エジプトの失われた古代都市、100年に1度級の大発見

エジプトの失われた古代都市、100年に1度級の大発見

2021/04/15 15:02:00

エジプトの失われた古代都市、100年に1度級の大発見

ツタンカーメン級の発見。 エジプトのルクソール近くの遺跡から、失われた古代エジプトの都市が発掘されました。これはツタンカーメン王の墓が見つかった...

ルクソール西岸沿いの行政・産業の中心でした。多くの「他国ミッション」も、「失われた都市」であるThe Rise of Atenを探してはいたんですが、今までは誰も成功していませんでした。ジョンズ・ホプキンス大学の考古学教授で、この発掘には参加していない古代エジプト専門家ベッツィ・ブライアン氏は、「この区域が過去に発見されていたことを示すものは何もないが、巨大王朝都市の一部であることは明らか」だと言います。ブライアン氏いわく、新たに発見された都市の規模は、既知の遺跡を多く擁するアマルナに匹敵するほどです。というか、The Rise of Atenのほうが、アマルナに建設された首都・アケトアテンの「明らかな先例になっている」とブライアン氏は指摘します。

声優の小山力也「最後の大老」役で大河ドラマ「青天を衝け」に出演へ - ライブドアニュース 販売再開の「ネスレ ミロ」が好調 供給安定しアレンジメニュー人気に - ライブドアニュース B'zの稲葉浩志とMr.Children桜井和寿が初対談 70分以上のトーク - ライブドアニュース

The Rise of Atenの発掘調査は2020年に始まりましたが、開始から数週間ですでに泥レンガが見つかっていました。その後発掘が進むにつれて、発掘チームはこの都市の規模の大きさに気づき始めました。数千年間埋もれていたにもかかわらず保存状態は良く、工芸品が詰まった部屋や壁がほぼ完全に残っているそうです。「この町の道は家々に挟まれていました」とハワス氏は書いていて、一部の壁は高さが約10フィート(約3m)もあるそうです。このプロジェクトは開始から7カ月経っていますがまだまだやれることがたくさんあります。

続きを読む: ギズモード・ジャパン »

「次は何が起きるのか」 コロナ禍の五輪代表、心の健康に影響 - BBCニュース

新型コロナウイルスの流行で延期となった2020年東京五輪の開幕が2カ月後に迫っている。このパンデミックの中、五輪代表選手たちはどのように過ごし、1年の遅れに対応してきたのか。