ウーバー、料理宅配を全国拡大 外食の業態転換加速も

ウーバー、料理宅配を全国拡大 外食の業態転換加速も

2021/03/02 19:09:00

ウーバー、料理宅配を全国拡大 外食の業態転換加速も

料理宅配のウーバーイーツジャパン(東京・港)は2021年中にもサービス地域を全国に広げる。約10万人いる配達員も最大で20万人に倍増する見通し。新型コロナウイルス下で利用が急増する宅配ビジネスは、外食の業態を変え雇用の受け皿になる可能性がある。一方でギグワーカーと呼ばれる配達員は雇用保険や労災保険が適用されないなど、労働環境の改善が課題となっている。緊急事態宣言が断続的に続くなどして料理宅配の

続きを読む: 日本経済新聞 電子版 »

しこくVR -四国の美しい自然や文化を360度で「体感」-|NHK松山放送局

四国の美しい自然や文化を360度で「体感」

ウーバーイーツの配達員からみの自転車事故が増えなければいいわね。 いまあなたが一生懸命働いているすぐ近くの個人飲食店の中で、時短協力金を申請して、2か月354万・1年で613万円もらっている協力金バブルという最高の状況を楽しんでいる人がいっぱいいます。 毎日テレビでは飲食大変のマスコミ偏向報道、いや違いますね、、東京都内で言えば個人飲食店ほとんどバブル 裕福な人達が多いんでしょうね。 料理作らないで暮らしていける人が羨ましいです。