大阪, 野球, 大阪府

大阪, 野球

オリックス優勝 宮内オーナー「新しい元年、チームに磨きを」 | 毎日新聞

オリックス優勝 宮内オーナー「新しい元年、チームに磨きを」

2021/10/27 18:44:00

オリックス優勝 宮内オーナー「新しい元年、チームに磨きを」

オリックスが25年ぶりのリーグ優勝を決めた。宮内義彦オーナーは本拠地・京セラドーム大阪で選手たちに胴上げされ、祝勝会で喜びに浸った。主なコメントは以下の通り。 オリックス・宮内オーナー 本当に優勝おめでとう。こんなにうれしいことはない。こんな気持ちの良い夜を過ごすのは25年ぶり。長い間、勝てなか

オリックスが25年ぶりのリーグ優勝を決めた。宮内義彦オーナーは本拠地・京セラドーム大阪で選手たちに胴上げされ、祝勝会で喜びに浸った。主なコメントは以下の通り。オリックス・宮内オーナー 本当に優勝おめでとう。こんなにうれしいことはない。こんな気持ちの良い夜を過ごすのは25年ぶり。長い間、勝てなかった。みなさんが143試合頑張り抜いてチャンピオンになった。素晴らしいシーズンだった。オーナーとして心から御礼を申し上げたい。我々が戦えるのは、25年間待ってずっと応援してくれたファンのおかげ。旧近鉄チームのファンも合流してくれた。二つのチームのファンに加え、新しいファンもできてきた。関西に根付くチームとして、結実した。

世界初のVTuber・キズナアイが無期限活動休止へ「スリープを決意」 - ライブドアニュース メルケル独首相、退任式に青春時代のヒット曲を選ぶ - BBCニュース 航空機燃料税の軽減幅を縮小へ 現在の9000円から1万3000円に引き上げ - ライブドアニュース

私も今日、胴上げをしてもらって感激している。25年前もしてもらった。あの時は神戸が阪神大震災で被害を受けて、当時の選手、監督が頑張ってくれた。これほど長くファンを待たせる、一番長く優勝から遠ざかったチーム、オリックス・バファローズの新しい元年と思ってチームを磨いていかないといけない。多くのファンが喜んでいる。ありがとうございました。 続きを読む: 毎日新聞 »

“理容師発”の校則改革 髪型の校則で悩んだら“プロ”に相談を! - みんなでプラス - NHK

【NHK】取材班のもとに届いた1通のメッセージ。髪型の校則を巡る理容師からの戸惑いがつづられていました。

チャンスを与え、辛抱強く待つ…ナカジマジック光る オリックス優勝 | 毎日新聞今季のオリックスは生え抜き選手たちの能力を見抜き、適材適所で生かす中嶋監督の手腕が光った。「仰木マジック」とたたえられた前回優勝時の仰木彬監督にあやかり、その魔法のような手腕は「ナカジマジック」とファンから呼ばれた。

オリックス優勝 中嶋聡監督、ファンへ「本当にお待たせしました」 | 毎日新聞プロ野球パ・リーグは27日、オリックス・バファローズが1996年以来25年ぶりで、前身の阪急時代を含めて13回目のリーグ制覇を果たした。中嶋聡監督の主なコメントは次の通り。

田口コーチ「中嶋監督が仰木監督に見えてこないでも…」 オリックス優勝 | 毎日新聞オリックスが25年ぶりのリーグ優勝を決めた。選手たちの主なコメントは次の通り。 平野佳 待っている身だったので、ドキドキしながら(優勝を)待っていた。(米大リーグから)帰ってきて優勝できて良かった。監督、コーチが選手ファーストでやってくれて、シーズン通してみんなが成長していった。少しでもチームに

オリックス優勝 宮城「由伸さんからいろんな賞を奪い取りたい」 | 毎日新聞25年ぶり13回目のパ・リーグ制覇を果たしたオリックスの選手の主なコメントは次の通り。 吉田正 選手会長として責任を感じていた。毎年勝負の年と思ってやってきたが、優勝で終えられて非常にうれしい。今のメンバーは悔しい思いをしてきた。今年こそやってやるんだという思いは、キャンプから強かった。(杉本は #ORIXバファローズ優勝おめでとう team内切磋琢磨が、teamを強くしますので、宮城くんの言葉は嬉しい🥰 中島監督、選手、coachや球団staff の皆様、25年振りの美酒ですが、CS、JSと撃破して、又々美酒🍾に酔いましょう🥂

「なぜ別姓婚ができないのか」離婚を選択した夫婦 制度導入に壁【#あなたの衆院選】(毎日新聞) - Yahoo!ニュースある女性は海外で仕事を続けるため、法律婚から事実婚に移る「ペーパー離婚」を選択。夫婦関係は変わりませんが、書類の「離婚」の2文字を見ると胸が痛むといいます。依然として開けぬ夫婦別姓導入への道とは。 あなたの衆院選 毎日新聞 Yahooニュース 今するべきことではない。

「霊長類研究所」改編を京大が発表 名称消え、研究分野を縮小 | 毎日新聞京都大は26日、研究資金の不正支出が問題化した霊長類研究所(愛知県犬山市)を、2022年4月に「ヒト行動進化研究センター(仮称)」に改編する計画を発表した。学内の中核的組織である「付置研究所」の位置付けから外し、1967年の発足から国内外の霊長類研究をリードしてきた研究所の名称が姿を消す。 東大出身者達が潰したかったのだろ。