オードリー・タン氏「福島の子どもたちに感動」 復興イベントで激励:朝日新聞デジタル

オードリー・タン氏「福島の子どもたちに感動」 復興イベントで激励

災害・防災

2021/11/26 13:36:00

オードリー・タン氏「福島の子どもたちに感動」 復興イベントで激励

台湾のデジタル担当相オードリー・タン氏が26日、台北市であった福島県の復興応援イベントに出席し、被災地に向けて「復興をめざす若者たちの姿に感動した。役に立てることは何でもしたい」と語った。また、「来…

タン氏は2019年に訪日した際、福島産の干し柿を自身のSNSに投稿して紹介。今年2月にオンラインで福島の子どもたちと交流している。今回のイベントへの出席は、この投稿に気付いた主催団体「福島前進団」メンバーが要請して実現したという。同団体は日台の複数のNPOからなる。イベントの一環で、12月以降も福島産の紹介やオンライン音楽会などを予定する。日本生まれの台湾人で同団体の辛正仁さん(65)は「福島の復興の現況を伝え、今後も被災地で奮闘する人たちを支えたい」と語った。

続きを読む: 朝日新聞(asahi shimbun) »

アスガー・ファルハディ監督最新作『英雄の証明』予告編が公開 ─ 彼は本物の英雄か、ペテン師か? | THE RIVER

巨匠の新作 続きを読む >>

日本は天皇制だから 福島の米や野菜は いまだに汚染されてると 考えられてるだろうなぁ。

マルチにはまった高校生 「成人18歳」のリアルを映す:朝日新聞デジタル成人年齢が2022年4月、18歳に引き下げられる。消費者トラブルの増加が懸念されるなか、被害事例も多く報告されているマルチ商法の投資トラブルをテーマにした短編映画「18歳」が完成した。何げない日常を… 映画「18歳」から=教育図書提供→楽しそうに「マルチ」やってる子かと思った。ネットワークビジネスは、身近に多いね。テレビでCMやってる、無限連鎖しない仕組みでやってる化粧品メーカーが多いけど、ニュースにしないの?

「進路への準備金」中3全員に2万円分の商品券配布へ 茨城・稲敷市:朝日新聞デジタル茨城県稲敷市はすべての中学3年生に、卒業後の進路への準備金として、大型店を含む市内約320店舗で使える2万円分の商品券を配ることにした。子育て世帯の経済的な負担軽減と、コロナ禍で冷え込んだ需要を喚起…

J2ザスパ前社長の運営費使途に疑義、調査へ 一身上の都合で辞任:朝日新聞デジタルサッカーJ2・ザスパクサツ群馬の運営会社ザスパ(前橋市)の社長を今月に辞任した森統則氏(52)について、クラブ運営費の使い道に疑問が生じている。同社は25日、調査委員会を設けたことを明らかにした。調…

みずほだけなぜ…2トップ辞任の裏側 役員の訴え、切り捨てた金融庁:朝日新聞デジタル金融庁から26日、2度目の業務改善命令を受けたみずほフィナンシャルグループ(FG)とみずほ銀行。みずほだけでシステム障害が相次ぐのはなぜなのか――。春から始まり、異例の長期間に及んだみずほへの検査に… >金融庁は、問題の根幹はシステム自体ではなく、経営にある そうでしょうか・・・ 3つのシステムを無理に稼働してることなんじゃ?

「言うべきこと言わず、言われたことしか…」 金融庁、みずほに苦言:朝日新聞デジタル言うべきことを言わない、言われたことだけしかしない姿勢――。システム障害を繰り返したみずほ銀行と持ち株会社みずほフィナンシャルグループ(FG)に対し、金融庁は26日の業務改善命令で企業体質をそう指摘… 朝日新聞さんなんかもそんな人しかいなさそうですし、そもそも役人がそんな人ばかりで、日本の教育がそんな人しか望んでいないのに、いったい何を偉そうにみずほ銀行批判をしているのだか(^^) 管理教育・偏差値教育の華麗なる成果 ジムキャリーの映画に、イエスマン “YES”は人生のパスワード、というのがあったな まわりはyesマンだらけ

「不安、伝わっているのか」 オスプレイ水筒落下に沖縄県が抗議:朝日新聞デジタル米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)所属の輸送機オスプレイから、ステンレス製の水筒(高さ24センチ、幅15センチ)が住宅地に落下した事故で、沖縄県は26日、橋本尚文・外務省沖縄担当大使と小野功雄・防衛… ヘリでも水筒は落ちる 中国支配だと戦車に轢き殺されるぞ。 抗議なのに口だけだろ?