けていた。デビュー以来、離脱するまでに、打率2割4分5厘、4本塁打、21打点の成績を残していた。試合は、カブスが9回裏、同点に追い付かれ、タイブレークの延長戦へ突入。10回裏、サヨナラ負けを喫した。

続きを読む: 日刊スポーツ »

<デジタル発>旭川出身の元仮面ライダー・飯島寛騎が語る「エグゼイド」時代と「ライダー展」:北海道新聞 どうしん電子版

昭和から令和まで少年をはじめ多くの人たちに勇気を与えてきた特撮ヒーロー「仮面ライダー」の歴史や魅力を振り返る「生誕50周年記念THE仮面ライダー展」が、8月16日(火)までサッポロファクトリー(札幌... 続きを読む >>

カブス鈴木誠也「4番右翼」復帰戦で5号ランニング本塁打 左手薬指負傷から回復し先発出場 - MLB : 日刊スポーツ左手薬指痛で負傷者リスト(IL)入りしていた カブス 鈴木誠也 外野手(27)が、出場選手登録され、39日ぶりに「4番右翼」でスタメン出場。復帰戦で、勝ち越しの5号… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

カブス鈴木誠也 ベース1周15・4秒の快足で5号ランニング本塁打 チーム史上で最速 - MLB : 日刊スポーツ カブス 鈴木誠也 外野手(27)が左手薬指のケガから復帰し、9回に勝ち越しの5号となるランニング本塁打を放った。鈴木はブルワーズ戦に「4番右翼」で39日ぶりにスタ… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com) おはよう😃

カブス鈴木誠也 復帰初戦でランニングホームラン

「イケメン」エンゼルスのウェード、40人枠から外れ事実上の戦力外に 大谷翔平と同い年 - MLB : 日刊スポーツエンゼルスは3日(日本時間4日)、タイラー・ウェード内野手(27)を事実上の戦力外通告となるDFAとし、メジャー40人枠から外した。ウェードは今季、147打数… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

筒香嘉智、3Aで4打数2安打3打点、4試合連続打点 6日ヤンキース戦からメジャー復帰予定 - MLB : 日刊スポーツ負傷者リスト入りしているパイレーツ筒香嘉智内野手(30)が3日(日本時間4日)、マイナーリーグで4試合連続打点を挙げた。傘下3Aインディアナポリスの「3番DH… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

<ブルワーズ5-2カブス>◇4日(日本時間5日)◇アメリカンファミリーフィールド 左手薬指痛で負傷者リスト(IL)入りしていたカブス鈴木誠也外野手(27)が出場選手登録され、39日ぶりに「4番右翼」でスタメン出場。復帰戦で、一時は勝ち越し点となる5号ランニング本塁打を放った。 1-1の同点で迎えた9回1死走者なしの状況で、ブルワーズの絶対的クローザー、左腕ヘイダーの時速95マイル(約153キロ)のツーシームをジャストミートした打球は、ライナーで中堅やや左のフェンスを直撃した。不規則に跳ね返った打球が外野を転々とする間に、鈴木は快足を飛ばし、三塁を蹴って本塁へ突入。捕手のタッチをかいくぐって勝ち越し点をもぎとると、力強く両手をたたき、盛り上がるダッグアウトへ向かった。 鈴木の本塁打は、4月17日以来。 その他の打席は、中飛、右飛。4打数2安打1打点と、マルチ安打をマークした。 打率は2割5分2厘となった。 5月26日のレッズ戦で走塁の際、同箇所を痛めた鈴木は、翌日にIL入り。その後は、キャンプ地のアリゾナや傘下3Aアイオワなどで調整を続けていた。 デビュー以来、離脱するまでに、打率2割4分5厘、4本塁打、21打点の成績を残していた。 試合は、カブスが9回裏、同点に追い付かれ、タイブレークの延長戦へ突入。10回裏、サヨナラ負けを喫した。 MLB最新ニュース .<ブルワーズ-カブス>◇4日(日本時間5日)◇アメリカンファミリーフィールド 左手薬指痛で負傷者リスト(IL)入りしていたカブス鈴木誠也外野手(27)が、出場選手登録され、39日ぶりに「4番右翼」でスタメン出場。復帰戦で、勝ち越しの5号となるランニング本塁打を放った。 1-1の同点で迎えた9回1死走者なしの状況で、ブルワーズの絶対的クローザー左腕ヘイダーの時速95マイル(約153キロ)の速球をジャストミートした打球はライナーで中堅やや左のフェンスを直撃。不規則に跳ね返り、外野を転々とする間に、鈴木は快足を飛ばして本塁に滑り込み、勝ち越し点をもぎとった。 鈴木の本塁打は、4月17日以来。.<ブルワーズ5-2カブス>◇4日(日本時間5日)◇アメリカンファミリーフィールド カブス鈴木誠也外野手(27)が左手薬指のケガから復帰し、9回に勝ち越しの5号となるランニング本塁打を放った。 鈴木はブルワーズ戦に「4番右翼」で39日ぶりにスタメン出場。1-1の9回1死走者なしで、今季防御率1..