ウクライナ兵、イギリスで軍事訓練 3週間で武器の使い方など学ぶ - BBCニュース

2022/06/30 12:30:00

BBCニュース - ウクライナ兵、イギリスで軍事訓練 3週間で武器の使い方など学ぶ

BBCニュース - ウクライナ兵、イギリスで軍事訓練 3週間で武器の使い方など学ぶ

ロシアの侵攻を受けているウクライナを支援するため、イギリスはウクライナに武器を送るとともに、ウクライナ兵をイギリスに呼び、武器の使い方などの訓練を行っている。

続きを読む: BBC News Japan »

「ブリジット」参戦!『GUILTY GEAR -STRIVE-』は価格も改訂!【ゲーム最新情報】

▼電ファミNEWSのプレイリストはこちらhttps://www.youtube.com/playlist?list=PLvbxmjrFLLr-H0O-luNjfJ4fZbdlMN44C0:08 『GUILTY GEAR -STRIVE-』に「ブリジット」が参戦1:54 『歪みの国のアリス』Nintendo Swi... 続きを読む >>

twiflixJP3保存して ゼレンスキーがプーチンを迎え撃たなかった世界は、どうなったと思いますか? 2国のNATO加盟も、ウクライナのEU入もなく、プーチンが高笑い。そんな世界で生き長らえる意味なし ゼレンスキー大統領がいるから、我々は高らかにマイウェイを歌えている 国民の僕(しもべ)の歌 ゼレンスキーがプーチンを迎え撃たなかった世界は、どうなったと思いますか? ゼレンスキー大統領がいるから、我々は今尚高らかにマイウェイを歌えている プーチンみたいな野郎がのさばる世界で、命を永らえる意味などない。 国民の僕(しもべ)の歌 ウクライナ軍はNATOから無尽蔵に武器支援を受けながら、米国の射撃誘導支援を使用してロシア軍と戦っているいわば代理戦争。 先進的武器を使用して米国の航空宇宙技術をフルに使いながら、時代遅れと称するロシア軍に負けている。

未来のテロリスト。 民間人をミサイルで狙いうちにして、降伏すれば攻撃を止めると言う、デマと嘘まみれのロシア どっかで見たことありませんか? くそプーチンに鉄拳で 殴り返しているゼレンスキーを 応援する 彼は死も恐れず戦ってる 何度も暗殺されかけて ソビエトの危険は反共義勇軍援護で防ぐべきだった。赤化防遏を妨げてた。 戦争を巡る不可解な事項。 NeuroWeapons の運用にも不可欠な、「脳内の思考データ」を遠隔から読み取る「脳技術」が、「パンデミック」及び「戦争」への調査へは、用いられない。 NATO 側は、戦争を短期にて終了させずに、「世界大戦」化させたいのかもしれない。「軍産複合体」への特需の為にも。

ロシアとウクライナの問題で 騒がれてますが 岸田政権 も明らかに 戦争に 向けて準備しており憲法が 改悪されたらまた過去のように 徴兵 されて また 戦争 に。戦争反対 と声をあげるなら憲法 改悪 にも 全力で反対 しよう。 憲法改正 改憲 NATO 敵国認定 軍事訓練

ウクライナ兵 捕虜交換で144人帰還 侵攻後最多

フィリピン、ノーベル賞受賞者のニュースサイトに閉鎖命令 数少ない反体制派 - BBCニュースフィリピン当局は29日、政権批判を重ねてきたニュースサイト「ラップラー」の事業免許を再び取り消したと発表した。 だから言わんこっちゃない。 おや?ロシアみたいな事するね。 当然だと思います。アメリカ米英のブラックプロパカンダを流すリベラルの手先!!フィリピン🇵🇭では民の常識!! フィリピン人🇵🇭

「プーチン氏はまだウクライナの大部分を狙っている」=米情報機関トップ - BBCニュースロシアのプーチン大統領は、まだウクライナの大部分の占領を狙っている――。アメリカの情報機関トップが29日、そうした見方を示した。 ロシアが経済的に行き詰まる見通しは? 粘着タイプだな…一番嫌われるゲーマーだよ マジレスすると、長射程砲を送るほどロシア軍はその武器の射程以上に進軍しなければならなくなります。 しかし街から街まで100㎞もなかったりするので前面制圧しなければならないかもね。

イギリス、ウクライナに1600億円超の追加軍事支援へ - BBCニュースイギリスは29日、ウクライナに10億ポンド(約1660億円)の追加軍事支援を行うと発表した。これによりイギリスのウクライナへの軍事支援は総額23億ポンド(約3800億円)となる。 アホらしい だな。支援すればより強い武器使ってくるの目に見えてわかるのに。こいつらは最終の核爆使わせたいのか。 流石ジョンソン。 この戦いは何がなんでもウクライナに勝ってもらわないとな。

フィリピン大統領にマルコス・ジュニア氏が就任 一族の復権を象徴 - BBCニュースフィリピンで30日、フェルディナンド・マルコス・ジュニア氏(64)が新大統領に就任した。首都マニラで宣誓式が行われた。 独裁政治の再来にならない様にお願いします⁉️

英下院、対EU通商協定の一部を破棄する法案を可決 国際法違反の批判も - BBCニュースイギリス下院は27日、2019年に欧州連合(EU)と交わしたEU離脱後の通商協定の一部を破棄する法案を、295対221の賛成多数で可決した。

兵士は3週間の訓練コースで、前線における戦闘スキルを学ぶほか、基本的な医療訓練、サイバーセキュリティ、対爆発物戦術などを学ぶ。 関連トピックス ..は、ロシアのリベラル紙「ノーヴァヤ・ガゼータ」編集長のドミトリー・ムラトフ氏との共同受賞だった。レッサ氏は、「母国フィリピンにおける権力乱用、暴力の行使、強権主義の拡大を、明るみに出すため」表現の自由を駆使したと評価された。 マルコス新大統領への懸念 30日に大統領に就任したマルコス・ジュニア氏は、1965~1986年にフィリピンで独裁体制を敷いていたフェルディナンド・マルコス元大統領の息子。マルコス元大統領は戒厳令を敷き、多くのジャーナリストや人権活動家、反体制派を迫害した。 マルコス・ジュニア新大統領は、父親の政権を成長と繁栄の「黄金時代」だったとしている。新政権の副大統領には、ドゥテルテ氏の娘のサラ・ドゥテルテ氏が就任した。 活動家らは、すでにメディア抑制や表現の自由について懸念の声を上げている。 同国では、政府に批判的なジャーナリストも、定期的に迫害を受けている。最近では、ジャーナリストや反体制派への嫌がらせや脅迫を目的とした「荒らし団体」の内部告発が相次いだ。 国境なき記者団(RSF)は今年、世界報道自由度ランキングでフィリピンを180カ国中147位とし、前年から9つ順位を下げた。 (英語記事.ロシアはキーウ占領という当初の目標を達成できず、東部ドンバス地方での領土奪取に戦力を集中させている。プーチン氏は、この広大な工業地帯でウクライナがロシア語を話す住民たちの集団虐殺を行ったと、誤った主張をしている。 ロシア軍はドンバス地方で前進している。最近、要衝のセヴェロドネツク市を制圧。だが、進軍のペースは遅い。ウクライナ軍は強力に抵抗している。 長期にわたる戦争 ヘインズ氏が、米情報機関の戦況分析について公の場で述べたのは、5月以来初めて。その中で、ロシアの侵攻が「長期間」続き、「かなり厳しい状況が続く」との見方を示した。 ヘインズ氏によると、情報機関は戦争の展開について、3つのシナリオを考えている。最も可能性が高いのは、紛争がゆっくり進むことだ。ロシアは「一気の進軍は果たせず、徐々に占領地を拡大していく」とする。 あまり可能性が高くないものとしては、ロシアが大きく躍進するというシナリオがある。さらに、ウクライナが小規模な戦果を挙げ、前線が安定するというシナリオも考えているという。 ロシアは、サイバー攻撃、エネルギー資源の管理、さらには核兵器など、攻撃の「非対称ツール」への依存度を高めるかもしれないという。 NATOが「大改革」へ.